フレフ・ファン・アヴェルマート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フレフ・ファン・アヴェルマート
Greg Van Avermaet
Cycling (road) pictogram.svg
TDF2016 Stage2 Greg Van Avermaet.jpg
個人情報
本名 フレフ・ファン・アヴェルマート
Greg Van Avermaet
愛称 Avi
生年月日 (1985-05-17) 1985年5月17日(33歳)
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
身長 181cm
体重 74kg
チーム情報
所属 BMC・レーシング
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 クラシックスペシャリスト
プロ所属チーム
2006
2007–2010
2011–
ボディソルウィン
サイレンス・ロット
BMC・レーシング
グランツール最高成績
主要レース勝利
ツール・ド・フランス
 区間通算2勝(2015, 2016)
 TTT(2015)
ブエルタ・ア・エスパーニャ
 ポイント賞(2008)
 区間1勝(2008)
リオデジャネイロオリンピックロードレース(2016)
ティレーノ〜アドリアティコ(2016)
オムロープ・ヘット・ニウスブラット(2016,2017)
E3・ハレルベーク(2017)
ツール・ド・ベルギー(2015)
パリ〜ツール(2011)
ツール・ド・ワロニー(2011,2013)
ヘント~ウェヴェルヘム(2017)
パリ~ルーベ(2017)
 
獲得メダル
オリンピック
2016 リオ・デ・ジャネイロ ロードレース
最終更新日
2017年9月24日

フレフ・ファン・アヴェルマート(グレッグ・ヴァン・アーヴェルマート、Greg Van Avermaet、1985年5月17日[1] - )は、ベルギー、ロケレン出身の自転車競技選手。

経歴[編集]

父方の祖父であるエメ、父のロナルトもかつてはプロのロードレース選手である他、母親の祖父にあたるカミエル・ビュイスも同様。さらに義兄のグレン・ドランダーは現役選手、また、いとこにも現役ないし経験者がいるという、まさに自転車競技一家の中で生まれ育つ。

2006年にアンダー23(U23)国内選手権・個人ロードレースを優勝。2007年にプレディトール・ロット(現 サイレンス・ロット)と契約を結んでプロ転向。

2008年にはブエルタ・ア・エスパーニャに初出場。ポイント賞部門において、アレハンドロ・バルベルデを抑えて第10から第13ステージまで首位に立つ。その後、アルベルト・コンタドールに首位の座を奪われるが、第17ステージで再び首位に返り咲き、今度は最後まで守りきってポイント賞を獲得。加えて第9ステージでは、ダヴィデ・レベッリン(2位)、フアン・アントニオ・フレチャ(3位)らを破って勝っている。

2011年、BMC・レーシングに移籍。

2016年リオデジャネイロオリンピックにて、最終周回の下りより先行するラファウ・マイカヤコブ・フグルサングと共に猛追し、残り1.5kmで追いつきスプリント勝負に持ち込み勝利。[2]オリンピック後のレースからはチームジャージに金メダリストを表す金色のパイピングが施された物を着用している。

2017年、フランドル・クラシックは地元のビッグレース、ロンド・ファン・フラーンデレンフィリップ・ジルベールの独走を許し失意の2位に終わるがパリ〜ルーベでは5名のスプリント勝負を制し念願のモニュメント優勝を飾った。3年連続の区間優勝を目指して臨んだツール・ド・フランスではライバルのペーター・サガンマイケル・マシューズらに阻まれ区間優勝は果たせなかった。しかし、UCIワールドツアー2017クリス・フルームを僅差で抑え初の年間王者に輝いた。

主な戦績[編集]

出典:[1]

2006年[編集]

  • ベルギーの旗 ベルギーナショナル選手権 U23ロードレース 優勝

2007年[編集]

2008年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

2013年[編集]

2014年[編集]

2015年[編集]

2016年[編集]

2017年[編集]

2018年[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]