フランク・キャロル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Pix.gif フランク・キャロル
Frank Carroll
Figure skating pictogram.svg
Evan Lysacek and Frank Carroll 2007-2008 GPF.jpg
2007/2008 ISUグランプリファイナルにて
教え子のエヴァン・ライサチェク(右)と
基本情報
代表国: アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日: 1939年
出生地: マサチューセッツ州ウースター
元コーチ: マリベル・ビンソン

フランク・キャロル: Frank Carroll1939年 - )は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ウースター出身のフィギュアスケート選手で、のちにフィギュアスケートコーチ。2007年世界フィギュアスケート殿堂入り。

経歴[編集]

マサチューセッツ州ウースターで育ち、のちにウィンチェスターに移り1932年のレークプラシッドオリンピック女子シングル銅メダリストのマリベル・ビンソンに師事した。アマチュア選手としてジュニア時代に全米選手権で2位となったが大成せずそのままプロに転向。1964年からコーチとして活動を始め、1970年代後半以降から世界トップクラスのスケーターのコーチを次々に手がけた。2007年には世界フィギュアスケート殿堂入りした。

2018年7月29日、コーチ業からの勇退を発表した[1]

過去に指導してきた選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ FRANK CARROLL RETIRES

外部リンク[編集]