ピオッツァーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ピオッツァーノ
Piozzano
ピオッツァーノの風景
モンテヴェンターノ城
行政
イタリアの旗 イタリア
エミリア=ロマーニャ州の旗 エミリア=ロマーニャ
Blank.png ピアチェンツァ
CAP(郵便番号) 29010
市外局番 0523
ISTATコード 033034
識別コード G696
分離集落 #分離集落参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
気候分類 zona E, 2741 GG
公式サイト リンク
人口
人口 626 [1](2017-01-01)
人口密度 14.4 人/km2
文化
住民の呼称 piozzanesi
守護聖人 San Salvatore
祝祭日 復活祭の翌日曜日
地理
座標 北緯44度55分31秒 東経9度29分39秒 / 北緯44.92528度 東経9.49417度 / 44.92528; 9.49417座標: 北緯44度55分31秒 東経9度29分39秒 / 北緯44.92528度 東経9.49417度 / 44.92528; 9.49417
標高 222 (171 - 800) [2] m
面積 43.57 [3] km2
ピオッツァーノの位置(イタリア内)
ピオッツァーノ
ピオッツァーノの位置
ピアチェンツァ県におけるコムーネの領域
ピアチェンツァ県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

ピオッツァーノ: Piozzano)は、イタリア共和国エミリア=ロマーニャ州ピアチェンツァ県にある、人口約600人の基礎自治体コムーネ)。

ルレッタ渓谷に位置し、温暖な気候を利用してワイン生産が営まれている。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

行政[編集]

分離集落[編集]

ピオッツァーノには、以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • Groppo Arcelli, Vidiano Soprano, Pomaro, San Gabriele, San Nazaro, Monteventano, Montecanino, Canova

歴史[編集]

紀元前から定住者がおり、ボッビオにある聖コロンバーノ修道院の荘園として存在していた。ランゴバルド王国が崩壊すると、海路を求める神聖ローマ帝国の勢力下に置かれ、軍事拠点の一つとして砦が築かれた。その砦は1164年に一時廃墟となるが、1268年1408年1647年1700年1728年に相次いで修復、補修されて現在もその姿をとどめている。

イタリア統一後の1875年11月25日イタリア王国ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世が勅令第2815を発し、各市町村が定められるとともに、ピオッツァーノのタウンホールが設立された。

人口の推移[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]