ピアネッロ・ヴァル・ティドーネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ピアネッロ・ヴァル・ティドーネ
Pianello Val Tidone
ピアネッロ・ヴァル・ティドーネの風景
行政
イタリアの旗 イタリア
エミリア=ロマーニャ州の旗 エミリア=ロマーニャ
Blank.png ピアチェンツァ
CAP(郵便番号) 29010
市外局番 0523
ISTATコード 033033
識別コード G557
分離集落 #分離集落参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 2,216 [1](2017-01-01)
人口密度 60.9 人/km2
文化
住民の呼称 pianellesi
守護聖人 聖マウリツィオ
(San Maurizio) [2]
祝祭日 9月22日以降の日曜日 [2]
地理
座標 北緯44度57分0秒 東経9度24分0秒 / 北緯44.95000度 東経9.40000度 / 44.95000; 9.40000座標: 北緯44度57分0秒 東経9度24分0秒 / 北緯44.95000度 東経9.40000度 / 44.95000; 9.40000
標高 192 (125 - 810) [3] m
面積 36.39 [4] km2
ピアネッロ・ヴァル・ティドーネの位置(イタリア内)
ピアネッロ・ヴァル・ティドーネ
ピアネッロ・ヴァル・ティドーネの位置
ピアチェンツァ県におけるコムーネの領域
ピアチェンツァ県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

ピアネッロ・ヴァル・ティドーネ: Pianello Val Tidone)は、イタリア共和国エミリア=ロマーニャ州ピアチェンツァ県にある、人口約2,200人の基礎自治体コムーネ)。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

町の大部分はティドーネ谷にあり、谷を流れるティドーネ川の右岸に位置している。

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

行政[編集]

分離集落[編集]

ピアネッロ・ヴァル・ティドーネには、以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • Arcello, Azzano, Cà del Diavolo, Casa Bruciata, Casanova, Case Comaschi, Case Gazzoli, Case Gramonti, Case Rebuffi, Chiarone, Fontanese, Fravica, Gabbiano, Gadignano, Morago, Pradaglia, Rocca d'Olgisio, Rocca Pulzana, Santa Giustina, Vaie, Valle

歴史[編集]

川の合流点となったティドーネ周辺では青銅器時代から鉄器時代、次いでローマ帝国の時代と人々が居住していた。7世紀にはボッジオの聖コロンバーノ修道院領となり、その後11世紀にピアチェンツァベネディクト派サヴィーノサン修道院領となった。1378年には抗争の結果、ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティによってミラノ公国のその勢力下に入る。16世紀のイタリア戦争では戦場の一つになり、第二次世界大戦においてはピアチェンツァ師団の本部が置かれていたために砲撃の対象となった。砲撃により損傷したピアネッロ・ヴァル・ティドーネの要塞は1979年に補修されて今も姿を残している。

名所[編集]

人口の推移[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]