ピアノ・リダクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
二手のピアノ・リダクション: モーツァルト作曲「レクイエム」より「ラクリモーサ」。フランツ・リスト編曲。Mozart's Lacrimosa Liszt piano reduction.mid 再生[ヘルプ/ファイル]
総譜: モーツァルト作曲「レクイエム」より「ラクリモーサ」。Mozart's Lacrimosa full.mid 再生[ヘルプ/ファイル]

ピアノ・リダクションとは、他の楽器編成のために書かれた楽譜から、もっとも主要な要素以外をそぎ落とし、ピアノで弾けるように2段の五線譜大譜表)に収まるようにした楽譜(ピアノ・スコア)である。

定義の多くは回りくどい。「ピアノ・リダクションとはオリジナルのオーケストラスコアを簡単に直したピアノ・スコアである」[1]。「ピアノ・リダクションとは、(1)縮小したものであり、かつ、(2)ピアノ用のものをいう」[2]

アルノルト・シェーンベルクによれば、ピアノ・リダクションとは「単に『ひとつの』視点から彫刻を眺めたようなもの」であり、このことは音色緻密さの多くがないがしろにされてしまっていることを忠告している。また、「何にでも使える役に立つ物を作ろうとしても、たいていそれは役に立たない」とも述べている。[3]

二手のピアノ・リダクション: モーツァルト作曲「レクイエム」より「ラクリモーサ」。カール・ツェルニー編曲。 再生[ヘルプ/ファイル] 四手のピアノ・リダクション: モーツァルト作曲「レクイエム」より「ラクリモーサ」。カール・ツェルニー編曲。 再生[ヘルプ/ファイル]
二手のピアノ・リダクション: モーツァルト作曲「レクイエム」より「ラクリモーサ」。カール・ツェルニー編曲。Mozart's Lacrimosa Czerny piano reduction.mid 再生[ヘルプ/ファイル]
四手のピアノ・リダクション: モーツァルト作曲「レクイエム」より「ラクリモーサ」。カール・ツェルニー編曲。Czerny Mozart's Lacrimosa two piano reduction.mid 再生[ヘルプ/ファイル]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ Smith, Richard Langham (1997). Debussy Studies, p.5. ISBN 9780521460903.
  2. ^ Schoenberg, Arnold (1975). "The Modern Piano Reduction", Style and Idea: Selected Writings of Arnold Schoenberg, p.348. ISBN 9780520052949.
  3. ^ Kregor, Jonathan (2010). Liszt as Transcriber, p.22. ISBN 9780521117777.