ヒラリー・マンテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デイム・ヒラリー・マンテル
Dame Hilary Mantel
誕生 (1952-07-06) 1952年7月6日(66歳)
イギリスの旗イギリスダービーシャーGlossop
職業 小説家評論家
国籍 イギリスの旗 イギリス
最終学歴 シェフィールド大学 
代表作 Wolf Hall (2009年)
主な受賞歴 ブッカー賞(2009年、2012年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ヒラリー・マンテル(Hilary Mantel, DBEFRSL、 女性、1952年7月6日 – )は、イギリスの小説家である。

経歴[編集]

1952年、イングランド中部イースト・ミッドランズ地方のダービーシャーで生まれ、カトリックの女子校からロンドン・スクール・オブ・エコノミクスを経て、シェフィールド大学を卒業。

2006年に大英帝国勲章を受勲、2009年にブッカー賞を受賞、2012年にコスタ賞と2度目のブッカー賞を受賞している。

2013年2月、ケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃のことを「マネキン人形」や「子供産むだけの存在」(共同通信)などと評して物議を醸す。

受賞歴[編集]

  • ブッカー賞 2009年 (Wolf Hallに対して) 2012年(Bring up the Bodiesに対して)
  • コスタ賞 2012年(Bring up the Bodiesに対して)

著書[編集]

関連項目[編集]