ヒラリー・ウルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
女子 柔道
世界ジュニア
1994 カイロ 48kg級

ヒラリー・ジョスリン・ウルフ(Hillary Jocelyn Wolf 、1977年2月7日 - )は、アメリカ合衆国シカゴ出身[1]柔道選手。さらに女優でもある。現役時代は48kg級及び52kg級の選手。身長155cm[2]

人物[編集]

柔道は7歳の時に始めて、14歳の時にはアメリカ選手権の44k級で優勝して、史上最年少の国内チャンピオンとなった[1]

その一方で、女優としても活躍して、1990年には映画『ホーム・アローン』にマコーレー・カルキンの姉役で出演した。1992年には『ホーム・アローン2』にも出演を果たした[3]

さらに、『マイ・スイートファミリー』というコメディ映画では主役を演じることにもなった。

柔道の方では、1994年に世界ジュニアの48kg級で優勝を果たした。1995年の世界選手権では準決勝まで勝ち上がるも、田村亮子に開始早々の体落で一蹴されるなどして5位にとどまり、メダルは獲得できなかった。翌年にはアトランタオリンピックに出場するも、3回戦でキューバのアマリリス・サボン腕挫十字固で敗れた[2]。1997年に階級を52kg級に上げると、1999年のパンナム選手権では優勝を飾った。2000年にはシドニーオリンピックに出場するが、初戦で北朝鮮のケー・スンヒ背負投で敗れた[2]

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]