パヴェル・ボシュコヴェツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブベネチュ墓地に建立するボシュコヴェツ家の墓。パヴェル・ボシュコヴェツも、ここに眠っている。

パヴェル・ボシュコヴェツPavel Bořkovec1894年6月10日 - 1972年7月22日)は、チェコ作曲家

プラハ出身。プラハ音楽院ヨセフ・スクについて作曲を学ぶ。1946年から1967年までプラハ芸術アカデミーで教職についた。弟子にイルジー・パウエルペトル・エベンなどがいる。

遺した作品には、2つのオペラ、2つのピアノ協奏曲合奏協奏曲バレエ、5つの弦楽四重奏曲などが存在する。

作品[編集]

  • ピアノ協奏曲第1番(1931)
  • 無伴奏ヴィオラ・ソナタ(1931)[1]
  • オペラ『サテュロス』(1942)
  • 合奏協奏曲(1942)
  • ピアノ協奏曲第2番(1949-50)
  • 大オーケストラのための交響曲第2番(1957)[2]
  • オペラ『パレチェク』(1959)
  • 『スタート』[注 1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ スポーツオーケストラで描いた珍しい作品、と紹介されている[3]

出典[編集]

  1. ^ 20世紀チェコの無伴奏ヴィオラ作品集”. HMV&BOOKS onlineニュース. ローソンエンタテインメント (2011年4月19日). 2018年11月20日閲覧。
  2. ^ VENIAS(レコードレーベル別収録作品一覧)”. CDショップ「カデンツァ」. 2018年11月20日閲覧。 “当該ページ中程に掲載されている「カレル・アンチェル・コレクション~ 1953-1962 録音集(VN-013)」欄内記載内容から”
  3. ^ ズデニェク・コシュラー讃”. クラシック~管弦楽. キングインターナショナル. 2018年11月20日閲覧。 “当該ページ中程に掲載されている「TRACK LIST」欄内掲載内容から”

文献[編集]

  • Alena Burešová: Pavel Bořkovec. Zivot a dílo. Votobia, Olmütz 1994, ISBN 80-85885-36-0.
  • Jaroslav Kasan u. a. (Hrsg.): Pavel Bořkovec. Osobnost a dílo. Panton, Prag u. a. 1964.

外部リンク[編集]