拡張半保護されたページ

パウルス・アムブンダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

パウルス・アムブンダ
基本情報
本名 パウルス・ナタンゲ・アムブンダ
通称 The Rock
階級 スーパーバンタム級
身長 162cm[1]
リーチ 175cm
国籍 ナミビアの旗 ナミビア
誕生日 (1980-08-06) 1980年8月6日(40歳)
出身地 エロンゴ州スワコプムント
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 26
勝ち 24
KO勝ち 10
敗け 2
テンプレートを表示

パウルス・アムブンダPaulus Ambunda1980年8月6日 - )は、ナミビアプロボクサースワコプムント出身。元WBO世界バンタム級王者。

アマチュア時代

アムブンダはアマチュア時代にはナミビアのナショナルチームに所属した実績を持っていて、アマチュア時代の主な階級はフライ級だった。アマチュアで培った攻撃技術と防御技術の高さが光り、手堅く試合運びができ攻撃的なアウトボクシングから接近戦に定評がある[要出典]

プロ時代

2007年6月30日、プロデビュー。

2009年9月12日、ウィントフックにて、トミー・ナカシムバと空位のナミビアバンタム級王座を賭け対戦を行い、2回TKO勝ち。

2009年10月31日、ルワジ・ムゾリサとWBOアフリカバンタム級暫定王座決定戦を行い、2回TKO勝ち。その後正規王座に認定され、6度防衛。

2012年7月28日、新たに設立されたWBOインターナショナルバンタム級王座を賭けWBO世界バンタム級8位ウィリアム・プラド(ブラジル)と対戦。強打と変速的な動きで翻弄させ、終始攻撃的なアウトボクシングでポイントを稼ぎ3-0の大差判定勝ち。2人がフルマークでもう1人は大差でアムブンダを支持した。WBO世界バンタム級1位になり指名挑戦者になった。

2013年3月2日、ウィントフックにあるカジノホテルウィントフック・カウンティー・クラブ・リゾートにて、WBO世界バンタム級王者プンルアン・ソー・シンユー(タイ)と対戦した。タフでバンタム級離れした強打を持つプンルアンを攻撃的なアウトボクシングで翻弄しポイントを連取。しかし、終盤プンルアンに追い上げられるも、最後は接近戦で突き離し3-0の判定勝ちで王座獲得に成功した。

2013年8月1日、フィリピンセブ州セブ市ウォーターフロント・セブシティ・ホテル&カジノでWBO世界バンタム級5位の亀田和毅と対戦したが[2]、0-3の判定で初の敗戦、世界王座を失った。

2014年9月13日、マンチェスターマンチェスター・アリーナでWBA世界スーパーバンタム級王者スコット・クィッグに挑戦しハリー・サイモンに続くナミビア人2人目の2階級制覇を目指したが練習中に膝の筋肉を負傷したため出場を断った。

減量苦を機にスーパーバンタム級に転向。2014年5月17日、クリスチャン・パルマとIBF並びにWBAインターナショナルスーパーバンタム級王座決定戦を行い12回3-0(116-112、119-109、120-113)の判定勝ちで王座獲得に成功した。

2014年12月20日、前回クィッグに敗れてランカーを追われたチフィワ・ムンヤイと対戦し12回2-1の判定勝利。

2015年8月1日、ウィントフックのラマテックス・ファクトリーでIBO世界スーパーバンタム級王座決定戦をレアンドロ・デビッド・エスペランテと対戦。2回にキャリア初のダウンを奪われたが何とか巻き返し12回2-1(115-113、114-113、114-115)の判定勝ちで王座獲得に成功した。

2015年12月5日、ウィントフックのラマテックス・ファクトリーでジェイソン・クーパーと対戦し、3-0の12回判定勝ちを収め初防衛に成功した。

2016年6月11日、ナミビアで3年ぶりの世界戦と同国初の王座統一戦を開催。ウィントフックのラマテックス・ファクトリーでWBA世界スーパーバンタム級暫定王者モイセス・フローレスと王座統一戦で対戦[3]。初回にダウンを奪われるも2回から優勢に立った。しかし中盤にフローレスに連取されて6回はダウン寸前、7回にダウンを追加された。終盤に反撃するも序盤優勢を生かせず12回0-3(112-115、110-115、111-114)の判定負けを喫し、ハリー・サイモンに続くナミビア人2人目の2階級制覇とIBO王座の2度目の防衛に失敗しIBO王座から陥落した[4][5]。当初は5月7日に行われる予定だったがアムブンダが練習中にふくらはぎを負傷した為(実際に軽傷で済んだ)延期していた[6]

戦績

  • プロボクシング:26戦24勝(10KO)2敗
日付 勝敗 時間 内容 対戦相手 国籍 備考
1 2007年6月30日 勝利 4R 判定3-0 ヨハネス・ガブリエル ナミビアの旗 ナミビア プロデビュー戦
2 2007年8月11日 勝利 4R 判定3-0 ヨハネス・ガブリエル ナミビアの旗 ナミビア
3 2007年11月10日 勝利 4R 判定3-0 ペタネーニ・エラーゴ ナミビアの旗 ナミビア
4 2008年8月16日 勝利 1R TKO ヨハネス・ガブリエル ナミビアの旗 ナミビア
5 2008年12月11日 勝利 2R TKO ダニエル・アウシク ナミビアの旗 ナミビア
6 2009年5月22日 勝利 1R 終了 TKO マシューズ・ニイテンブ ナミビアの旗 ナミビア
7 2009年7月25日 勝利 6R 判定3-0 プファリソ・ネルブフラニ  南アフリカ共和国
8 2009年9月12日 勝利 2R 0:33 TKO トミー・ナカシンバ ナミビアの旗 ナミビア ナミビアバンタム級王座決定戦
9 2009年10月31日 勝利 2R 2:00 TKO ルワジ・ムゾリサ  南アフリカ共和国 WBOアフリカバンタム級暫定王座決定戦→正規王座認定
10 2010年3月20日 勝利 1R KO シセンビレ・キビティ  南アフリカ共和国
11 2010年4月30日 勝利 3R TKO テンダニ・ムニャイ  南アフリカ共和国 WBOアフリカ防衛1
12 2010年5月29日 勝利 8R 判定3-0 シフォ・ヌカディメン  南アフリカ共和国
13 2010年7月24日 勝利 12R 判定3-0 クラース・ムボヤネ  南アフリカ共和国 WBOアフリカ防衛2
14 2010年11月25日 勝利 8R TKO タワンガ・チグウィダ ジンバブエの旗 ジンバブエ WBOアフリカ防衛3
15 2011年6月11日 勝利 12R KO エミリオ・ノルファト  ケニア WBOアフリカ防衛4
16 2011年9月24日 勝利 3R TKO タワリブ・ムビル  ケニア
17 2011年11月5日 勝利 12R 判定2-1 ボンガニ・マラング  南アフリカ共和国 WBOアフリカ防衛5
18 2012年3月20日 勝利 12R 判定3-0 クレウトゥス・ムブヘレ  南アフリカ共和国 WBOアフリカ防衛6
19 2012年7月28日 勝利 12R 判定3-0 ウィリアム・プラド ブラジルの旗 ブラジル WBOインターナショナルバンタム級王座決定戦
20 2013年3月2日 勝利 12R 判定3-0 プンルアン・ソー・シンユー タイ王国の旗 タイ WBO世界バンタム級タイトルマッチ
21 2013年8月1日 敗北 12R 判定0-3 亀田和毅 (亀田) 日本の旗 日本 WBO王座陥落
22 2014年5月17日 勝利 12R 判定3-0 クリスチャン・パルマ  チリ WBAIBFインターナショナルスーパーバンタム級王座決定戦
23 2014年12月20日 勝利 12R 判定2-1 チフィワ・ムンヤイ  南アフリカ共和国
24 2015年8月1日 勝利 12R 判定2-1 レアンドロ・デビッド・エスペランテ アルゼンチンの旗 アルゼンチン IBO世界スーパーバンタム級王座決定戦
25 2015年12月5日 勝利 12R 判定3-0 ジェイソン・クーパー オーストラリアの旗 オーストラリア IBO防衛1
26 2016年6月11日 敗北 12R 判定0-3 モイセス・フローレス メキシコの旗 メキシコ WBA暫定・世界スーパーバンタム級タイトルマッチ・IBO王座陥落
テンプレート

獲得タイトル

  • ナミビアバンタム級王座
  • WBOアフリカバンタム級暫定王座
  • WBOアフリカバンタム級王座
  • WBOインターナショナルバンタム級王座
  • WBO世界バンタム級王座(防衛0)
  • IBFインターナショナルスーパーバンタム級王座
  • WBAインターナショナルスーパーバンタム級王座
  • IBO世界スーパーバンタム級王座

脚注

  1. ^ 亀田和毅リングチェック「緊張せえへん」日刊スポーツ
  2. ^ 亀田和毅の世界初挑戦発表 8.1比国で ボクシングニュース「Box-on!」 2013年6月6日
  3. ^ Ambunda to challenge for interim WBA belt Fightnews.com 2016年3月16日
  4. ^ Flores defeats Ambunda, Rigondeaux next? Fightnews.com 2016年6月11日
  5. ^ フローレス敵地で暫定王座防衛、リゴンドウ戦指令 Boxing News(ボクシングニュース) 2016年6月12日
  6. ^ Ambunda-Flores rescheduled for June 11 Fightnews.com 2016年5月13日

関連項目

外部リンク

WBO世界バンタム級王者
在位期間
プンルアン・ソー・シンユー2013年3月2日 - 2013年8月1日亀田和毅