パウキポディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パウキポディア
生息年代: 521 Ma
Hallucigenia fortis.JPG
パウキポディア(奥、青)とハルキゲニアの一種Hallucigenia fortis(手前、茶色)が並んでいる復元図
分類
: 動物界 Animalia
上門 : 脱皮動物上門 Ecdysozoa
階級なし : 汎節足動物 Panarthropoda
葉足動物 "Lobopodia"
: (和訳なし)Xenusia
: パウキポディア属 Paucipodia
: P. inermis
学名
Paucipodia inermis
Chen, Zhou & Ramsköld, 1995

パウキポディア (Paucipodia) は、カンブリア紀に生息していた葉足動物の1属、澄江動物群の1つである。多くの葉足動物と共に、有爪動物の初期系統に近いものとして考えられる[1]。全長は8.0cmほど。胴体は蠕虫状で、爪付きの脚が並んでいる。体表は特に硬質な組織がないと思われる[2]エルドニアと共に発見されることが多い。

化石標本に保存された多様な消化道の直径から、葉足動物は可塑性の高い消化道を持つことを示唆する[3]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ Smith, Martin R.; Ortega-Hernández, Javier (2014). “Hallucigenia's onychophoran-like claws and the case for Tactopoda”. Nature 514 (7522): 363–366. Bibcode 2014Natur.514..363S. doi:10.1038/nature13576. PMID 25132546. http://dro.dur.ac.uk/19108/1/19108.pdf. 
  2. ^ Xian-Guang Hou; Xiao-Ya Ma; Jie Zhao; Jan Bergström (2004). “The lobopodian Paucipodia inermis from the Lower Cambrian Chengjiang fauna, Yunnan, China”. Lethaia 37 (3): 235–244. doi:10.1080/00241160410006555. 
  3. ^ Nicholas J. Butterfield (2002). “Leanchoilia guts and the interpretation of three-dimensional structures in Burgess Shale-type fossils”. Paleobiology 28 (1): 155–171. doi:10.1666/0094-8373(2002)028<0155:LGATIO>2.0.CO;2.