ハカインデ・ヒチレマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハカインデ・ヒチレマ
Hakainde Hichilema
Kamala Harris meets with Hakainde Hichilema (cropped).jpg

任期 2021年8月24日在任中
副大統領 ムタレ・ナルダンゴ英語版

出生 (1962-06-04) 1962年6月4日(60歳)
Flag of Northern Rhodesia (1939–1964).svg 北ローデシア(現ザンビアの旗 ザンビア)、
ハチポナ(現在の南部州モンゼ地区英語版
政党 国家開発統一党(UPND)
配偶者 ホープ・ムワンサ・マクル

ハカインデ・ヒチレマHakainde Hichilema1962年6月4日 - )は、ザンビア共和国政治家2021年から同国の大統領を務めている。

経歴[編集]

ハチポナ(現在のモンゼ英語版)出身。ザンビア大学経営学経済学学士号を取得。さらにイギリスバーミンガム大学経営学修士を取得して、卒業した。卒業後はプライスウォーターハウスクーパース(1994年〜1998年)とグラントソントン・インターナショナル(1998年〜2006年)にて、ザンビア現地法人のCEOを務めた[1]

政治家として[編集]

国家開発統一党(UPND)に入党。2006年アンダーソン・マゾカ党首が逝去した際に後任として、党首に就任。2015年1月20日の大統領選挙で、ルングは最大のライバルであった愛国戦線エドガー・ルングに2万7757票 (1.66%) の僅差で破られた[2]2016年の大統領選挙でも、ルングに敗北した。2017年4月反逆罪の疑いで逮捕及び起訴され[3]禁錮4ヶ月となった[4]

2021年8月12日の大統領選挙に出馬し、同16日に選挙管理委員会がヒチレマの当選を宣言[5]。同24日に就任した[6]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代
エドガー・ルング
ザンビアの旗 ザンビア共和国大統領
第7代:2021年 -
現職