愛国戦線 (ザンビア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ザンビアの旗 ザンビア政党
愛国戦線
Patriotic Front
党首 エドガー・ルング
成立年月日 2001年
本部所在地 ルサカ、カイロ通り、ファーマー・ハウス
ザンビア国民議会
80 / 150   (53%)
(2016年8月11日)
政治的思想・立場 左翼

民主社会主義
公式サイト Patriotic Front Official Site
シンボル
国際組織 社会主義インターナショナル(顧問)
テンプレートを表示

愛国戦線(あいこくせんせん、Patriotic Front、略称:PF)は、ザンビア政党2001年マイケル・サタによって結成された。

サタは、フレデリック・チルバ大統領の後継候補にレヴィー・ムワナワサ副大統領が推されたことに反発し、与党複数政党制民主主義運動を離党、新党を結成した。 2001年12月27日に行われた大統領選挙 (Zambian presidential election, 2001) では、サタは3.4パーセントを得票し、同日実施された国民議会議員選挙 (Zambian parliamentary election, 2001 )でも得票率2.8パーセントで1議席を獲得した。

2006年9月28日に行われた大統領選挙 (w:Zambian presidential election, 2006) に再度、党公認候補として立候補したサタは、29パーセントの票を獲得し、現職のムワナワサに次ぐ2位につけた。また、総選挙 (Zambian parliamentary election, 2006) でも愛国戦線は46議席に躍進した。愛国戦線はルサカおよびカッパーベルトで圧勝した。また北部州ルワプラ州でも都市部の票を多く獲得した[1]

2011年の大統領選ではサタが勝利し、結党以来初めて政権を獲得した。総選挙でも、愛国戦線は60議席を獲得して躍進した。しかし、サタは大統領在任中の2014年10月に亡くなった。副大統領のガイ・スコットが大統領代行となったが、2015年1月の大統領選挙では党公認候補のエドガー・ルングが当選し、大統領に就任した。

2016年の大統領選挙でも、ルングは再選された。愛国戦線の議席数も80議席まで増加した。

脚注[編集]

  1. ^ http://www.alertnet.org/thenews/newsdesk/IRIN/c86a6e15c53601a620da0a294ff35ef2.htm

外部リンク[編集]