ノーマン・ブラウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ノーマン・ブラウン
生誕 (1963-12-18) 1963年12月18日(53歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミズーリ州 カンザスシティ
ジャンル フュージョン
スムーズジャズ
職業 ギタリスト
歌手
担当楽器 ギター
レーベル モー・ジャズ1992-1998
ワーナー・ブラザース・レコード1998?-2004
ピーク2006?-現在
共同作業者 BWBジェラルド・アルブライト
ウェス・モンゴメリー
ジョージ・ベンソン

ノーマン・ブラウン(Norman Brown、1963年12月18日 - )はアメリカミズーリ州カンザスシティ出身のスムーズ・ジャズ界で活躍しているギタリスト

なお同名のアメリカの数学者がいるので注意されたい。

バイオグラフィ[編集]

8歳の時から兄の持っていたギターを弾き始める。両親兄姉が音楽ファンであるので、ジャズゴスペルブルースR&Bの影響を受けている。直接影響を受けているアーティストはジョージ・ベンソンウェス・モンゴメリー。高校卒業後、プロのギタリストとして活動スタート、ロイ・エアーズスタンリー・タレンタイン等のジャズミュージシャンと共演。22歳にしてハリウッドの音楽学校にて教鞭をとるようになる。

1990年モータウン・レーベルと契約を交わし、このレーベルのジャズ部門、Mo JAZZの主力第1弾として1992年Just Between Usでデビューした。このアルバムにはスティーヴィー・ワンダーボーイズIIメン等有名ミュージシャンと共演しており、スティーヴィー・ワンダーはノーマンを絶賛している。モータウンにて計3枚のアルバムをリリースする。この間1993年に来日しライヴ公演をしている。また1994年にリリースしたアルバムMotown Christmas Albumにも参加しフィーチャーされている。また同年8月に愛知県豊橋市で開催された「ライブセレブレーション in 豊橋」にも参加した。

Mo JAZZが1998年に閉鎖した事で、ワーナー・ブラザース・レコードに移り、プロデューサーのポール・ブラウンを迎え、移籍後の第1弾Celebration2000年に発表。モータウンの特色であるソウル/R&Bの色が弱まり、より洗練されたスムーズジャズとしての色が印象にある。2002年発表のJust Chillin'グラミー賞ベスト・ポップ・インストルメンタル部門を勝ち取る。2004年にのWest Coast Coolin'を発表。

また、2002年にはトランペッターのリック・ブラウン、サックス・プレイヤーのカーク・ウェイラムとグループを組み、3人の頭文字を取った名前のBWBのグループ名でGroovin'をリリース、瞬く間にジャズチャートのトップに昇り、7ヶ月ラジオステーションの首位を執る。アルバムは1枚しか発表されていないが、メンバーのアルバムの中ではBWBとしてフィーチュアされていることがある。

2006年より現在はラス・フリーマンのレーベル、ピーク・レコードに在籍、2007年4月24日にStay With Meを発表した。2012年にはサックス奏者のジェラルド・アルブライトとの共作で24/7をリリースした。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

タイトル 発売年 注釈
Just Between Us 1992 Motown
After the Storm 1994 Motown
Better Days ahead 1996 Motown
Cerebration 2000 Warner Bro.
Just Chillin' 2002 Warner Bro.
West Coast Coolin' 2004 Warner Bro.
Stay with Me 2007 Peak
Sending my Love 2010 Peak
24/7 with Gerald Albright 2010 Concord
Let It Go 2017 Shanachie

BWB名義[編集]

タイトル 発売年 注釈
Groovin' 2002 Warner Bros.
Human Nature 2013 Heads Up
BWB' 2016 Artistry Music

関連項目[編集]

外部リンク[編集]