ノート:藤倉善郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

このページは一度削除が検討されました。削除についての議論は「Wikipedia:削除依頼/藤倉善郎」をご覧ください。

過去ログ[編集]

2013年5月7日 (火)~2013年8月31日 (土)

なぜ、幸福の科学学園から損害賠償請求裁判を訴訟提起されている紛れもない事実を隠すのでしょうか?[編集]

幸福の科学学園から名誉棄損の損害賠償請求裁判(億単位)を訴訟提起されている事実については、藤倉善郎氏の経歴上、特筆するべき出来事ですので、絶対、絶対、記載するべきです。藤倉善郎氏が自らのブログで大々的に宣伝しており、Wikipediaに書かない方が摩訶不思議です。なぜ、本人が意気揚々とネットで大宣伝しているにも関わらず、Wikipediaでは隠そうとするのでしょうか?一週間たっても反論がないようでしたら、加筆します。--ぽてから会話) 2014年2月17日 (月) 20:48 (UTC)

記述すること自体は問題ありませんが、ぽてから氏が幸福の科学サイド意見だけ(ザ・リバティWebの引用部分)を詳細にねじ込もうとするなど、記述の書き方に問題があったのでコメントアウトセざるを得ませんでした。節名が「事実を隠すのでしょうか」となっていますが、事実を隠したいのであれば、外部リンクにも幸福の科学裁判について記載しないはずなので誤解でしょう。--58.146.2.249 2014年2月19日 (水) 03:07 (UTC)
リンクは、後からどなたかが追加していますが、当初はリンクさえも貼られることなく、隠そうとした意図が見え見えです。--ぽてから会話) 2014年2月19日 (水) 15:07 (UTC)
利用者:ぽてから会話 / 投稿記録 / 記録さん自身がWikipedia:削除依頼/藤倉善郎で「藤倉が、複数の団体から訴訟提起されてるということに関して、まだ、結論も出ていないわけですし、特にWikipediaに書くべきであるとは思いません。Wikipediaは、裁判所ではありませんし、どの記事でもいちいち裁判記録を書いていません」「彼の主筆ブログ『やや日刊カルト新聞』は明らかに100%嘘の記載がされた前例があり、本人記載のサイトを出典とすることは、極めて危険であると考えます。記載は、すべて、第三者の出典に頼るべきでしょう」「ブログを出典としたものは、全て、確かな第三者のソースにすべきだと考えます」と発言なさっていたはずです。削除依頼で記事が存続となった途端、ぽてからさんが編集態度を180度変えたことには不信感をおぼえます。なお、当然のことながら、「本人が意気揚々とネットで大宣伝している」事柄であっても、それが必ずしもウィキペディアに収録する価値のある記述だとは限りません。この点についてはWP:NOTをお読みください。--124.102.50.11 2014年2月25日 (火) 21:43 (UTC)
こんにちは。私の考えは当初から変わっていません。「藤倉が、複数の団体から訴訟提起されてるということに関して、まだ、結論も出ていないわけですし、特にWikipediaに書くべきであるとは思いません。Wikipediaは、裁判所ではありませんし、どの記事でもいちいち裁判記録を書いていません」という考えはその通りです。しかし、幸福の科学学園の訴訟提起だけは、事情が大きく異なります。ブロガーとして知られている藤倉氏が、「意気揚々とネットで大宣伝している」ということは、つまり、藤倉氏がブロガーとしての知名度をあげようとしていることであり、著名性に大きく関連が発生する可能性が高いのです。藤倉氏が、複数の裁判を抱えているのか知りませんし、複数の裁判ぜんぶを書く必要があるとは思っていません。しかし、「新雑誌『やや月刊幸福の科学学園裁判』」とか、「幸福の科学学園が週刊新潮と「やや日刊カルト新聞」主筆・藤倉善郎を訴えた裁判 に関する、日本唯一のweb専門誌。」とうたって「意気揚々とネットで大宣伝している」今、ブロガーとしての経歴の著名性に大きな影響を与えている可能性が高く、Wikipediaに収録するべきだと思います。藤倉氏がブロガーであり、ブロガーとしての著名性に大きな影響を与えているこの裁判に関しては、Wikipediaに収録する必要がある、という個別の事情をご理解ください。また、「本人記載のサイトを出典とすることは、極めて危険」という考えも変わっていません。たとえば、「これこれこのような理由で訴訟提起をした」と書くには、訴訟を起こした側の言い分を書けばよく、そこを藤倉氏のブログを出典にするべきではありません。しかし、訴訟を起こした側は理由を正確に書いているので、確かなソースであり、出典としても差し支えないと考えました。--ぽてから会話) 2014年2月26日 (水) 00:02 (UTC)

藤倉氏の言い分ばかりを記述するのは大いに問題があります[編集]

藤倉氏は、億単位の訴訟を起こされた側であり、藤倉氏の言い分ばかりを理由に幸福の科学学園からの訴訟提起を記載するのは、中立的な観点から大いに問題があります。藤倉氏本人が、ネットで大々的に宣伝している理由を、そのままWikipediaに書くことは、百科事典としてふさわしくありません。--ぽてから会話) 2014年2月19日 (水) 12:24 (UTC)

藤倉氏のいい分だけなどとはどういうことでしょう。本文にはコメントアウト部分を含めてどこにも藤倉氏サイドの幸福の科学裁判の言い分などは書かれておりません。コメントアウト部分に記載されているのはすべて幸福の科学サイドの言い分だけです。ぽてから氏がブロック直前まで編集した最終形態がこの有り様なわけです。外部リンクのリンク先にも訴訟の経過だけの記載が淡々と書かれております。藤倉氏のページなのだから藤倉氏が製作した外部リンクを掲載するのは当然のことです。幸福の科学は以前にも威嚇目的に多額の賠償額を請求したことでスラップ認定されたこともあるため(スラップ参照)、訴訟額の多さとは関係ありません。--58.146.2.249 2014年2月19日 (水) 14:18 (UTC)
現状、幸福の科学学園から訴訟提起されている事実を、隠した記事になっているので、まず、記述するべきです。しばらく待っても加筆がない場合は、まず、事実を書きたいと思います。また、今回の裁判とスラップの関連性は明らかではありませんから、論じる必要はありません。--ぽてから会話) 2014年2月19日 (水) 15:03 (UTC)
上記コメントで「藤倉氏の言い分ばかりを理由に幸福の科学学園からの訴訟提起を記載するのは、中立的な観点から大いに問題があります」と発言なさっている利用者:ぽてから会話 / 投稿記録 / 記録さんが現在やろうとしていることは「幸福の科学学園の言い分ばかりを理由に藤倉氏への訴訟を記載する」ことのように見えるのですが、ぽてからさんがこれをWP:NPOVに反する行為だとお考えにならないのは矛盾していないでしょうか。--124.102.50.11 2014年2月25日 (火) 21:43 (UTC)
私の考えは当初から変わっていません。「これこれこのような理由で訴訟提起をした」と書くために、理由を一番正確に述べているソースを使うことは、問題ありません。しかし、これこれこのような理由で=幸福の科学学園の言い分だから・・・ということでしたら、別のソースに頼るということに賛成します。--ぽてから会話) 2014年2月26日 (水) 00:02 (UTC)

2014年以降の訴訟の推移について[編集]

久しぶりに動きがあったようです。7月4日に被告側と原告側双方に証人尋問が行われました。[1]。「やや日刊」ブログに書かれているだけで「やや月刊 幸福の科学学園裁判」は更新されておらず、幸福の科学サイドでも報じられていないようです。--午贅肉(元2001:3B0:10:1:0:0:0:**)会話) 2014年8月9日 (土) 11:57 (UTC)

藤倉氏の完全勝訴に終わりそうですが[編集]

判決の結果は幸福の科学の主張を全面的に退けるもので、訴訟費用も全額幸福の科学が負担であり、藤倉氏の完全勝訴が確実です。幸福の科学がゴネただけの事実が証明された状態で、藤倉氏が「完全勝訴」した記載をして気分を害されたら申し訳ありません。--2001:3B0:10:1:0:0:0:34 2015年4月8日 (水) 01:53 (UTC)

判決文が本物かどうか検証できません[編集]

藤倉が完全勝訴を自称しています。しかし本人が勝ったといっているだけで判決内容について全く報道されていませんね。判決文についても藤倉がアップしてものです。本物とは確認できません。本物であったとしても判決結果が全く報道されていないとなると記載するべき事案ではないでしょう。検証できないとなると訴訟を起こされた部分だけを残して残りは消すべきです。--地輪うはん会話) 2016年5月26日 (木) 15:19 (UTC)

隠蔽工作はおやめください[編集]

2001:3B0:10:1:0:0:0:なんとか様。著作権侵害容疑により不起訴になった件や幸福の科学学園から名誉棄損の損害賠償請求があった件について、隠蔽工作を行うのをおやめください。藤倉氏が、自分のブログでこれでもか、これでもかと大宣伝してるくらいだから、Wikipediaに書くことはなんら問題がありません。著作権侵害容疑により不起訴になった件や幸福の科学学園から名誉棄損の損害賠償請求があった件を、隠そうとするのはおやめください。2001:3B0:10:1:0:0:0:なんとか様は、なんだかんだ、もっともらしく見せかけようと奮起されてるようですが、単に、隠蔽を図ってるだけにすぎませんよね。常に、Wikipediaに張り付いて監視してるんですか。大変ですね〜。いやいや。おつかれさまです。とはいえ、書くべきことを書かないのは、大きな問題です。こちらは、ノートで話し合いをしており、誰も書かないなら書きますとはじめから告知しています。隠蔽工作を行うことこそが、荒らし行為です。書きたいように書くことを半年以上誰も妨げなかったのに、あえて隠蔽を図りながら、永遠に闇に葬り去ろうとするのはもうこれきりにしてください。書くべきことは書くべきです。私に反省していませんね、などと偉そうに上から目線でノートにメッセージを残していますが、ご自分こそが、多くの人に問題視されてるみたいですけど、ご自覚ありますか?Wikipedia:投稿ブロック依頼/スターキャット・ケーブルネットワーク(愛知県・CATV)広域 20140113Wikipedia:投稿ブロック依頼/スターキャット・ケーブルネットワーク(愛知県・CATV)広域Wikipedia:コメント依頼/2001:3B0:10:1:0:0:0:7C 20140104Wikipedia:コメント依頼/2001:3B0:10:1:0:0:0:7Cを読んで反省するのは、ご自分のほうです。しっかり反省して、今後は、隠蔽工作はおやめください。好きなように書くチャンスは無限にありますし、誰も妨げていません。--ぽてから会話) 2014年2月24日 (月) 07:10 (UTC)

このノートページは、特定利用者のウィキペディアでの言動について議論する場所ではなく、記事の編集について議論する場所です。利用者:ぽてから会話 / 投稿記録 / 記録さんが2001:3B0:10:1:0:0:0:なんとかさんのウィキペディアでの言動について問題視しているのなら、別途、ご本人の会話ページで話し合うなりWikipedia:コメント依頼を提出するなりしてください。また、ぽてからさんの「常に、Wikipediaに張り付いて監視してるんですか。大変ですね〜。いやいや。おつかれさまです」「隠蔽工作を行うことこそが、荒らし行為です」という上記コメントは、6か月ブロックされていた利用者がブロック明け直後におこなう発言としては不適切なものです。ぜひクールダウンしてください。--124.102.50.11 2014年2月25日 (火) 21:43 (UTC)
わかりました。本当に大変だなあと思ったもので、つい書いてしまいましたが、2001:3B0:10:1:0:0:0:なんとかさんの言動に関するコメントは、ここで言うべきことではないことは理解しました。今後は、控えることにします。--ぽてから会話) 2014年2月26日 (水) 00:02 (UTC)

コメントアウトが解除された部分について[編集]

素直に読めば「訴訟の一方の当事者」は藤倉も含まれると受け取られますが、情報源を見ると新潮社を指しているように思います。合意された方、合意を確認したとして復帰された方は、2011年12月の記事についての訴訟ではなく、それ以前の訴訟状況から、藤倉が「訴訟の当事者」であることを確認されていますでしょうか。--Ks aka 98会話) 2014年2月24日 (月) 12:37 (UTC)

こんにちは。藤倉善郎氏を訴えた裁判、と本人がブログ(自称:日本唯一のweb専門誌)に書いています。「やや月刊 幸福の科学学園裁判」(happygakuen.blogspot.com/‎)「2013/04/22 - 幸福の科学学園が週刊新潮と「やや日刊カルト新聞」主筆・藤倉善郎を訴えた裁判 に関する、日本唯一のweb専門誌。」とGoogleの検索結果で表示されます。--ぽてから会話) 2014年2月24日 (月) 13:19 (UTC)
2013年2月2日土曜日の「創刊のお知らせ」では、「昨年12月7日、学校法人幸福の科学学園が、『週刊新潮』と藤倉を相手取って1億円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めて東京地裁に提訴」していることがわかります。この提訴は、『週刊新潮』11月22日号について、藤倉善郎氏を訴えたのですよね。ザ・リバティWebは、『週刊新潮』11月22日号の記事について、「訴訟の一方の当事者が、幸福の科学グループの信用失墜を狙っているという構図」と書いているのですから、『週刊新潮』11月22日号の記事に関する訴訟以前に「訴訟の一方の当事者」であったはずです。
ザ・リバティWebの記事では、「訴訟の一方の当事者が、」の前に、「昨年、「週刊新潮」は4本もの誹謗中傷記事を掲載し、宗教法人幸福の科学と名誉棄損を理由とした損害賠償訴訟を争っている最中だ。」という一文がありますから、4本の記事についての損害賠償訴訟が、『週刊新潮』11月22日号の記事以前にあったのでしょう。その「訴訟の一方の当事者」である新潮社が、「信用失墜を狙っているという構図」というのは理解できます。
4本の記事のなかに藤倉氏執筆のものがあれば、藤倉氏もまた「訴訟の一方の当事者」ということになりますが、そのような事実があるのかどうか、ということを伺っています。--Ks aka 98会話) 2014年2月24日 (月) 13:32 (UTC)
「合意を確認したとして復帰された方」というのは山田のことかと思いますので応答しておきます。まず、Ks aka 98さんのご指摘を受けて見直したところ、山田が重大な勘違いをしていたことに気づきました。山田は、ぽてからさんのこの編集と、これを差し戻したIP氏のやり取りを見て、ぽてからさんがノートで提起されていた「ノート:藤倉善郎#なぜ、幸福の科学学園から損害賠償請求裁判を訴訟提起されている紛れもない事実を隠すのでしょうか?」の提案について、合意が成立して編集をされたものだと思い込んでおりました。実際には、2014年2月17日 (月) 20:48 (UTC)の問題提起から、1週間を経過するより前にぽてからさんが編集を開始されていたことを見落としておりました。したがって、要約欄のコメントは、事実誤認に基づくものです。したがって、とりあえず自分の編集を差し戻しておきます。
なお、山田が「確認」したと誤認したことは、ぽてからさんの問題提起に対して、これに反対する明確な意見はなかったということであり、Ks aka 98さんの仰っているような「それ以前の訴訟状況から、藤倉が「訴訟の当事者」であることを確認」などはしておりません。--山田晴通会話) 2014年2月24日 (月) 15:53 (UTC)
『週刊新潮』11月22日号以前の訴訟に、藤倉氏が関係しているのかは確認できていないので、「訴訟の一方の当事者」が藤倉氏を含むか含まないか不明です。藤倉氏が、出版社と企画会議なりなんなりをして、以前からの4本の記事をあらかじめ知った上で書いたのは当然だと思ったので、この表現で問題ないと思っていました。(カルト新聞をやってるくらいなので、この手の記事はチェック済みでしょうし。)しかし、あらためてご指摘いただいて読み返してみると、「訴訟の一方の当事者」が藤倉氏を含んでなくて、かつ、以前の4本の記事のことも知らずに書いていて、藤倉氏と「信用失墜を狙っているという構図」が関連がない可能性も確かに若干はありえますね。常識的に考えて、藤倉氏が「信用失墜を狙っているという構図」を知ってて自分も協力して、あの記事を書いた可能性は高いですが、証拠もないですし、藤倉氏と「信用失墜を狙っているという構図」が関連がない可能性を考慮し、表現は修正しました。(存命人物の伝記なので細心の注意を払うという方向で考えます。)わたしは、ありのまま事実を書くべきだと考えているだけであり、必要以上に悪く書く意図はないので、ご指摘いただけるのはありがたいです。また、なるほど、厳密に見ると一週間たっていませんでしたね。だいたい、一週間待ったつもりでしたが、今後はだいたいではなく厳密に一週間待つことにします。--ぽてから会話) 2014年2月24日 (月) 18:48 (UTC)
山田晴通さんがコメントアウトを解除なさった箇所は、幸福の科学学園やや月刊 幸福の科学学園裁判幸福の科学出版株式会社の三つを情報源としています。この記事でいま行われていることは、WP:BLPGOSSIPで示される「誰かが底意ある議題(agenda)や偏っている観点を押しているように見える」「誰かが底意がある偏った記述を加えようとしているように見える」場合にあたると判断したため、「信頼できる第三者によって公表された情報源を要求し、項目本人の著名性に関連が深いものであることを証明するよう求め」ます。この要求に応えられない限り、コメントアウトは解除しないでいただきたいと思います。--124.102.50.11 2014年2月25日 (火) 21:43 (UTC)
「底意ある議題(agenda)や偏っている観点」にするべきではないというご意見には、賛同します。性急な編集を行うつもりもありませんし、いずれ、裁判が終われば判決も出るでしょう。判決が出れば、第三者出典も入手できますから、それをもとに書くということでもかまわないと思います。ただし、ブロガーとして活動している人物が、自身のブログで大々的に宣伝していることから、本人もこの裁判を利用して、著名になるべく活動している意図が存在することはわかります。こうした事情から、本人が、幸福の科学学園との裁判を利用して著名性を高めた可能性が大きいために、Wikipediaに収録するべきであるということはご理解ください。--ぽてから会話) 2014年2月26日 (水) 00:02 (UTC)

不起訴になった著作権侵害容疑を隠蔽するのはおやめください[編集]

著作権侵害容疑については、自分で他人の著作物をブログにアップしたことをはじめから認めていました。ニュースにもなりましたが、自分のブログでも、著作権侵害容疑で2度の自宅(アジト)の家宅捜査をうけて、パソコン2台が押収され、結局、不起訴処分になったと明かしていたと記憶しています。藤倉氏は、ブログの主筆=自称「唯一のweb専門誌」の主筆=文章を書く専門家の一人、といえますから、ブログや文章を書くことにまつわる著作権侵害容疑については、Wikipediaに収録するべきです。自分のブログで宣伝していたものであり、なんら問題ありません。Wikipediaに書くことが当たり前と思いますが、隠蔽されたままの状態が続くようでしたら、記載するつもりであることをあらかじめ宣言しておきます。--ぽてから会話) 2014年2月24日 (月) 13:19 (UTC)

2014年2月24日 (月) 13:19 (UTC)から一週間待ちます。--ぽてから会話) 2014年2月24日 (月) 18:48 (UTC)
利用者:ぽてから会話 / 投稿記録 / 記録さんの「自分のブログで宣伝していたものであり、なんら問題ありません」という発言は、看過することのできないものです。今後はWP:BLPWP:NOTをしっかり読んでからウィキペディアの編集に参加するようお願い申し上げます。当該箇所の記載については、「信頼できる第三者によって公表された情報源」が提示されない限り、反対です。--124.102.50.11 2014年2月25日 (火) 21:43 (UTC)
ブロガーを生業としているといえる人物が、ブログで意気揚々と大々的に宣伝をしているということは、ブロガーとしての経歴に大きな影響を与えているために、Wikipediaに収録するべきであると言っています。また、本人が積極的に公表しているものであり、法的問題も一切ありません。第三者出典は、裁判判決をもとに書くということでもかまわないでしょう。--ぽてから会話) 2014年2月26日 (水) 00:02 (UTC)

藤倉氏に対する批判について[編集]

『新潮45』掲載の藤倉善郎氏の主張に対する反論文があるという事実は、Wikipediaに記載するべきだと思いますが、いかがでしょうか。 「藤倉氏が雑誌に事実ではないことを書いた」という批判です。藤倉氏を語る上で、重要な事柄だと考えます。

一週間たっても反論がないようでしたら、加筆します。--ぽてから会話) 2014年2月24日 (月) 18:48 (UTC)

利用者:ぽてから会話 / 投稿記録 / 記録さんが言っている「『新潮45』掲載の藤倉善郎氏の主張に対する反論文」とはこれのことだと思うんですが、信頼できる第三者情報源に掲載されたものならともかく、世界基督教統一神霊協会が自身の公式ウェブサイトで広報局長に書かせたものなど、いちいち言及する価値はないでしょう。--124.102.50.11 2014年2月25日 (火) 21:43 (UTC)
わかりました。これに関しては、ほかの第三者が見つかりましたら、再度、提案したいと思います。--ぽてから会話) 2014年2月26日 (水) 00:02 (UTC)

コメントアウトされている部分について[編集]

現在の版ではコメントアウトされている節(「批判」「不起訴になった著作権法違反容疑」「係争中の民事事件」「『カルト』であると藤倉に主張された側からの反論」「ブログ『やや日刊カルト新聞』への批判」「自由報道協会主催『サイエントロジーに関する記者会見』に関する批判」)を読みましたが、いまのところ、藤倉本人、あるいは藤倉と対立する立場にある個人や組織、のいずれかを情報源としている記述が、その大半を占めています。WP:BLPGOSSIPで示される「誰かが底意ある議題(agenda)や偏っている観点を押しているように見える」「誰かが底意がある偏った記述を加えようとしているように見える」場合にあたると判断したため、これらの節について、「信頼できる第三者によって公表された情報源を要求し、項目本人の著名性に関連が深いものであることを証明するよう求め」ます。この要求に応じられない限り、コメントアウトの解除はしないでいただきたいと思います。--124.102.50.11 2014年2月25日 (火) 21:43 (UTC)

「誰かが底意ある議題(agenda)や偏っている観点を押しているように見える」「誰かが底意がある偏った記述を加えようとしているように見える」表現は、望ましいと思わないというのはその通りです。ですから、著作権法違反容疑の前に、わざわざ、「不起訴になった」をつけて無罪であったことがすぐわかるようにしたり、「民事裁判」がまだ判決が出ていないとすぐわかるように「係争中の」とつけたりしています。裁判があったという事実と、簡単な背景を記す目的で、「これこれこういう理由で」と正確に書くべきだと考えているだけです。「これこれこういう理由で」という箇所は、理由をいってる側の主張がどんぴしゃで理由を述べているわけであり、正確な表現を書くのに問題はないでしょう。まあ、裁判の判決をもとに書くということでもかまいません。性急なコメントアウトの解除は考えていません。--ぽてから会話) 2014年2月26日 (水) 00:02 (UTC)
「不起訴になった」や「係争中」の加筆部分について、あたかも、ぽてから氏が自分で編集したかのような発言、「 わざわざ、「不起訴になった」をつけて無罪であったことがすぐわかるようにしたり、「民事裁判」がまだ判決が出ていないとすぐわかるように「係争中の」とつけたりしています。 」印象操作はおやめください。どちらも私が行った編集です。 元々の状態は、最後まで読んで、やっとこさ「不起訴」の文字が出てくる有りさまで、当時、過去ログでそのことについても指摘[2]しています。それに対してのぽてから氏の答えは「 著作権侵害は違法行為ですから、イメージが悪いと感じるような文章となっても、ある意味仕方がないのではないでしょうか。」といって変えようとしませんでした。その発言の翌日に合意の取れない状態のまま強引に私が編集したものです。ぽてから氏の暴走を食い止めた編集なのに、あたかも自分で行ったかのような発言はおやめください。この件だけではありませんよ。ぽてから氏は当時ブロック寸前の状態であり私の編集を全て差し戻せなかっただけでしょう。--2001:3B0:10:1:0:0:0:21D 2014年2月27日 (木) 01:59 (UTC)
私の意思で、「不起訴になった」を復帰したことについて、文句を言われる筋合いはありません。--ぽてから会話) 2014年5月14日 (水) 19:07 (UTC)
何度も言いますが「不起訴になった」と記載したのは私の編集です。証拠→[3] ぽてから氏は「不起訴になった」編集を一切していません。意思がどうとかは関係ありません。復帰したとかいうなら具体的な差分を示してください。何度も嘘をつかないでください。私の指摘したことに対して具体的に反論できないのですね。--2001:3B0:10:1:0:0:0:13A 2014年5月14日 (水) 19:27 (UTC)
ま。自分のブログに他人の著作物をあからさまに掲載していましたよね!証拠隠蔽をはかったのか、なんなのかわかりませんが、目撃者多数!!--ぽてから会話) 2014年5月15日 (木) 07:39 (UTC)

ぽてから氏が半年間ブロックされた編集をまた復帰させようとしています。すぐ上の発言は一年前のものですが、ものすごい剣幕ですね。--58.146.2.249 2015年4月19日 (日) 13:00 (UTC)

吟味の結果、復帰させるのが妥当である一部を復帰し、適切な内容に修正しました。IPがまた変わりましたね。著作権法違反容疑については、自分のブログで堂々と公開していましたし、きちんと「不起訴になった」とでっかく書いています。隠蔽しないでください。--ぽてから会話) 2015年4月19日 (日) 13:06 (UTC)
ブロックされた張本人だけで吟味しても無意味です。合意もなく勢いで復帰編集しないでください。--58.146.2.249 2015年4月19日 (日) 13:11 (UTC)

外部リンクの選び方について[編集]

Wikipedia:外部リンクの選び方の基本方針として、「その外部リンクが、記事の内容を補完するものであること」「その外部リンクが、記事の内容についての読者の理解の深化への助けとなること。」と明記され ています。その基本方針に合致した上で「外部リンクは最小限度にとどめること。」となります。ですから「新興宗教サイドにとって都合がわるいかどうかで取 捨選択を決めないでください。新規に追加した「藤倉善郎関連記事のまとめ - エキサイトトピックス」では、過去に藤倉氏が取材して掲載されたメディアが幅広く閲覧できます。こういった情報も「その外部リンクが、記事の内容を補完す るものであること」「その外部リンクが、記事の内容についての読者の理解の深化への助けとなること。」に該当します。--2001:3B0:10:1:0:0:0:13A 2014年5月14日 (水) 18:40 (UTC)

宣伝行為はご遠慮ください。youtubeなどリンクするに値しません。また、「検索サイトの検索結果へのリンク」は「掲載すべきでない外部リンク」です。隠蔽工作や宣伝行為がしたくてたまらないご様子ですが、Wikipedia:外部リンクの選び方の基本方針に違反する宣伝行為はご遠慮ください。--ぽてから会話) 2014年5月14日 (水) 19:07 (UTC)
エキサイトのリンクは「検索サイトの検索結果へのリンク」ではありません。エキササイトニュースの独立したトピックスになっています。「ニューストップ→トピックストップ→藤倉善郎」例えて言うならYahooは検索ポータルサイトですが、その直下のYahooニュースのトピックスは検索結果ではないのと同じことです。それと、公式YouTubeチャンネルを掲載してはいけないのであれば公式YouTubeチャンネル用のテンプレートなど存在しないはずです。--2001:3B0:10:1:0:0:0:13A 2014年5月14日 (水) 19:27 (UTC) 誤認があった部分を取り消し線で取り消し--2001:3B0:10:1:0:0:0:13A 2014年5月17日 (土) 02:29 (UTC)
再度確認しましたが、どこからどう見ても検索結果ですよ。宣伝大好きのアピールはもう結構。お友達なんですか?--ぽてから会話) 2014年5月15日 (木) 07:39 (UTC)
エキサイトのリンクは全文検索型と判明したので取り消しました。失礼しました。例えば、「ネット界のトップスター26人の素顔」[4]といったキーワードでもトピックスまとめとして検索出来てしまいます。藤倉氏の件は以前にも言いましたが、まったく面識もなくネット上を含めてやりとりはありません。--2001:3B0:10:1:0:0:0:13A 2014年5月17日 (土) 02:29 (UTC)

宣伝行為はおやめください[編集]

ウィキペディアは百科事典を作るプロジェクトであって、宣伝をするための場ではありません。--ぽてから会話) 2014年5月15日 (木) 07:39 (UTC)

ぽてからさんが貼付された、宣伝、大言壮語のタグをいったん除去しました。
もし、記事の現状が宣伝、ないし、大言壮語にあたるのだと危惧されるのであれば、具体的にどの記述を指してそうお考えなのか、ご説明ください。--山田晴通会話) 2014年5月15日 (木) 08:17 (UTC)
エキサイトのまとめトピックスなどを、リンクする必要はありません。宣伝目的のリンク行為だと断言できます。--ぽてから会話) 2014年5月15日 (木) 08:34 (UTC)
そのご判断の根拠は何でしょうか? もし、この特定の案件についてそういえるということでしたらこちらの続きに、そうではなく一般的にそう言えるということでしたら、「Wikipedia:井戸端#まとめサイトの扱いについて」の方に、ご説明をいただければ幸いです。--山田晴通会話) 2014年5月17日 (土) 00:12 (UTC)

記者は、いずれもカルト問題に取り組む人やカルトウォッチングに関心がある個人ブロガーです。

ブロガー藤倉善郎氏があのブログの主筆を辞任し、現在、「創設者兼設立者」と名乗ってることを隠蔽しないでください[編集]

午贅肉氏へのお願いです。無駄な編集合戦を繰り広げたくありません。事実を直視して下さい。--ぽてから会話) 2015年4月19日 (日) 09:06 (UTC)

印象操作ご苦労さまです。「創設者兼設立者」については、「本紙について」に「創始者兼総裁」と明記されていたので書き加えました。--2001:3B0:10:1:0:0:0:34 2015年4月19日 (日) 09:33 (UTC)
もともとブロガーで今もブロガーであり、やや日刊だってブログなんだから、一貫してブロガーであることを隠蔽しないでください。--ぽてから会話) 2015年4月19日 (日) 11:03 (UTC)
やや日刊カルト新聞: 本紙についてに、「記者は、いずれもカルト問題に取り組む人やカルトウォッチングに関心がある個人ブロガーです。」と書いてあるんだから、自らブロガーと名乗ってますよ。ブロガーであることを隠蔽しないでくあさい。--ぽてから会話) 2015年4月19日 (日) 11:07 (UTC)

ブログをしているだけで職業としてのブロガーやカテゴリーとしてブロガーには該当しません。「ブロガー」と評されている、あるいは「ブロガー」を自称している出典を一つでもいいので提示してください。ぽてからさんの論理では、ブログをしている芸能人は皆ブロガーということになってしまいますが。--2001:3B0:10:1:0:0:0:34 2015年4月19日 (日) 11:08 (UTC)

ブロガーを自称している出典を提示しています。やや日刊カルト新聞: 本紙について[5]に、「記者は、いずれもカルト問題に取り組む人やカルトウォッチングに関心がある個人ブロガーです。」と書いてあります。
この記述では、藤倉を含む記者が「カルト問題に取り組む人」か「カルトウォッチングに関心がある個人ブロガー」のいずれかである、としか言っていません。自動的にすべての記者が「ブロガー」だと判断するのは不適切でしょう。--山田晴通会話) 2015年4月19日 (日) 11:18 (UTC)

この文脈なら、普通、「カルト問題に取り組む人」(=ブログを書かない人)か「カルトウォッチングに関心がある個人ブロガー」(=ブログを書く人)でしょう。藤倉氏は、ブログやや日刊〜を始めるまでは、「カルトウォッチングに関心がある個人ブロガー」に該当する業績が認められます。--ぽてから会話) 2015年4月19日 (日) 11:23 (UTC)

ということは、たとえば米本氏も、ブログを書く=個人ブロガーということでしょうか。米本氏のブログは米本氏の活動でも重要な部分ですが。--2001:3B0:10:1:0:0:0:34 2015年4月19日 (日) 11:26 (UTC)
フリーライターとしての業績がもともと十分で、ついでにブログもやってる米本氏と、もともとサイトやブログをやってた藤倉氏とでは比べられませんね。芸能人でもないのに、関係ない比較をしないでください。--ぽてから会話) 2015年4月19日 (日) 11:28 (UTC)
現状の[Category:ブロガー]に含まれている人物をご覧ください。たとえば、市長の竹原信一は、「ブログでの発言が反響を呼んだことから、ブログ市長とも呼ばれた。」という評価を元に、ブロガーのカテゴリに登録されています。しかし、ブログをしている人が片っ端から入っているわけはありません。--2001:3B0:10:1:0:0:0:34 2015年4月19日 (日) 11:32 (UTC)
ブログ「やや日刊〜」は大して反響を呼んでもないってことですかね。それならCategory:ブロガーは消してもいいです。しかし、冒頭部に「ブロガー」は必須でしょう。--ぽてから会話) 2015年4月19日 (日) 11:34 (UTC)
冒頭部に「ブログ「やや日刊カルト新聞」前主筆・代表」と書きたいのなら、必ず、「ブロガー」も書いて下さい。--ぽてから会話) 2015年4月19日 (日) 11:36 (UTC)
ぽてからさんのご意見に従うなら、冒頭部の「ブログ「やや日刊カルト新聞」」から「ブログ」を除去するのが適切ではありませんか?--山田晴通会話) 2015年4月19日 (日) 11:41 (UTC)
「ブログ「やや日刊カルト新聞」」は、完全にブログなので「ブログ」を除去することはできません。--ぽてから会話) 2015年4月19日 (日) 11:45 (UTC)

以前にもいいましたが、ブログというのは作成手段の選択肢だと自覚してください。やや日刊カルト新聞のようなニュースを発信しようとした場合に、ウェブサイトとして一からデザインを構築できない人が仕方なくブログで作成することもあるのです。ブロガーが強調されている人で、比較的近い人は池田信夫氏でしょうか。しかし、現状の藤倉氏名義の個人ブログの更新頻度は年に数回程度であり、冒頭でブロガーと書くのは反対です。年に数回しか更新しないのに「ブロガー」と冒頭から書くのはお笑い物になってしまいます。ぽてからさんが長年にわたって藤倉氏に対しての執念はよく判りましたが、書く描かないは執念で決まるものではありません。--2001:3B0:10:1:0:0:0:34 2015年4月19日 (日) 11:52 (UTC)

「作成手段の選択肢」なのかどうかは、当事者しかわからないことです。午贅肉氏は、藤倉氏のお知り合いなのでしょうか? 藤倉氏はウェブサイトを90年代から作成しているのだから、デザイン構築のことなど考える必要はありません。肩書きが、ブログ「やや日刊カルト新聞」創始者兼総裁、なのだから、ブロガーと書くべきです。--ぽてから会話) 2015年4月19日 (日) 11:55 (UTC)
「ウェブサイトを90年代から作成」というのは「簡単ホームページ作成サービス(無料) - Yahoo!ジオシティーズ」を使っただけですから基本的に誤解しています。ブログ、ブログ、とやたらと強調することがいかに勘違いしているのか、基本的なことがお分かりにならないようですね。ブログは作成手段の一つであり社会的評価ではないのです。--2001:3B0:10:1:0:0:0:34 2015年4月19日 (日) 12:04 (UTC)
藤倉氏は、90年代からウェブサイトを作成したり、その後も、ブログを創始したりしています。もとが、インターネットの世界の人でしょう。そして、自分の名前でもブログをやってます。「ブログ「やや日刊カルト新聞」」はまったく社会的反響に乏しいということでしたら、冒頭部にわざわざブログの元主筆などと書かないで下さい。--ぽてから会話) 2015年4月19日 (日) 12:09 (UTC)
「インターネットの世界の人」とぼかしているあたり、段々自信がなくなってきたようですね。ウィキペディアで「ブロガー」と記載するのは社会的評価によるものです。しかし、ニュースサイトを目指したものをブログサービスで作ったのか、デザインを最初から作ったのかどうかは、ニュースサイトの作成手段の技術的問題であり社会的評価ではないのです。きっこの日記に代表されるような日記としてのブログそのもので有名になるケースとは別とお考えください。--2001:3B0:10:1:0:0:0:34 2015年4月19日 (日) 12:16 (UTC)
  • 他者が藤倉氏をブロガーと評価としている出典は皆無であること、
  • やや日刊カルト新聞: 本紙に、「記者は、いずれもカルト問題に取り組む人やカルトウォッチングに関心がある個人ブロガーです。」と書いてはあるものの、【9人】の記者についての自己紹介であり、藤倉氏個人への「ブロガー」としての社会的評価ではない。
  • ブログの活動頻度が多いだけで、冒頭から「ブロガー」と結論づけたり出来ない

ということでいいですね。--2001:3B0:10:1:0:0:0:34 2015年4月19日 (日) 12:32 (UTC)

コメント 横からすみません。発展している部分もあるようですが、単純な編集合戦の側面もあるようですね。争点は「冒頭にブロガー、カテゴリにブロガーをつける」でしょうか?どっちもどっちなので、まずは合意形成のコメント依頼などを利用して下さい。と書いている間にRvしたようですね。なお、2001:3B0:10:1:0:0:0:34様はまずメインアカウントをきちんとして下さい。これでは真面目に1アカウントで対処している、ぽてから様に対し不公平というものです。あと、署名が抜けている部分があるようですが、御自身で補完してくださいね。--JapaneseA会話) 2015年4月19日 (日) 12:35 (UTC)

藤倉氏の肩書きが「やや日刊カルト新聞」というブログの元主筆・代表なのだから、ブロガーです。いくら、ブログ「やや日刊カルト新聞」が、社会的にたいした反響がないブログであったとしても、これはブログなのだから、ブロガーと書くべきです。「ブログの活動頻度が多い」のだから、ブロガーと結論づけられます。藤倉氏は、カルトウォッチングに関心がある個人ブロガーとしての業績は十分です。--ぽてから会話) 2015年4月19日 (日) 12:46 (UTC)
となると、やはりぽてからさんの論理では、ブログを一生懸命やっていればブロガーだと書いていいということですね。同じことの繰り返しですが、ブロガーであるかないかということ、ウィキペディアにどの程度目立たせて記載するのかは別問題です。他者が「藤倉氏はブロガーだ」と紹介した出典があれば別ですが、ありませんよね。それに対してフリーライターであるという出典は揃っています。--2001:3B0:10:1:0:0:0:34 2015年4月19日 (日) 12:51 (UTC)
藤倉氏の肩書きが、某ブログの元主筆なのだから、ブロガーと書くしかないでしょう。--ぽてから会話) 2015年4月19日 (日) 12:57 (UTC)
個人ブロガーとしても活動していることは私(IPV6=2001)の版でも記載済みです。「ブログ」は記事中に14回も登場しており、これ以上、冗長に「ブロガー、ブロガー」と繰り返す必要はありません。上の山田氏の指摘も同じ懸念でしょう。--58.146.2.249 2015年4月19日 (日) 13:25 (UTC)
だったら、冒頭に、「ブロガー」と書くべきでしょう。--ぽてから会話) 2015年4月19日 (日) 22:57 (UTC)
「だったら」ではないでしょう。「だったら」という日本語の使い方が間違っています。冒頭に書くという理由に全くなっていません。ぽてからさんはブロックの原因となった怨恨による編集が復活したということでいいですね。--2001:3B0:10:1:0:0:0:278 2015年4月20日 (月) 01:48 (UTC)
いい加減なことを言わないでください。なんで、藤倉氏の個人ブログのリンクをはったり、「ブロガー」であることを書いたりすることで非難されなければならないのでしょうか。藤倉氏のブログ活動が、世間的に影響があると認識していたので、「ブロガー」と書くべきだと思ったのですが、世間的に影響があるわけでもないということですかね。--ぽてから会話) 2015年4月20日 (月) 02:36 (UTC)
ぽてからさん、落ち着いてください。どなたも、「藤倉氏の個人ブログのリンクをはったり」することは「非難」などなさっていません。「ブロガー」については、定義をめぐって解釈が対立しているだけで、「非難」などは行なわれていません。感情的と思わせる表現は、基本的には避けるべきですし、用いるなら慎重になさってください。
ぽてからさんが「世間的に影響があるわけでもない」とお考えの「ブログ」が本当に「世間的に影響があるわけでもない」のなら、特筆性もないはずです。まず、その記事について、特筆性の欠如を理由とした削除の議論を提起されてはいかがですか?--山田晴通会話) 2015年4月20日 (月) 03:20 (UTC)

著作権侵害容疑[編集]

著作権侵害の容疑で家宅捜索と捜査を受けたことについては、本人がブログで公表していた事実であり、戻します。隠蔽しないでください。--ぽてから会話) 2015年4月19日 (日) 13:03 (UTC)

公表したことと、活動の影響もない程度の家宅捜索で不起訴になったことを書く書かないの必要性は別です。ぽてから氏も当所は復帰させなかったではないですか。幸福の科学裁判で藤倉氏側が勝訴確実と判明したタイミングで、慌てて復帰させようとするのはやめてください。(そんなに腹立たしいのでしょうか?)--58.146.2.249 2015年4月19日 (日) 13:20 (UTC)
プライベートで起こった事件ではなく、業務上のブログで発生した事件なので、書かなければなりません。不起訴になったんだし、本人も武勇伝のように吹聴してたんだから、そんなにムキにならなくてもいいではないですか。記事を私物化しないでください。--ぽてから会話) 2015年4月19日 (日) 22:56 (UTC)
不起訴については自主公表した情報源以外に反響もなく他のメディアにも取り上げられておりません。ぽてからさんこそ記事を私物化しないで下さい。やはり、高裁でも藤倉氏が完全勝訴したことが腹立たしいのですね。--2001:3B0:10:1:0:0:0:278 2015年4月20日 (月) 02:01 (UTC)
PJニュースというネットニュースで取り上げられていました。他にも、いくつかニュースで見ました。今は記事が削除されていますが。物書きが、著作物でトラブルを起こしたことは、書いて当然でしょう。--ぽてから会話) 2015年4月20日 (月) 02:34 (UTC)
ぽてからさんが藤倉氏のマイナス(と思い込んでいるだけの)材料を血眼になって探している姿勢はよくわかました。宗教団体から一方的に恨まれ捜査機関が引っかかって捜査してみたら、なにもなかったので不起訴になっただけであり、「トラブルを起こした」のは宗教側です。幸福の科学でも同じことですから。--2001:3B0:10:1:0:0:0:278 2015年4月20日 (月) 03:16 (UTC)
嫌疑不十分の不起訴は、なにもなかったという意味ではありません。私はこの目で、藤倉氏の著作物ではなく親鸞会関連の著作物と思われる文章が、ブログにアップされているのを目撃しました。それくらいの証拠がなければ、警察が家宅捜索するなどありません。本当になにもなかったのならば、告訴状を出したって捜査してくれるはずはありません。宗教団体から恨まれているとかそういうことは関係ありません。--ぽてから会話) 2015年4月23日 (木) 06:14 (UTC)

この節の内容は、2014年2月頃にぽてから氏が立てた節「#不起訴になった著作権侵害容疑を隠蔽するのはおやめください」と同じですよね。「その節で議論のあった「信頼できる第三者によって公表された情報源」」について示さないまま復帰させようと画策していますね。ここでも同じ言動を繰り返しているだけなのでこの節を統合したほうがいいのではないでしょうか。(統合すると、ぽてから氏にとっては同じことをゴネたことが明快にバレて、なおかつ自ら第三者出典は、裁判判決をもとに書くと発言したことを反故していることもバレるので困ると思いますが。)--2001:3B0:10:1:0:0:0:34 2015年4月26日 (日) 01:33 (UTC)

印象操作に走り、いい加減なことばかり言い続けるのは、いかにも午贅肉さんらしい発言ですね。民事事件について裁判判決を元に書くのはそれでいいと思います。しかし、不起訴の刑事事件については、裁判判決を元に書くなどと発言していませんよ。著作権侵害についても、民事事件と刑事事件では扱いがちがいます。だって、実際に、ブログに全文アップらしい行いをされていましたからね。目撃者は多数です。ものを書くことを職業としてる人間が、職業上の行いにより警察沙汰を起こしたんだから、ことの大きさは民事事件とは違います。刑事事件で、家宅捜索された結果の不起訴であり、当時、PJニュースなどの第三者出典もありましたからね。隠蔽し続けるのは無理があります。--ぽてから会話) 2015年4月26日 (日) 05:16 (UTC)
対話拒否で編集合戦に持ち込むのはやめてください。午贅肉かAritakazukinかその他のアカウントで、編集履歴が通知されるように設定していますよね。でなければ、こんなに早く差し戻し出来るはずがありません。--ぽてから会話) 2015年5月4日 (月) 18:00 (UTC)
ここでは場違いなので手短にしますが、削除依頼の書き込みをした後に、再度ぽてからさんの編集履歴を見たら気づいただけです。今はアカウントにログインはしていません。もっと中身のあることを書いてください。--2001:3B0:10:1:0:0:0:34 2015年5月4日 (月) 18:06 (UTC)
今までの行いからいって、ぜんせん、信じられませんよ。アカウントをちゃんとしてください。また、4月26日の意見への反論がないので、記述は妥当と判断しました。--ぽてから会話) 2015年5月4日 (月) 18:12 (UTC)

4月26日の発言については、まず日本語的に過去の主張を含めて書きなぐっているだけで新たな提案として何が言いたいかがわかりません。要は、マイナス印象になるように書きたいというだけですよね。面白おかしく書いた「やや日刊」の書き込みを出典としておられますが、ウィキペディアに記載する理由になっていません。--2001:3B0:10:1:0:0:0:34 2015年5月4日 (月) 18:17 (UTC)

著作権侵害容疑を書くべきだという意味がご理解できないわけはないでしょう。マイナス印象になるように書きたいわけではありません。最大限プラス印象になるように書いているつもりです。何回も、「不起訴になった」と繰り返しています。職業上の行いであるわけですし、刑事告訴に関するトラブルですから、書くべきでしょう。--ぽてから会話) 2015年5月4日 (月) 18:24 (UTC)
著作権侵害は親告罪ですから「とりあえず対立相手だから告訴」すれば一度は警察は対応してくれるでしょうね。著作権侵害なんちゃらの資料については、やや日刊=藤倉氏側は今でも閲覧できるように掲載してますよ。一度Googleが抗議に屈して削除してしまったものの2014年7月23日のやや日刊カルトの記事で再び掲載先を示す内容を書いています。しかし、その記事についてはGoogle側も削除しておりません。よって現状としては、著作権侵害の認定はないわけです。マイナス材料になるキーワードばかり目立たせて編集している現状としては、とにかく、ぽてからさんは過去の主張を繰り返している程度で合意も何もありません。断固として戻します。--2001:3B0:10:1:0:0:0:34 2015年5月4日 (月) 18:32 (UTC) 以前にも言いましたが、ぽてからさんの主張内容は、上の節「#不起訴になった著作権侵害容疑を隠蔽するのはおやめくださいと変わっておりません。別のIPユーザーさんから「自分のブログで宣伝していたものであり、なんら問題ありません」という発言は、看過することのできないものです。今後はWP:BLPやWP:NOTをしっかり読んでからウィキペディアの編集に参加するようお願い申し上げます。という指摘を受けているにもかかわらず、何も反省もせず、今回もプロック前の行動を繰り返しているだけです。--2001:3B0:10:1:0:0:0:34 2015年5月4日 (月) 18:36 (UTC)
印象操作にはしらず、内容について議論をしてください。午贅肉さんは、一つも反論ができていません。「一度Googleが抗議に屈して削除してしまった」という内容は、関係者しかわからない発言ですね。関係者による編集はご遠慮ください。職業上、著作権侵害について刑事事件となり、二度の家宅捜索が行われ、不起訴処分になったことは、書くべきことです。関係者による必死の隠蔽工作は、Wikipediaでは歓迎されていません。--ぽてから会話) 2015年5月5日 (火) 09:18 (UTC)
人の編集をなにも考えずに戻すのはやめてください。印象が良いように書くことへの協力姿勢は見せています。しかし、なにもなかったかのごとく、隠蔽するのは無理があります。再び、他人の文章の転載を行っているなどという行為には驚きましたが、それも含めて記せば良いでしょう。仮にも、ブロガーやジャーナリストと名乗る人物が、他人の文章を自分のブログに転載するなどという行為を行っているというのは、驚き以外のなにものでもありませんね。--ぽてから会話) 2015年5月5日 (火) 09:48 (UTC)
対話拒否はやめてください。多重アカウントにより、ウォッチリストの通知設定を活用して編集履歴を随時関知するのもやめてください。現在使用しているアカウントをちゃんとしてください。また、丸ごとなかったことにする、関係者による隠蔽行為は認められません。印象が良いように書くことへは協力していますので、人の編集を戻すのはやめてください。--ぽてから会話) 2015年5月5日 (火) 10:25 (UTC)

ぽてから氏の編集傾向は全く変わっておりません[編集]

初期の版でも「ブログライター」という記述にこだわっておりました。証拠の差分一例→[6]、つまりブログライターがブロガーに変わっただけです。--2001:3B0:10:1:0:0:0:278 2015年4月20日 (月) 21:18 (UTC)

ぽてからさんが長年にわたって藤倉氏に対して怨恨編集を続けていたのは、多くの管理者にとって周知の事実です。管理者を欺こうと印象操作をしても無駄な努力です。別に、私はぽてからさんと言い争いをしたいわけではありません。藤倉氏が裁判に完全勝訴するのが確実で、マイナス材料を書いたつもりが目論見が外れて気落ちされているとは思いますが、まずは落ち着いてください。--2001:3B0:10:1:0:0:0:278 2015年4月21日 (火) 05:05 (UTC)

ノートページを私物化していい加減なことを書かないでください。落ち着いた方が良いのは午贅肉さんのほうです。ここは利用者の悪口を書くところではありません。印象操作に走ったって無駄です。「ブロガー」は中傷ではありませんよ。むしろ、あなたのブログは影響力がある、という褒め言葉でしょう。ブログにより特筆性が生じている人物を、ブロガーと定義づけることはむしろ当然でしょう。また、藤倉氏の裁判などどうでもいいし、一切いじってないのに印象操作を繰り返すのはやめてください。藤倉氏のブログを外部リンクに書いたそばから執拗にリバートを繰り返す午贅肉氏の編集こそが、問題でしょう。ご自分こそ、多重アカウントとかいい加減なことはやめて可変IPをなんとかしてください。そして、これ以上、利用者の悪口をノートで言い続けるのはやめてください。私は午贅肉さんと喧嘩したいわけではありません。藤倉氏とは面識もありません。午贅肉さんが一方的に、リバートしてきて喧嘩を悪口を言ってきている状態ですよ。--ぽてから会話) 2015年4月23日 (木) 06:11 (UTC)
このIP、9月30日付で再び6ヶ月間のブロックを受けたようですね。また何か悪さでもしでかしたのですか。確かにこのIP,スターライトさんの嫌がらせ行為とかしていましたからね。ブロックされるのは当たり前です--光の翼会話) 2015年9月30日 (水) 14:42 (UTC)
報告 光の翼スターライトのソックパペットとして無期限ブロックされました。--MX1800会話) 2015年10月6日 (火) 05:34 (UTC)
コメント ブロック破りのコメントに取消線。--JapaneseA会話) 2015年10月7日 (水) 16:03 (UTC)

ブログ「やや日刊カルト新聞」の特筆性について[編集]

藤倉氏の肩書きが、「ブログ「やや日刊カルト新聞」元主筆」であるということは、藤倉氏は「ブロガー」であるという事実を指します。Googleにも(ブログ)と登録されており、ブログであるという出典はあります。「ブログ「やや日刊カルト新聞」元主筆」と書くならば、当然、冒頭部にも「ブロガー」と書くべきです。ブロガーであるということは侮辱ではありませんよ。世間的に影響のあるブログの執筆者であるということであり、特筆性の根拠となります。なんで、ブロガーである事実を薄めようとするのか理解できません。

また、藤倉氏が、ブログ「やや日刊カルト新聞」に掲載したブログ記事が、著作権容疑により刑事告発され、家宅捜索を受けて嫌疑不十分の不起訴になったという事実は、職業上の事件であり、書くべきことです。当時、PJニュースのインターネットのニュース配信を目撃していますので、第三者の出典も確かにありました。午贅肉氏は、証拠もなかったなどと決めつけていますが、嫌疑不十分の理由が証拠がまったくなかったためかどうかはわかりません。検察が起訴するかしないかは、また別の基準によります。また、私はこの目ではっきりと、藤倉氏の執筆文章ではなく親鸞会の著作物らしい文章が、ブログにアップされているのも何度も目撃しております。ただ、残念ながら親鸞会の著作物の現物をもっていなかったために、一言一句違わないものかなどの確認はしておりません。

しかし、ブログ「やや日刊カルト新聞」はWikipediaに書くべき特筆性がない、ということであれば、特筆性がないブログ上の出来事である著作権違反容疑(不起訴)を、わざわざWikipediaに書くほどでもないという論理も成り立つでしょう。その場合、「ブログ「やや日刊カルト新聞」元主筆」と目立つように書く必要もありませんし、わざわざ、「ブログ「やや日刊カルト新聞」元主筆」の節を記述する必要もありません。ばっさり除去するべきです。

午贅肉氏は、藤倉氏の特筆性を、「ブログ「やや日刊カルト新聞」元主筆」であると定義づけておきながら、その一方で、著作物のトラブルだけを隠蔽しようとしています。藤倉氏とお知り合いもしくは熱烈支援者だからといって、不都合な箇所だけを消したいだけにしかみえません。不起訴なんだから白黒はっきりさせるためにも書いたほうがいいですよ。Wikipediaの方針とてらして、著作権違反容疑(不起訴)について書くべき理由はありますが、書いてはならない理由はありません。


なお、藤倉氏自身の特筆性については、わたしは微妙であると考えていますが、幸福の科学学園との民事裁判の当事者であるという観点から、単独記事の作成を行うだけの特筆性を認めても良いと考えております。しかし、民事裁判ですし、当事者の情報発信が主ですので、藤倉善郎の記事を削除すべきだというご意見の方が多数派であれば、強硬に反対するものではありません。

(ちなみに、ブロックになった理由は、事実と推測を混同したままの記述があったなどということも含まれていると認識しております。ですから、それ以来、事実に基づく記述を心がけており、以前と同じことはしていません。午贅肉氏こそ、多重アカウントを行ったり、IPもアカウントもメチャクチャです。一つに統一してください。)--ぽてから会話) 2015年4月23日 (木) 06:18 (UTC)

藤倉善郎は特筆性はないから削除したほうがいいと思います。ブログに書かれている内容自体が著しく中立性を欠いており、信憑性がないです。個人の好悪の感情で記事を書いてるだけです。--光の翼会話) 2015年9月30日 (水) 14:56 (UTC)
コメント ブロック破りのコメントに取消線。--JapaneseA会話) 2015年10月7日 (水) 16:03 (UTC)

不起訴になった著作権侵害容疑[編集]

午贅肉さん、これが印象が悪いというのなら、好きに直してみてください。異論がなければ、これで行きましょう。

2010年4月20日付『やや日刊カルト新聞』で、<学生を偽装勧誘する親鸞会の冊子を全公開>と題する記事が掲載されたことについて、親鸞会講師部員(職員)が著作権法違反で告訴した。刑事告発を受けた富山県警高岡署は2011年9月16日に著作権法違反容疑で、藤倉氏の家宅捜索を行ない[1]取り調べを行なった。藤倉は書類送検されたが、2012年3月13日には嫌疑不十分で不起訴処分とされた[2]

  1. ^ 富山県警「やや日刊カルト新聞社」アジトを家宅捜索=著作権法違反容疑”. やや日刊カルト新聞 (2011年9月20日). 2013年5月4日閲覧。
  2. ^ 藤倉善郎 (2012年4月2日). “本紙主筆と記者が“容疑者”を卒業”. やや日刊カルト新聞. 2013年5月4日閲覧。

--ぽてから会話) 2015年5月5日 (火) 12:27 (UTC)

返信が遅れてすみませんでした。他の人からの指摘を含めて過去の繰り返しになりますが、藤倉氏が自主公表した情報源だけであり、親鸞会側や第三者もこのことについて言及しておらず、「不起訴何とか」については特筆性はありません。ですから、幸福の科学との裁判とは全く性質が異なります。よって修正有無以前に記載に反対です。過去のやりとりでも合意できておりません。--2001:3B0:10:1:0:0:0:34 2015年5月13日 (水) 12:49 (UTC)
何度も書きますが、職業上で起こった刑事事件です。民事事件とは違い、より重要度が高いです。また、たしか第三者情報源もありました。では、第三者情報源に基づく簡単な記載ということで良いでしょうか。--ぽてから会話) 2015年5月14日 (木) 15:41 (UTC)
「第三者出典」らしきものを見ましたが、「偽装勧誘をしている親鸞会が、対立相手に言論封殺目的のスラップを行った」という取り上げ方しかしておりません。藤倉氏へのマイナス印象にまみれた文章で復帰させるのはおやめください。--2001:3B0:10:1:0:0:0:34 2015年5月15日 (金) 00:47 (UTC)
警察が介入した時点で、スラップという解釈はありえないでしょう。民事と刑事を混同しないでください。著作権侵害をせずに、批判を行えばいいだけでしょう。週刊金曜日には、「スラップ」などとは書いていませんでしたよ。--ぽてから会話) 2015年5月15日 (金) 09:25 (UTC)

まあ、特筆性がないというのであれば、お言葉に甘えて藤倉善郎自体削除しましょうよ。藤倉善郎自体が特筆性は全くないです--光の翼会話) 2015年9月30日 (水) 15:00 (UTC)

コメント ブロック破りのコメントに取消線。--JapaneseA会話) 2015年10月7日 (水) 16:03 (UTC)

 修正案[編集]

2010年2月4日付『やや日刊カルト新聞』で、<学生を偽装勧誘する親鸞会の冊子を全公開>と題する記事が掲載されたことについて、冊子の作成者とされる親鸞会講師部員(職員)が著作権法違反で告訴した。刑事告発を受けた富山県警高岡署は2011年9月16日に著作権法違反容疑で、藤倉の家宅捜索を行ないパソコンとサーバーを押収した[1]。藤倉の弁護人山口貴士は、著作権41条の「報道のための利用」[2]に該当するとして記事の正当性を訴えた[1]。押収物は2日後の18日に返却され、2012年3月13日には嫌疑不十分で不起訴処分とされた[3]

  1. ^ a b 「著作権法違反」の容疑でパソコン押収した富山県警 週刊金曜日(2011年9月23日号)
  2. ^ 著作権41条「報道の目的上正当な範囲内において、複製し、及び当該事件の報道に伴つて利用することができる。」
  3. ^ 藤倉善郎 (2012年4月2日). “本紙主筆と記者が“容疑者”を卒業”. やや日刊カルト新聞. 2013年5月4日閲覧。

 --2001:3B0:10:1:0:0:0:34 2015年5月15日 (金) 02:07 (UTC)

「冊子を全文掲載した」ことだけは、入れた方が良いと思います。
  • 「2010年2月4日付『やや日刊カルト新聞』で、<学生を偽装勧誘する親鸞会の冊子を全公開>と題する記事で、冊子を全文掲載したことについて」とする
  • あるいは、「警察は、冊子を全文にわたって掲載したことを問題視していたという。」と挿入
のどちらかを提案します。弁護人のコメントはなくてもいいと思いますけどね。--ぽてから会話) 2015年5月15日 (金) 09:21 (UTC)
さらっと書くだけならばそこまで全文の事はいらないではないでしょうか? --Dormir30会話) 2015年6月6日 (土) 14:50 (UTC)
一文目、冊子の作成者・告発者が「親鸞会講師部員」であるというのはどこの情報によるものですか?--T6n8会話) 2015年5月15日 (金) 23:46 (UTC)
上記のT6n8様のおっしゃっている事に対して信頼できるような1次情報源がないのならば、「親鸞会講師部員(職員)が著作権法違反で告訴した」から「親鸞会が著作権法違反で告訴した」といった形への変更はいかがでしょうか?
週刊金曜日によると、冊子の作成者が訴えたとあります。冊子には「親鸞会」という記述は見られません。また、その冊子が偽装勧誘に使われているというのは藤倉氏の主張です。それをふまえ、以下のように変更はいかがでしょうか?

2010年2月4日付『やや日刊カルト新聞』<学生を偽装勧誘する親鸞会の冊子を全公開>と題する記事で、「あなたはなぜ幸福になれないのか、仏教に学ぶ7つのステップ」と題する冊子の80ページを全文転載したことについて、冊子の作成者が著作権法違反で告訴した。刑事告発を受けた富山県警高岡署は2011年9月16日に著作権法違反容疑で、藤倉の家宅捜索を行ないパソコンとサーバーを押収した[1]。藤倉の弁護人山口貴士は、著作権41条の「報道のための利用」[2]に該当するとして記事の正当性を訴えた[1]。押収物は2日後の18日に返却され、2012年3月13日には嫌疑不十分で不起訴処分とされた[3]

  1. ^ a b 「著作権法違反」の容疑でパソコン押収した富山県警 週刊金曜日(2011年9月23日号)
  2. ^ 著作権41条「報道の目的上正当な範囲内において、複製し、及び当該事件の報道に伴つて利用することができる。」
  3. ^ 藤倉善郎 (2012年4月2日). “本紙主筆と記者が“容疑者”を卒業”. やや日刊カルト新聞. 2013年5月4日閲覧。

--ぽてから会話) 2015年6月16日 (火) 03:55 (UTC) 出典一覧が関係ない所に表示され閲覧に支障があるため「Reflist」タグを追記しました。--2001:3B0:10:1:0:0:0:1A3 2015年8月8日 (土) 14:24 (UTC)

一文目の内容が週刊金曜日に全て由来するなら、文末に脚注呼び出しを追加してください。2文目は以前とほぼ同じだけど、出典を変更されていますね。両方に同内容が書かれているのでしょうか。それなら両方示す方が良いです。なお、告訴のはずなのに「刑事告発を受けた」は誤りの疑いが濃いですが、週刊金曜日がそのように間違えているから従ったということですか? その週刊金曜日は未見ですので、コメントばかりですがご確認願います。--T6n8会話) 2015年6月20日 (土) 01:18 (UTC)

「刑事告発を受けた」とは週刊金曜日にはありません。「訴えにより」などに修正してもよいかもしれません。--ぽてから会話) 2015年6月20日 (土) 08:16 (UTC)
反映いたしました。--ぽてから会話) 2015年7月16日 (木) 02:01 (UTC)

民事裁判[編集]

午贅肉さんお久しぶりです。「教育基本法で禁じられている政治教育や政治活動を行っている」ことは事実と認められるということではなかったと思いますが、これでは、まるで原告側が違法行為をしているかのようにも読めるので、原告側に違法行為はないことがわかる程度には、もう少し、中立的な内容のほうが良いと思います。--ぽてから会話) 2015年8月8日 (土) 11:56 (UTC)

藤倉氏は真実だと思い込んだとしても、実際は記事の一部が事実ではないことが認定されたことは必須だと思いますがね。--ぽてから会話) 2015年8月8日 (土) 15:32 (UTC)

本家の読売新聞はウェブ閲覧ができませんが、こちらでどうぞ。--ぽてから会話) 2015年8月8日 (土) 15:35 (UTC)

この出典は、別の裁判でしたので、いったん、記事からは除去しました。--ぽてから会話) 2015年8月8日 (土) 15:41 (UTC)

新しい出典といってもすでに判決文全文が有るじゃないですか。なんか、記事には誤りがあったがぎりぎりのところで名誉毀損ではなかったと印象づけられるようにいろいろがんばっておられるようですが、それは違います。訴訟費用も全額幸福の科学の負担なのですよ。通常は一方に過失がある場合は訴訟費用の一部を負担することになっているのですが、藤倉新潮サイドの負担金は全くありません。--2001:3B0:10:1:0:0:0:1A3 2015年8月8日 (土) 23:14 (UTC)

真実だと認められたということではなく、藤倉氏がそう思った(論評)ということは、判決の重要な論点でもありますので書いて良いだろうと思いました。アカウントをきれいになさってから、またお越しください。では。--ぽてから会話) 2015年8月9日 (日) 15:05 (UTC)

大学別出身人物カテゴリについて[編集]

Category:北海道大学出身の人物については、プロジェクト‐ノート:大学プロジェクト‐ノート:人物伝Category‐ノート:東京大学出身の人物における柴崎力栄さん、Wikipedia:削除依頼/大学の卒業生関連のカテゴリでの山田晴通さん(いずれも大学人)のご発言より、中退された方もカテゴライズすることは合意が形成されたものです。--Tiyoringo会話) 2015年9月16日 (水) 22:34 (UTC)

追加された不祥事節について[編集]

一度目はこれで二度目はこちら。二度目はともかく一度目とされるものを不祥事節に載せるのは非常に適当さを欠くと思うのですがいかがでしょうか。謝罪記事を載せるならどちらかというとこちらじゃないかと思うのですが。--水原紡会話) 2016年5月12日 (木) 04:53 (UTC)

出典確認しましたが上のご意見に同感です。大変適切さを欠いた内容でしたのでWP:BLPにより当該節を編集除去しました。--ぽん吉会話) 2016年5月12日 (木) 08:22 (UTC)
本人を情報源にする場合に該当するため、WP:BLPを適用してもただちに全除去できる内容ではありません。WP:BLPの方針に合致していない行動をとられています。--ぽてから会話) 2016年5月12日 (木) 08:47 (UTC)
取材相手を「ちゃん」付けで呼んだので謝罪しました』などといった内容の情報源をもとに、wikipediaの存命人物記事に「不祥事」なる節を記載するのは独自研究にあたりますので、存命人物に関する不適切な編集と考えます。今後はこうした問題となる記述を繰り返し投稿しないよう警告いたします。--ぽん吉会話) 2016年5月13日 (金) 03:25 (UTC)
記載内容に虚偽はなく、方針上も何ら問題のない記述に対して、虚偽の理由を振りかざし高圧的に振る舞うことは関心しません。まあ、水原紡さんの主張については、法的に問題があるわけでもなく、単なるネタにすぎないのだから不祥事と呼ぶほどではないという主旨だと思いますが、それもそうですねとは思います。だいたい、新聞で、取材相手を「ちゃん」付けで呼びますか? 明らかに不適切な記述です。本人が広く宣伝公開しており、本人を情報源にする場合に該当するため、WP:BLPを適用してもただちに全除去できる内容ではないことについては、しっかり、認識してください。今回のケースにおいて、方針無視をしているのはぽん吉さんのほうです。--ぽてから会話) 2016年5月13日 (金) 04:28 (UTC)
あの、、『取材相手を「ちゃん」付けで呼んだ記者について主筆「藤倉ちゃん」が「~より一層、コンプライアンスちゃんを徹底させたい」』が、なんでまた「不祥事」節「~副代表が不適切な記載をしたことを認め、統一協会広報局に対して謝罪の意を表明している」といった記述になるんでしょうか?「存命人物の伝記」の執筆時には特段の注意を払わなければなりませんことをお忘れなく。--ぽん吉会話) 2016年5月13日 (金) 09:18 (UTC)

横から失礼します。謝罪した事実はあるわけですから不祥事節から謝罪節に変えれば掲載できるでしょう。--地輪うはん会話) 2016年5月26日 (木) 15:39 (UTC)

米本和広のデマについて[編集]

藤倉善郎本人です。みなさま、公正な記述の維持にご尽力くださり、大変感謝しております。 私自身について書かれている項目なので、編集には参加せずにおります。ただ今回、事実に反する記述があることに気付きましたので、どなたかに確認の上、修正をお願いいできないでしょうか。 「ブログ「やや日刊カルト新聞」への批判」の部分に、「しかし、後に、米本和広が証拠の写真をブログに掲載したため、藤倉が全国弁連の秘密会合に出席していたことが明らかとなり、藤倉が完全に嘘をついていた(「やや日刊カルト新聞」に真っ赤の嘘の記事を掲載した)ことが判明した[34]。」との記述がありますが、米本和広がこの写真を掲載した後、米本のブログのコメント欄での第三者の証言により、藤倉が「全国弁連の秘密会合」なるものに参加していなかったことが確認されました。これを受けて、米本和広自身が「よって、拉致監禁容認派の中見出しで、書いた記述を全文削除するとともに、藤倉氏に謝罪します。申し訳ありませんでした。」と謝罪し、「藤倉が全国弁連の秘密会合に出席していた」かのような記述を撤回しています(http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-255.html)。 以上のことから、現状のWikipediaの「藤倉が全国弁連の秘密会合に出席していたことが明らかとなり、藤倉が完全に嘘をついていた」との記述は事実に反していることは明らかであり、事実に反する記述によって藤倉の名誉を毀損している状態になっています。また「「やや日刊カルト新聞」に真っ赤の嘘の記事を掲載した」という事実に反する記述は、「やや日刊カルト新聞」の信用を傷つけるものです。 事実に即した内容に修正していただければと思います。 よろしくお願いいたします。--藤倉善郎会話) 2016年6月3日 (金) 13:12 (UTC)

とりあえずコメントアウトいたしました。事実を第三者が確認することは容易ではありませんが、Wikipedia:存命人物の伝記#信頼できる情報源にあるように、藤倉善郎氏本人以外の人のブログなどは出典としては難しい。特に批判的な、あるいは名誉に関わる記述においては査読の過程を経たものが必要でしょう。--ぱたごん会話) 2016年6月3日 (金) 14:33 (UTC)

大川隆法総裁の著書について[編集]

裁判の当事者同士を両論並記する意味で、大川隆法総裁が藤倉さんの見解を否定していることくらいは、帰属化した上で出典に用いることは可能じゃないですかね(批判を大量に掲載する必要性はありませんが)。やや日刊カルト新聞のブログは個人ブログ扱いで出典には使えませんが、大川隆法総裁の著書やリバティは機関誌に準じて注意深く出典に用いることは認めていいでしょう。--ぽてから会話) 2017年4月24日 (月) 02:22 (UTC)

賛成 こんばんわ。どこかのノートでもコメントしていますが、1次資料でも(簡潔にする必要はありますが)「反論」は掲載しても良いと思っています。--JapaneseA会話) 2017年4月24日 (月) 07:30 (UTC)