ノイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Noia

{{{市章説明}}}

自治体庁舎
自治体庁舎
Flag of Galicia.svg ガリシア州
ア・コルーニャ県
コマルカ ノイア
面積 37.2 km² [1]
教区数 6
人口 14,571 人 (2014年[1]
人口密度 391.69 人/km²
住民呼称 noiés/-esa
ガリシア語率 60.58% (2011年[2]
自治体首長
(2015年)
Miguel Paz Barreiro(PSdeG[3][4]
守護聖人 San Bartolomé
Noiaの位置(スペイン内)
Noia
Noia
スペイン内ノイアの位置
Noiaの位置(ア・コルーニャ県内)
Noia
Noia
ア・コルーニャ県内ノイアの位置

北緯42度47分06秒 西経8度53分16秒 / 北緯42.78500度 西経8.88778度 / 42.78500; -8.88778座標: 北緯42度47分06秒 西経8度53分16秒 / 北緯42.78500度 西経8.88778度 / 42.78500; -8.88778
ノイア公式サイト

ガリシア州内の位置

ノイアガリシア語: Noia)は、スペインガリシア州ア・コルーニャ県の港町。コマルカ・デ・ノイアの中心自治体。ガリシア統計局によると、2010年の人口は14,947人(2009年:14,970人、2007年:14,808人、2006年:14,702人、2005年:14,637人)[1]。住民呼称はnoiés/noiesa。カスティーリャ語表記はNoya

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は60.58%(2011年)。

地理[編集]

人口[編集]

ノイアの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[5]、1996年 - [6]

歴史[編集]

この地域の最初の定住者は、タンブレ川とトラバ川の河口付近に、およそ5000年前であったと考えられる。この時代の巨石遺跡としてアルガーロ教区にドルメンが残されている。カストロ文化時代のものとしては、バルキーニャのカストロ遺跡が残されている。ローマ時代には前述の2つの川に橋がかけられ、この橋は中世には修復されたものの、現在は残ってない。

中世には、港はサンティアゴ教区に属するこの町の経済的発展に寄与した。14世紀には、市壁、タパルの城塞、病院、多くの教会が整備されるなど、ほぼ現在の町の外観が作られた。

世俗領主と大司教との間でしばしば対立が起き、イルマンディーニョの戦いでは、農民たちによってタパル城塞が破壊された。最終的に世俗領主側が勝利をおさめると、反乱者たちに塔と城の再建を命じた。

16世紀には経済、文化が復興し、多くの建築物がたてられ、また多くの家畜の見本市が催された。1585年、スペイン国王フェリペ2世は戦費調達のために町を、ジェノバ商人に売り渡し、このことによってノイアは衰退し始め、この状況は17世紀まで続いた。

政治[編集]

自治体首長はガリシア社会主義者党(PSdeG)のラファエル・ガルシーア・ゲレーロ(Rafael García Guerrero)[7]、自治体評議員はガリシア国民党(PPdeG):7、ガリシア社会主義者党:6、ガリシア民族主義ブロック(BNG):2となっている(2011年5月22日の自治体選挙結果、得票順)[8]

1999年6月13日自治体選挙[9]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 3,934 46.81% 8
PSdeG-PSOE 2,925 34.80% 6
BNG 1,383 16.45% 4

首長当選者:ラファエル・ガルシーア・ゲレーロ(PSdeG)

2003年5月25日自治体選挙[9]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 4,419 47.62% 9
PSdeG-PSOE 3,564 38.41% 7
BNG 851 9.17% 1
PINO[10] 284 3.06% 0

首長当選者:アントーニオ・ペレス・インスーア(PPdeG)

2007年5月27日自治体選挙[9]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 4,138 43.93% 8
PSdeG-PSOE 3,035 32.22% 6
BNG 1,780 18.90% 3
CIDEGA[11] 157 1.67% 0
TEGA[12] 156 1.66% 0

首長当選者:ラファエル・ガルシーア・ゲレーロ(PSdeG)

2011年5月22日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 3,667 41.83% 7
PSdeG-PSOE 2,860 32.63% 6
BNG 991 11.31% 2
NO.I.A.[13] 986 11.25% 2
PGA[14] 51 0.58% 0

首長当選者:ラファエル・ガルシーア・ゲレーロ(PSdeG)

教区[編集]

ノイアは6の教区に分けられる。

  • アルガーロ(サンタ・マリーア)
  • バーロ(サンタ・クリスティーナ)
  • ボア(サン・ペドロ)
  • ノイア
  • オ・オブレ(サンタ・マリーニャ)
  • ロー(サンタ・マリーア)

脚注[編集]

  1. ^ a b c IGE(ガリシア統計局)” (ガリシア語). ガリシア自治州政府. 2015年9月20日閲覧。
  2. ^ Neira, Carlos (ガリシア語), Evolución no uso do galego por concellos, Praza Pública., http://praza.gal/recurso/1263/evolucion-no-uso-do-galego-por-concellos/ 
  3. ^ O Concello” (ガリシア語). Concello de Noia. 2015年9月20日閲覧。
  4. ^ ガリシア社会主義者党(PSdeG-PSOE)、マレーア・デ・シダダー・デ・ノイア(Marea Cidadá de Noia)、ノイア無所属者グループ(NO.I.A.)、ガリシア民族主義ブロック(BNG)の連立による。
  5. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  6. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  7. ^ Alcaldes Elecciones 2011” (スペイン語). Ministerio de Política Territorial y Administración Pública. 2011年12月6日閲覧。
  8. ^ a b Elecciones Locales 2011” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior. 2011年12月6日閲覧。
  9. ^ a b c スペイン内務省 地方選挙結果(過去)” (スペイン語). スペイン政府 内務省. 2011年6月24日閲覧。
  10. ^ PINOはPartido dos Independientes de Noia(ノイア無所属者党)、ローカル政党。
  11. ^ CIDEGAはCidadáns de Galicia(ガリシア市民)、民族主義政党。
  12. ^ TEGAはTerra Galega(ガリシアの大地)、民族主義政党。
  13. ^ NO.I.A.はNoieses Independientes Agrupados(ノイア無所属者グループ)、ローカル政党。
  14. ^ PGAはApolíticos Parroquias Galegas。

外部リンク[編集]