ミーニョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Miño

{{{市章説明}}}

Flag of Galicia.svg ガリシア州
ア・コルーニャ県
コマルカ ベタンソス
司法管轄区 ベタンソス
面積 33.0 [1] km²
教区数 8
居住地区数 55
標高 10m
人口 5,760 人 (2011年)
人口密度 174.5 [1] 人/km²
住民呼称 miñense
ガリシア語率 94.78% (2011年[2]
自治体首長
(2011年)
フアン・アントーニオ・マセイラス・
バーロス(PPdeG
Miñoの位置(スペイン内)
Miño
Miño
スペイン内ミーニョの位置
Miñoの位置(ア・コルーニャ県内)
Miño
Miño
ア・コルーニャ県内ミーニョの位置

北緯43度20分51秒 西経8度12分23秒 / 北緯43.34750度 西経8.20639度 / 43.34750; -8.20639座標: 北緯43度20分51秒 西経8度12分23秒 / 北緯43.34750度 西経8.20639度 / 43.34750; -8.20639

Situacion Miño.png

ミーニョMiño)は、スペインガリシア州ア・コルーニャ県の自治体。コマルカ・デ・ベタンソスに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は5,760人(2010年:5,628人、2009年:5,488人、2007年:5,256人、2006年:5,162人、2005年:5,127人、2004年:5,089人、2003年:5,096人)[1]。住民呼称は、男女同形のmiñense。1910年まで、自治体はカストロの名称で呼ばれた。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は94.78%(2001年)。

地理[編集]

ミーニョはリア・デ・ベタンソスの海岸地域、マリーニャス・コルニェサスと呼ばれる地域に位置する。隣接する自治体は、北がポンテデウメ、東がビラルマイヨール、南がパデルネイリショーア、県都ア・コルーニャから27km東にあり、平均高度は海抜10mである。

ミーニョはベタンソス司法管轄区に属す[3]

人口[編集]

住民は8の教区の55の地区(集落)に居住する[1]

ミーニョの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[4]、1996年 - [5]

政治[編集]

自治体首長はガリシア国民党(PPdeG)のフアン・アントーニオ・マセイラス・バーロス(Juan Antonio Maceiras Barros)[6]、自治体評議員はガリシア国民党:7、ガリシア社会党(PSdeG-PSOE):6となっている(2011年5月22日の自治体選挙結果、得票順)[7]

1999年6月13日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 1,595 52.61% 7
AM[9] 648 21.37% 2
BNG[10] 394 12.99% 1
PSdeG-PSOE 348 11.48% 1

首長当選者:デオグラシアス・ロメウ・ロペス(PPdeG)

2003年5月25日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
CIM[11] 1,363 38.36% 6
PPdeG 1,148 32.31% 5
BNG 364 10.24% 1
PSdeG-PSOE 202 5.69% 1
AM 183 5.15% 0
IC MIÑO[12] 152 4.28% 0
TAGMI[13] 111 3.12% 0

首長当選者:フアン・アントーニオ・マセイラス・バーロス(CIM)

2007年5月27日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 1,622 48.17% 7
PSdeG-PSOE 693 20.58% 3
TEGA[14] 413 12.27% 1
BNG 326 9.68% 1
ASI-MIÑO[15] 231 6.86% 1

首長当選者:フアン・アントーニオ・マセイラス・バーロス(PPdeG)

2011年5月22日自治体選挙[7]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 1,624 47.46% 7
PSdeG-PSOE 1,366 39.92% 6
CEAEDM-AEPG[16] 158 4.62% 0
BNG 150 4.38% 0

首長当選者:フアン・アントーニオ・マセイラス・バーロス(PPdeG)

教区[編集]

ミーニョは8つの教区に分けられる。

  • ベマンテス(サン・トメ)
  • カジョブレ(サン・ショアン)
  • カラントーニャ(サン・シュリアン)
  • カストロ(サンタ・マリーア)
  • レイロ(ディビーノ・サルバドール)
  • ミーニョ(サンタ・マリーア)
  • ペルベス(サン・ペドロ)
  • ビラノバ(サン・ショアン)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d IGE(ガリシア統計局)” (ガリシア語). ガリシア自治州政府. 2012年2月11日閲覧。
  2. ^ Neira, Carlos (ガリシア語), Evolución no uso do galego por concellos, Praza Pública., http://praza.gal/recurso/1263/evolucion-no-uso-do-galego-por-concellos/ 
  3. ^ Betanzos, partido judicial nº1 de Coruña (A)” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年12月21日閲覧。
  4. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  5. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  6. ^ Alcaldes Elecciones 2011” (スペイン語). Ministerio de Política Territorial y Administración Pública. 2011年12月21日閲覧。
  7. ^ a b Elecciones Locales 2011” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior. 2011年12月21日閲覧。
  8. ^ a b c Consulta de Resultados Electorales” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior, Subsecretaría Dirección General de Política Interior. 2011年12月21日閲覧。
  9. ^ AMはAlternativa Miñoterra、ローカル政党
  10. ^ BNGはBloque Nacionalista Galego(ガリシア民族主義ブロック)、左翼民族主義地域政党。
  11. ^ CIMはCandidatura Independiente de Miño、ローカル政党
  12. ^ IC MIÑOはIniciativa Ciudadana de Miño、ローカル政党
  13. ^ TAGMIはTrasdoleiro Agrupación Gestora Municipal Independiente
  14. ^ TEGAはTerra Galega(ガリシアの大地)、中道民族主義政党
  15. ^ ASI-MIÑOはAgrupación Social Independiente de Miño、ローカル政党
  16. ^ C. E. ALTVA. E. DE MIÑO-A. E. P. G.はCoalición Eleitoral Alternativa de Esquerdas de Miño-Alternativa de Esquerdas do Povo Galego

外部リンク[編集]