ネナド・トモヴィッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ネナド・トモヴィッチ Football pictogram.svg
Nenad Tomović.jpg
名前
ラテン文字 Nenad Tomović
セルビア語 Ненад Томовић
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 (1987-08-30) 1987年8月30日(29歳)
出身地 Kragujevac city Coat of Arms.jpgクラグイェヴァツ
身長 184cm
体重 81kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ACFフィオレンティーナ
ポジション DF (CB, RSB)
背番号 4
利き足 右足
ユース
1999-2003 FKラドニチュキ1923
2003-2004 FKラド・ベオグラード
2004-2005 レッドスター・ベオグラード
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2005 セルビアの旗 FKラド・ベオグラード 9 (0)
2005-2006 セルビアの旗 レッドスター・ベオグラード 1 (0)
2006-2008 セルビアの旗 FKラド・ベオグラード 38 (1)
2008-2009 セルビアの旗 レッドスター・ベオグラード 39 (1)
2009-2011 イタリアの旗 ジェノアCFC 14 (0)
2011-2012 イタリアの旗 USレッチェ 49 (1)
2012- イタリアの旗 ACFフィオレンティーナ 88 (1)
代表歴2
2007 セルビアの旗 セルビアU-21 9 (1)
2008 セルビアの旗 セルビアU-23 3 (0)
2008- セルビアの旗 セルビア 17 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年1月6日現在。
2. 2015年9月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ネナド・トモヴィッチセルビア語: Ненад ТомовићNenad Tomović1987年8月30日 - )は、ユーゴスラビア(現・セルビア)出身のサッカー選手セリエAACFフィオレンティーナ所属。セルビア代表。ポジションはディフェンダー

来歴[編集]

クラブ[編集]

セルビア時代[編集]

出身地のクラブであるFKラドニチュキ1923に入団し、2003年に首都のクラブであるFKラド・ベオグラードへ移籍。翌2004年には名門レッドスター・ベオグラードの下部組織に入団するもトップチームでの出場機会を十分に得られず、再びFKラドにレンタル移籍する。FKラドではレギュラーを掴み、2008年に復帰したレッドスターでも主力となり、この強豪クラブと5年契約を結んだ。

イタリア時代[編集]

ジェノアからレッチェ[編集]

2009年7月14日、イタリアジェノアCFCへ350万ユーロの移籍金で移籍。渡伊後は出場機会がなく、2011年1月3日にUSレッチェにローンレンタルにより移籍。レッチェではレギュラーポジションを掴み1年半の間で49試合に出場、1得点をあげている。

フィオレンティーナ[編集]

2012年8月31日にフィオレンティーナが共同保有権を250万ユーロで獲得、同クラブ所属選手となった。その2日後である同年9月2日には対SSCナポリ戦でフィオレンティーナにおいてのデビューを果たした。このシーズンは守備陣の主力となりリーグ戦26試合に出場する。2013年6月21日にフィオレンティーナが残りの共同保有権を165万ユーロで買い取り、正式にフィオレンティーナが全額保有する選手となった[1]

代表[編集]

セルビア代表として、U-21代表に招集され、2008年には北京オリンピック代表メンバーに選出。2008年12月14日にポーランド代表との親善試合のためにフル代表に招集される。

人物[編集]

3バックや4バックにおいてのセンターバックサイドバックという全てのポジションをこなす事ができるプレーヤーである[2]。その中でも本人は3バックの右CBとしての役割を好んでいると話す[3]

所属クラブ[編集]

セルビアの旗 FKラド・ベオグラード 2006-2008 (loan)
イタリアの旗 USレッチェ 2011-12 (loan)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ TOMOVIC RESTA UN GIOCATORE VIOLA,SARA' RISCATTATO ALLE BUSTEfiorentina.it(2013-6-20)(イタリア語),2013-10-27閲覧
  2. ^ Tomovic:Puntiamo all’Europa League… e oltre”violanews.com(2012-9-19)(イタリア語),2013-10-27閲覧
  3. ^ Tomovic a Firenze: "Sono contento di essere qui, puntiamo in alto"fiorentina.it(2012-8-31)(イタリア語),2013-10-27閲覧

外部リンク[編集]