ニコラス・オルシーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニコラス・オルシーニ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Nicolás Orsini
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア[1]
生年月日 (1994-09-12) 1994年9月12日(23歳)
出身地 コルドバ州モルテロス
身長 187cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム パラグアイの旗 スポルティボ・ルケーニョ
ポジション FW
ユース
2012-2013 アルゼンチンの旗 ティロ・フェデラル・モルテロス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2015 アルゼンチンの旗 アトレティコ・デ・ラファエラ 36 (3)
2016- 日本の旗 徳島ヴォルティス 0 (0)
2016 大韓民国の旗 FC安養(loan) 7 (1)
2016-2017 オーストリアの旗 SVホルン(loan) 27 (2)
2017 日本の旗 ファジアーノ岡山FC(loan) 12 (1)
2018- パラグアイの旗 スポルティボ・ルケーニョ(loan)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年1月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ニコラス・オルシーニNicolás Orsini1994年9月12日 - )は、アルゼンチン出身のプロサッカー選手スポルティボ・ルケーニョ所属。ポジションはFW

クラブ歴[編集]

2016年2月7日にアルゼンチンのアトレティコ・デ・ラファエラ英語版から徳島ヴォルティスに完全移籍で加入[2]、同時にKリーグチャレンジFC安養への期限付き移籍が発表された[2][3]。同年8月9日にはFC安養への期限付き移籍を終え、オーストリア・エアステリーガSVホルンへ同年12月31日までの期限付き移籍となった[4][5][6]。SVホルンでは8月17日に行われたフローリツドルファーAC戦で途中出場し、エアステリーガ初出場を果たしたが、この試合は2-1で敗北に終わった。その後、期限付き移籍期間が2017年5月31日まで延長された[7]

2017年7月よりファジアーノ岡山FCに期限付き移籍。はじめてJリーグでプレーし、12試合に出場。J初得点も挙げた。

2018年より徳島に復帰する事が発表されていたが後日スポルティボ・ルケーニョへの期限付き移籍が発表された[8][9]

所属クラブ[編集]

ユース時代
プロ時代

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
アルゼンチン リーグ戦 リーグ杯 アルヘンティーナ杯 期間通算
2014 アトレチコ・デ・ラファエラ アルゼンチン・プリメーラ
2015
韓国 リーグ戦 リーグ杯 FA杯 期間通算
2016 安養 Kチャレンジ 7 1 7 1
オーストリア リーグ戦 リーグ杯 オーストリア杯 期間通算
2016-17 ホルン 36 エアステリーガ
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2017 岡山 18 J2 12 1 - 0 0 12 1
通算 アルゼンチン アルゼンチン・プリメーラ
韓国 Kチャレンジ 7 1 7 1
オーストリア エアステリーガ
日本 J2 12 1 - 0 0 12 1
総通算

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]