トラブル・マン (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トラブル・マン
マーヴィン・ゲイサウンドトラック
リリース
録音 1972年ヒッツヴィルUSA
ミシガン州デトロイト
ヒッツヴィル・ウェスト,
カリフォルニア州ロサンゼルス
ジャンル ソウルファンク
時間
レーベル モータウン
プロデュース マーヴィン・ゲイ
専門評論家によるレビュー
マーヴィン・ゲイ 年表
ホワッツ・ゴーイン・オン
(1971年)
トラブル・マン
(1972年)
レッツ・ゲット・イット・オン
(1973年)
テンプレートを表示

トラブル・マン』(Trouble Man)は、1972年12月8日に、モータウン傘下のタムラ・レーベルからリリースされた、ソウル歌手マーヴィン・ゲイによるサウンドトラック・アルバム。1972年ブラックスプロイテーション映画『野獣戦争』(原題 Trouble Man)は、本アルバムと同名)のサウンドトラックとして作られた本作は、政治性を帯びた記念碑的なアルバム『ホワッツ・ゴーイン・オン』に続く作品として、ゲイにとっては、より現代的な方向への動きを見せたものであった。

歴史[編集]

1971年の傑作アルバム『ホワッツ・ゴーイン・オン』が成功を収めたばかりのころ、ハリウッドから声がかかったゲイは、2本の映画『The Ballad of Andy Crocker』と『Chrome and Hot Leather』に出演した。やがてサウンドトラック・アルバム制作のオファーを受けたゲイは、1972年に活動の拠点をロサンゼルスへ移した。

アイザック・ヘイズカーティス・メイフィールドと同じように、ゲイはブラックスプロイテーション映画のサウンドトラックのレコーディングに取り組んだ。ゲットーを舞台に展開するサスペンス映画『野獣戦争』(原題はアルバムと同じ Trouble Man)のサウンドトラックは、ゲイが作曲し、自らプロデュースした音楽だけで構成されている。カーティス・メイフィールドの『スーパーフライ』や、アイザック・ヘイズの『シャフト』とは違って、アルバム『トラブル・マン』には、ラブソングが収録されていない。ゲイが一部でボーカルを加えてはいるが、すべてインストゥルメンタル曲から成るアルバムである。

タイトル・トラックの「トラブル・マン」は、数種類の異なるミックスで発表されている。この曲は、それまでの作品には見られなかった、よりブルース色の強いサウンドに、ゲイが取り組んだものである。ゲイによれば、この曲は、彼の本性が表現された自伝的なものであるという。ボーカル・バージョンはヒットとなり、1973年にはビルボードのポップ・シングル・チャートで7位まで上昇した。この曲は後に、永年ゲイを敬愛してきた、モータウンのアーティスト、チコ・デバージ(Chico DeBarge)によってカバーされた。

批評家たちは、アルバム『トラブル・マン』を、ヘイズやメイフィールドのアルバムと同等のものと見ている。ゲイに続いて、ジェームス・ブラウン(『Black Caesar』)、ウィリー・ハッチWillie Hutch、『The Mack』、『Foxy Brown』)、バリー・ホワイト(『The Together Brothers』)など、同時代の多くの黒人アーティストたちが次々とブラックスプロイテーション映画のサントラに取り組むようになった。

収録曲[編集]

全曲、マーヴィン・ゲイ作曲

  1. メイン・テーマ - Main Theme From Trouble Man (2) – 2:30
  2. “T”プレイズ・イット・クール - 'T' Plays It Cool – 4:27
  3. プア・アビー・ウォルシュ - Poor Abbey Walsh – 4:13
  4. ザ・ブレイク・イン - The Break In (Police Shoot Big) – 1:57
  5. クレオズ・アパートメント - Cleo's Apartment – 2:10
  6. トラブル・マン - Trouble Man – 3:49
  7. トラブル・マンのテーマ -Theme From Trouble Man – 2:01
  8. “T”スタンズ・フォー・トラブル - 'T' Stands For Trouble – 4:48
  9. メイン・テーマ - Main Theme From Trouble Man (1) – 3:52
  10. ライフ・イズ・ア・ギャンブル - Life is a Gamble – 2:32
  11. ディープ・イン・イット - Deep in It – 1:25
  12. ドント・メス・ウィズ・ミスター“T”- Don't Mess with Mister 'T' – 3:04
  13. ゼア・ゴーズ・ミスター“T”- There Goes Mister 'T' – 1:37

出典・脚注[編集]