デンソー女子ソフトボール部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
デンソーブライトペガサス
基本情報
正式名 デンソー女子ソフトボール部
愛称 ブライトペガサス
運営母体 デンソー
創設年 1960年
所属リーグ
リーグ JDリーグ東地区
本拠地
本拠地 日本の旗 愛知県安城市
組織
部長 大村雅人
監督 田上美和
成績
2021 6位
リーグ優勝 1回 (1986年)
獲得タイトル
全日本総合選手権優勝 (2回)
1981年・1986年
国民体育大会優勝 (2回)
2008年[注 1][注 2]・2016年[注 3]
外部リンク
公式サイト0/0公式Twitter

デンソー女子ソフトボール部(デンソーじょしソフトボールぶ)は、愛知県安城市を拠点とする女子ソフトボールチーム。JDリーグ所属。チーム愛称はデンソーブライトペガサス

概要[編集]

1960年に創部。1972年に日本実業団女子リーグに参加。1982年から日本リーグ所属、2022年からJDリーグ東地区所属。獲得タイトルは、日本リーグ1回・全日本総合2回・全日本実業団2回・国体2回[注 4]

ブライトペガサスとは、BRIGHT(輝いている、快活な)、PEGASUSギリシャ神話に登場する伝説の生き物、鳥の翼を持ち天をかける馬、不死のシンボル)を組み合わせたもので、「常に諦めず輝かしい成績をあげる」という意味が込められている[1][2]マスコットは「ペガ子」で、ペガサスがモチーフ[2]

歴史[編集]

日本リーグの開催場所にもなる安城市総合運動公園ソフトボール場
  • 1960年 - 日本電装女子ソフトボール部として創部[1]
  • 1972年 - 日本実業団女子リーグに参加
  • 1981年 - 全日本総合選手権初優勝
  • 1982年 - 日本リーグの前身である統一リーグに初参加[1]
  • 1986年 - 日本リーグ初優勝[1]
  • 1992年 - 日本リーグ1部を8位で終え、2部に降格。しかし1シーズンで1部に復帰[1]
  • 1996年 - 親会社の商号変更に伴いデンソー女子ソフトボール部となる
  • 2015年 - 本拠地を愛知県刈谷市から安城市に移転[1]
  • 2016年 - 日本リーグ1部の所属チームのセカンドネーム登録に伴いデンソーブライトペガサスとなる
  • 2022年 - JDリーグ創設に伴い、同リーグ東地区に所属

成績[編集]

日本リーグ戦績[編集]

日本リーグ1部に決勝トーナメント方式が導入された1994年から、JDリーグ創設前の最終シーズンとなった2021年までの戦績。

年度 所属リーグ 総合順位 試合 リーグ順位 全日本総合 備考
1994 日本リーグ1部 8位 16 8 8 0 4位[注 5] 不明 日本電装
1995 日本リーグ1部 6位 16 6 10 0 3位[注 5] ベスト4
1996 日本リーグ1部 6位 16 9 7 0 3位[注 5] 不明 デンソー
1997 日本リーグ1部 10位 16 6 10 0 5位[注 5] 2回戦
1998 日本リーグ1部 10位 16 3 13 0 5位[注 5] 2回戦
1999 日本リーグ1部 12位 22 2 20 0 12位 ベスト8
2000 日本リーグ1部 10位 22 7 15 0 10位 1回戦
2001 日本リーグ1部 9位 22 6 16 0 9位 ベスト4
2002 日本リーグ1部 7位 22 12 10 0 7位 ベスト8
2003 日本リーグ1部 9位 22 7 15 0 9位 ベスト8
2004 日本リーグ1部 9位 22 8 14 0 9位 2回戦
2005 日本リーグ1部 6位 22 10 12 0 6位 ベスト4
2006 日本リーグ1部 7位 22 10 12 0 7位 準優勝
2007 日本リーグ1部 5位 22 12 10 0 5位 2回戦
2008 日本リーグ1部 4位 22 16 6 0 3位 ベスト4
2009 日本リーグ1部 6位 22 14 8 0 6位 2回戦
2010 日本リーグ1部 5位 22 13 9 0 5位 2回戦
2011 日本リーグ1部 6位 22 12 10 0 6位 ベスト8
2012 日本リーグ1部 4位 22 17 5 0 3位 2回戦
2013 日本リーグ1部 4位 22 15 7 0 3位 2回戦
2014 日本リーグ1部 5位 22 15 7 0 5位 ベスト4
2015 日本リーグ1部 6位 22 14 8 0 6位 準優勝
2016 日本リーグ1部 5位 22 14 8 0 5位 2回戦 デンソーブライトペガサス
2017 日本リーグ1部 8位 22 10 12 0 8位 ベスト4
2018 日本リーグ1部 5位 22 11 11 0 5位 2回戦
2019 日本リーグ1部 5位 22 14 8 0 5位 2回戦
2020 日本リーグ1部[注 6] 5位 11 6 5 0 5位 開催中止[注 7]
2021 日本リーグ1部 6位 22 12 10 0 6位 ベスト4
  • 決勝トーナメント方式が導入された1994年以降、「総合順位」の1-4位はリーグ上位4チームによる決勝トーナメントの結果で決定。5位以下は「リーグ順位」に同じ[注 8]
  • 「リーグ順位」は、決勝トーナメント方式が導入された1994年以降の、リーグ戦における順位。上位4チームは決勝トーナメントに進出[注 8]

選手・スタッフ[編集]

  • 2022年4月1日更新[3]

選手[編集]

ポジション # 名前 年齢 身長 投打 出身校 備考
投手 11 藤本恵未 22歳 164cm 右·左 東海学園高→東海学園大 新加入
20 中村美樹 25歳 174cm 右·右 星野高 移籍(前所属・日本精工
22 カーリー・フーバー 27歳 188cm 右·右 ルイジアナ大
捕手 21 小島あみ 23歳 164cm 右·左 神村学園高
26 菊池朋美 24歳 167cm 右·右 花巻東高→山梨学院大 移籍(前所属・豊田自動織機
内野手 1 川畑瞳 26歳 164cm 右·左 神村学園高
3 今村あこ 21歳 161cm 右·右 星城高 副主将
6 清瀨紗良羅 19歳 170cm 右·左 創志学園高 新加入
17 洲鎌夏子 32歳 159cm 右·右 知念高→環太平洋大
24 白石望美 25歳 152cm 右·右 兵庫大附属須磨ノ浦高→園田学園女子大
27 黒田菜那 22歳 164cm 右·右 三国高→城西大 新加入
88 住友ゆづき 18歳 158cm 右·左 創志学園高 新加入
外野手 4 花浦ひかり 20歳 160cm 右·左 兵庫大附属須磨ノ浦高
5 中村優花 25歳 155cm 右·左 筑陽学園高→園田学園女子大
7 山田恵里 38歳 165cm 左·左 厚木商業高
9 川村莉沙 22歳 163cm 右·左 創志学園高 移籍(前所属・太陽誘電
10 榎本千波 27歳 155cm 右·左 花咲徳栄高→城西大 主将
23 釼持祐衣 26歳 162cm 右·左 藤枝順心高→日本ウェルネススポーツ大
25 佐野由貴美 32歳 168cm 右·右 東海学園高→神戸親和大

監督・コーチ[編集]

役職 # 名前 年齢 出身校 備考
監督 30 田上美和 46歳 夙川学院高
コーチ 31 中森菜摘 33歳 京都産業大附属高

歴代所属選手[編集]

投手
内野手
外野手

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ デンソー主体のチーム
  2. ^ 雨天のため1回戦で打ち切り8チーム優勝
  3. ^ トヨタ自動車豊田自動織機、デンソーの連合チーム
  4. ^ 2008年はデンソー主体のチームで、2016年はトヨタ自動車豊田自動織機、デンソーの連合チームで優勝。愛知県の国体優勝は他に5回(1958年・1961年・1973年・1988年・1992年)記録されているが詳細不明。
  5. ^ a b c d e 1994-1998年は1部リーグを2グループに分けて開催されたため、所属グループにおける順位
  6. ^ 新型コロナウイルスの影響により全11試合での開催
  7. ^ 新型コロナウイルスの影響により開催中止
  8. ^ a b 2020年、2021年は、上位5チームによる決勝トーナメントを実施

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f チーム情報 公式ウェブサイト
  2. ^ a b チームプロフィール JD.LEAGUE
  3. ^ 選手紹介 公式ウェブサイト

関連項目[編集]

外部リンク[編集]