デビュー (EW&Fのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デビュー
アース・ウィンド・アンド・ファイアースタジオ・アルバム
リリース 1971年2月
国内再発 2008年6月4日
録音 1970年 ハリウッド サンセット・スタジオ
ジャンル R&B
時間 27:58
レーベル ワーナー・ブラザーズ
プロデュース ジョー・ウィザート
専門評論家によるレビュー
アース・ウィンド・アンド・ファイアー 年表
デビュー
(1970)
愛の伝道師
(1971)
テンプレートを表示

デビュー』(Earth, Wind & Fire)は、アース・ウィンド・アンド・ファイアーのデビュー・アルバム。

EWFの初期の形態のアルバムであり、リーダーのモーリス・ホワイトと兄弟のヴァーダイン以外のメンバーは異なる。次作『愛の伝道師』をリリースした後、バンドは再編成し、コロムビア・レコードへと移籍し、快進撃をし始める。

ビルボード、アルバム・チャートで最高172位、R&Bチャート24位。

2008年に国内のデジタル・リマスター版(DSDマスタリング)も発表されている(SUPER FUNK 1800シリーズ)。

収録曲[編集]

# タイトル 作詞・作曲 注釈 時間
1. "Help Somebody"(ヘルプ・サムバディ) W. Flemons/M. White/D. Whitehead  
2. "Moment of Truth"(真実の瞬間) W. Flemons/M. White/D. Whitehead  
3. "Love is Life"(ラヴ・イズ・ライフ) W. Flemons/M. White/D. Whitehead ビルボードシングル;93位、R&B;43位
4. "Fan the Fire"(ファン・ザ・ファイア) W. Flemons/M. White/D. Whitehead  
5. "C'mon Children"(カモン・チルドレン) M. Beal/W. Flemons/M. White/V. White/D. Whitehead  
6. "This World Today"(今日の世界) W. Flemons/M. White/D. Whitehead  
7. "Bad Tune"(バッド・チューン) M. Beal/W. Flemons/M. White/V. White/D. Whitehead  

外部リンク[編集]