テン・コード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

テン・コード: Ten-code, Ten-codes)正式名称テン・シグナル(Ten-signal, Ten-signals)は、音声通信で使われる略号。主に法執行機関市民ラジオ無線通信で利用され、音声通信での一般的な慣用句を表すため使用される。また警察で使用されるテン・コードの正式名称は「APCO Project 14 Aural Brevity Code[1]として知られる。

このコード1937年から1940年にかけ発展し、1974年、国際通信職員協会(Association of Public-Safety Communications Officials-International, APCO)によって通話の簡潔さや標準化などを制定し利用が拡大した。このコードは歴史的に北米の法執行官によって広く使用されてきたが、標準化の欠如のため、2006年米国連邦政府はそれらコードを公務で使用すべきではないと勧告を出している[2]

歴史[編集]

APCOは1935年6月の会報で米国海軍式のモールスコードを適応させた簡素なコードを提案している。なおこれは音声ではなく、モールス符号による通信であった[3]

1935年8月、APCOは以下の内容を含む推奨されるべき標準手順書を発布している[4]

  1. 全警察署で使用される標準的なメッセージフォーム
  2. 派遣、訂正、反覆など簡単なコード
  3. コード送信順序 (例、氏名、行方不明者であるか否か、年齢、身長、体重、身体的特徴(車種や車体色)、服装の順。また車両使用中であれば先の順序に免許情報、方角、車両ナンバー)
  4. 通信室に通話記録保持のための録音装置
  5. 国際警察長協会(International Association of Chiefs of Police, IACP)が推奨する犯罪報告システムに準拠した記録装置

ACPOテン・シグナルの開発は警察の無線チャネルが限られていた1937年[5]、無線での通話量を減らすために始まり、イリノイ州ペソタム、イリノイ州警察の通信責任者であったチャールズ "チャーリー"ホッパーが開発している。ホッパーは長年通信士として無線に携わっており[6]、州警察周波数帯での通話を省略する必要性を感じていた。また当時の電子技術の問題点として、伝送時、最初の音節が理解できないことが多いことは無線事業者間の共通認識であった。1930年代の通信機はダイナモと呼ばれる小型モーター発電機真空管により構成されており、ダイナモモーターの欠点として、発電量に適した最大回転数に到達するまでに1/10秒から1/4秒の遅延があり、警察官はマイクの送信ボタンを押してから通話するまでの間に間隔を置くよう訓練されていたが、状況により待つことを忘れ話始めてしまうことで音節の最初の部分が理解できない状況が生まれていた。そこで、各コードの前に「10」を付けることによって送信機が最大出力に達する猶予を生ませている。1940年1月のAOPC会報においてこのコードが標準化の一環としてリスト化されている[7]

1954年、APCOはサンディエゴ警察署で行われた分析に基づいて[8]提案されたコードの簡略化を記述する記事を発表している。 1955年9月のAPCO会報では、テン・シグナルの改訂が提案[9]された後、採用された。

テン・シグナルは1967年のAPCOプロジェクト2に組み込まれ、1973年にはAPCOプロジェクト4の「公安標準手順書」として単語カード教材となり、1974年のAPCOプロジェクト14でテン・シグナルカードとして改訂版が発布されている[10][11][12][13]

大衆文化でのテン・コード[編集]

テン・コード内で特に使用される10-4(テン・フォー 了解、理解したの意)は、1950年代半ばから後半にかけ放送されたブロデリック・クロフォード演じる人気テレビシリーズハイウェイ・パトロールを通じ一般的に認知されるようになる。クロフォードは自身のパトカーに手を伸ばし無線通信に対し10-4で応答している。

市民ラジオ愛好家によっても使用されている。C.W.マッコールの1975年のヒット曲「コンボイ」はCB無線で連絡を取り合うトラックドライバー間の会話を描いており、「10-4 and what's your twenty?」(10-20 どこにいますか?の意)の一節が描かれている。またマッコールの歌を基に制作された1978年の映画コンボイ内で使用されたことにより、日常会話をテン・コードに置き換える現象が定着している。

ニューヨーク市警察[14]が使用するテン・コードはテレビシリーズ、ブルーブラッド人気の影響で注目を集めている。但し、NYPDにて使用されるテン・コードはACPOで採用されているもとの同一では無い。(例、NYPDでの10-13は「応援求む」に対しACPOでは10-33を意味する)

1972年に日本でテレビ放映された特撮番組『緊急指令10-4・10-10』のタイトルはテン・コードの意味であり、劇中でも無線用語として使用されている。ただし、劇中では「10-4」は「了解」の意味であり下記と同じだが、「10-10」は「通信終わり」の意とされている。

1983年にイギリスで製作された人形劇による特撮のTVシリーズ『地球防衛軍テラホークス』でもテン・コードが劇中で使用されている。『緊急指令10-4・10-10』と同じく「10-10」は「通信終わり」の意で使用された。

新谷かおるの漫画シリーズ『銀色の照星』はアメリカの警察、警官を描いた連作短編であり、作中の警察無線のシーンでテン・コードが使用されている。

ニュージーランドリアリティ番組Police Ten 7は、ニュージーランド警察のテン・コード、10-7からその名前を取っており、これは「部隊現地到着、勤務開始」を意味する。

アニメ、血界戦線のラストエピソードではレオナルド・ウォッチがメッセージにコード10-33を使用、自分では制御できない状況下であることを知らせている。

インターネットラジオ番組であるカウントダウンプログラム「What's your Twenty」[15]は、場所を問うコードから付けられている。

時代別APCO公式テン・シグナル[編集]

シグナル APCO意味
1937年 APCO 1939年 初版(17シグナル)[16] 1940年 (APCO標準化委員会)[17][18] 1955年 (国内業務手順委員会)[19][20] APCO プロジェクト2 (1967年)[21] APCO プロジェクト4 (1973年) APCO プロジェクト14 (1974年)[22][23] 明瞭な対話

(1971年頃)

(テン・コードに代わる解りやすい言語)[24]

語句簡潔なコード (1979年頃)[25]
手順と詳細
Go Ahead
どうぞ
Under Control
統制中
In Pursuit
追跡中
Traffic Stop
車両停止中(職務質問中)
10-0 Use caution
注意せよ
10-1 Receiving poorly
受信不良
Receiving poor
受信不良
Unable to copy - change location
受領できず - 場所変更
Signal Weak
信号弱い
Unable to copy - change location Unreadable
判読不能
10-2 Receiving well
受信良好
Receiving well Signals good
感度良好
Signal Good
10-3 Stop transmitting
送信停止
Disregard last information
最後の情報を無視
Stop transmitting Stop Transmitting Stop transmitting
10-4 Acknowledgement
了承
Message received
メッセージを受信した
Acknowledgement Affirmative (Ok)
肯定
Roger
了解
Roger/Affirmative
10-5 Relay
中継
Relay Relay Relay (To)
中継(〇〇まで)
Relay
10-6 Busy
多忙
Busy, stand by
多忙、待機
Busy -Stand by unless urgent
多忙 - 緊急でない限り待機
Busy Busy
10-7 Out of service
非稼働中(勤務終了報告)
Out of service Out of service (Give location and/or telephone number)
非稼働中(現在地または電話番号送れ)
Out of Service Out at ...
外している
Out of Service
10-7 A Not Available
利用不可(対応不可)
10-7 B Off Radio
通信機停止
10-8 In service
稼働中(勤務開始)
In service In service In Service Clear
問題無し
In Service
10-9 Repeat, conditions bad
繰り返し、状態不良
Repeat Repeat Say Again
もう一度
Say again Say Again
10-10 Out of service--subject to call
非稼働中 -- 要件は電話にて
On minor detail, subject to call
詳細、要件は電話にて
Fight in progress
争い進行中
Negative
否定
10-11 Dispatching too rapidly
指令早い(早口)
Stay in service
そのまま稼働(継続)せよ
Dog Case
警察犬要請(K-9 unit)
... On Duty
勤務中
On Radio
通信機稼働中(勤務中)
10-12 Officials or visitors present
職員または訪問者出席(対応中)
Visitors or officials present
訪問者または職員出席(対応中)
Stand by (stop)
待機(停止)
Stand By (Stop) Stand by Stand By
10-13 Advise weather and road conditions
天候と道路状態の助言
Weather and road conditions
天候と道路状況
Weather and road report
天候と道路情報
Existing Conditions
現況
Weather report/road report
天気予報/道路情報
10-14 Convoy or escort
車列警護
Convoy or escort Report of prowler
不審者通報
Message/Information
メッセージ/情報
Prepare to Copy
受領準備(送れ)
10-15 We have prisoner in custody
囚人護送中
We have prisoner in custody Civil disturbance
市民騒乱
Message Delivered
メッセージ送信済
Disturbance
騒乱
10-16 Pick up prisoner at ...
囚人送迎中
Pick up prisoner at Domestic trouble
家庭内トラブル
Reply to Message
返答求む
10-17 Pick up papers at ...
書類受け取り(場所)
Pick up papers at Meet complainant
通報者と接触
Enroute
途中(移動中)
Responding
応答中
10-17 A Thef
窃盗
10-17 B Vandalism
破壊行為
10-17 C Shoplifting
万引き
10-18 Complete present assignment as quickly as possible
早急に任務割り当て求む
Anything for us?
他に何か?(やるべきか)
Complete assignment quickly
至急任務割り当て求む
Urgent
緊急
Urgent Priority
優先
10-19 Return to your station
任務に戻れ
Nothing for you
そちらに影響なし
Return to ...
〇〇へ戻れ
(In) Contact
接触
Return to ...
10-20 What is your location?
現在地は?
Location
場所
Location Location Location
10-21 Call this station by telephone
ここへ電話されたし
Call ... by phone
電話せよ
Call ... by telephone Call (...) by Phone Call ...
電話
Telephone
電話
10-22 Take no further action last information
当初の指令以上の行動を取るな
Report in person to ...
直接報告せよ
Disregard
無視
Disregard Disregard Disregard
10-23 Stand by until no interference
障害解消されるまで待機
Arrived at scene
現場到着
Arrived at scene Arrived at Scene On scene
現着
10-24 Trouble at station--unwelcome visitors--all units vicinity report at once
問題発生中 -- 歓迎されない訪問者 -- 近辺全部隊が一度報告済
Finished with last assignment
最終任務完了
Assignment completed
任務完了
Assignment Completed Available
利用可能(対応可能)
10-25 Do you have contact with...?
接触したか?
Operator or officer on duty?
人員または警官は勤務中か?(居るか?)
Report in person to (meet) ...
誰かに接触したか連絡せよ
Report to (Meet) ...
報告せよ(接触)
Meet ... or contact ...
接触または遭遇したか
10-26 Can you obtain automobile registration information?
自動車登録情報を得られるか?
Holding subject, rush reply
指令送信待たれよ、返信多し
Detaining subject, expedite
指令送信待たれよ、早急に返信する
Estimated Arrival Time
到着予定時刻
Detaining subject, expedite
10-27 Any answer our number...?
この番号に何か?
Request driver's license information
運転免許情報を照会
Drivers license information
運転免許情報
License/Permit Information
免許/許可証情報
Drivers license information on ...
10-28 Check full registration information
自動車登録情報の照会
Request full registration information
自動車登録情報の照会
Vehicle registration information
車両登録情報
Ownership Information
所有者情報
Registration information on ...
登録情報
10-29 Check for wanted
指名手配照会
Check record for wanted
指名手配記録照会
Check records for wanted Records Check
犯罪記録照会
Check for wanted on ...
緊急または異常時
10-30 Does not conform to rules and regulations
法や規則に準拠せず
Does not conform to rules and regulations Illegal use of radio
ラジオの違法行為(法規から逸脱)
Danger/Caution
危険/注意
Use Caution
注意せよ
10-31 Is lie detector available?
嘘発見器の使用可能か?
Emergency basis, all squads, 10-11
緊急事態により全部隊10-11
Crime in progress
犯罪進行中
Pick Up
拾う
10-31 A Burglary
泥棒(住居侵入)
10-31 B Robbery
強盗
10-31 C Homicide
殺人
10-31 D Kidnapping
誘拐
10-31 E Shooting
発砲
10-32 Is drunkometer available?
飲酒検知器の利用可能か?
Chase, all squads stand by
追跡、全部隊待機
Man with gun
男が銃を携行
... Units Needed (Specify)
増援希望(指定)
10-33 Emergency traffic at this station--clear?
非常通信 -- 空いているか?(チャンネル)
Emergency traffic this station
非常通信を行う
EMERGENCY
緊急
Help Me Quick
至急応援求む
Help Officer
警官救出せよ
10-34 Clear for local dispatch?
指令完了か?
Trouble at station, assistance needed
問題発生中、応援求む
Riot
暴徒
Time
時間
10-35 Confidential information
機密情報
Major crime, blockade
重大犯罪、封鎖
Major crime alert
重大犯罪警報
—Reserved—
貸し切り(特定略語割り当て済)
10-36 Correct time?
時刻は確かか?
Correct time 貸し切り
10-37 Operator on duty?
人員は稼働中か?
No rush
慌てるな
Investigate suspicious vehicle
不審車両の調査
貸し切り
10-38 Station report--satisfactory
報告 -- 良好
Hurry, but do not use red light or siren
急ぎ、だが赤色灯とサイレンの使用禁止
Stopping suspicious vehicle(Give station complete description before stopping)
被疑者車両を停止中(停車させる前にそちらの詳細を報告せよ)
貸し切り Traffic stop on ...
車両を停止させる(強制)
10-39 Your Nr...delivered to addressee
戻る必要なし。住所に配達済み
Use red light and siren
赤色灯とサイレンを使用せよ
Urgent-Use light and siren
緊急 赤色灯とサイレン使用せよ
貸し切り
一般的 個人的
10-40 Advise if Officer...available for radio call
応答可能であれば助言されたし
Notification
通知
Silent run - No light or siren
静音走行 - 赤色灯またはサイレンの使用不可
10-41 Tune to ... kcs. for test with mobile unit or emergency service
携帯無線機または緊急機材のテスト
Car change at ...
車両変更○○で
Beginning tour of duty
勤務開始
10-42 Crew change at ...
人員交代○○で
Ending tour of duty
勤務終了
Off duty
勤務外
10-43 Take school crossing
学童横断路通過中
Information
情報
10-44 Request permission to leave patrol ... for ...
...のためパトロールから離れる許可を要求
Request for ...
○○へリクエスト
10-45 Animal carcass in ... lane at ...
動物の死骸○○車線
10-46 Assist motorist
代行ドライバー要請
Assist motorist
10-47 Emergency road repairs needed
緊急道路工事要請
10-48 Traffic standard needs repairs
交通状態を通常に戻す修理必要
10-49 Hourly report mark
毎時報告
Traffic light out
信号機停止
East bound green light out (etc.)
東行き青信号消滅(など)
事故、車両運転
10-50 Auto accident, property damage only
交通事故、物損事故のみ
Accident -- F, PI, PD
事故 -- 人身、物損
Traffic (F, PD)
交通(重篤、物損)

Traffic

  • Hit and run
    当て逃げ
  • Injury
    負傷者
  • No injury reported
    怪我人なし
  • Unknown
    不明
  • Private property, location
    私有地、場所
10-51 Auto accident, wrecker sent
交通事故、レッカー車送れ
Wrecker needed
レッカー車要請
10-52 Auto accident, personal injuries, ambulance sent
交通事故、怪我人あり、救急車送れ
Ambulance needed
救急車要請
10-53 Auto accident, fatal
交通事故、重篤
Road blocked
道路を塞ぐ
10-54 Livestock on highway
高速上に家畜
10-55 Drunken driver
飲酒運転
Intoxicated driver
酔っ払い運転
10-56 Intoxicated pedestrian
酔っ払い歩行者
Drunk pedestrian
酔っ払い歩行者
10-57 Hit and run -- F, PI, PD
ひき逃げ -- 重篤(人身)、物損
10-58 Is wrecker on the way?
レッカー車は向かっているか?
Direct traffic
交通整理
10-59 Is ambulance on the way?
救急者は向かっているか?
Convoy or escort
車列警護
ネットメッセージ処理
10-60 What is next item (message) number?
次のアイテム(メッセージ)番号は?
What is your next message number?
Squad in vicinity
近隣に部隊あり
10-61 Stand by for CW traffic on ... kcs.
待機、連続波あり
CW traffic
連続波あり
Personnel in area
近辺に人員あり
10-62 Unable to copy phone--use CW.
連続波あり受領できず、電話使用
Any answer our Nr. ...
返答求むまたは反応無し
Reply to message
返答求む
10-63 Net directed
ネット指示
Time
時刻
Prepare to make written copy
書き写す準備せよ(長文)
Prepare to copy
受領準備
10-64 Net free.
指令完了
Message for local delivery
メッセージ現地配達済
10-65 Clear for item (message) assignment?
指令完了か?
Clear for message assignment
指令完了
Net message assignment
ネットメッセージ割り当て
10-66 Clear for cancellation?
取り消し可能か?
Clear for cancellation
Message cancellation
メッセージ取り消し
10-67 Stations...carry this item (message)
そちらこの荷物を運べ(メッセージ)
Clear for net message
ネットメッセージ完了
Clear to read net message
既読ネットメッセージ完了
10-68 Repeat dispatch
指令繰り返し
Dispatch information
指令情報
10-69 Have you dispatched...?
指令を受領したか?
Message received
メッセージ受信
火災
10-70 Net message (State net traffic)
ネットメッセージ(連邦ネットメッセージ)
Fire, phone alarm
火災、電話警報
Fire alarm
火災警報
Fire
火災
10-71 Proceed with traffic in sequence (busy here).
優先順位を決める(こちら多忙)
Box alarm
火災警報装置
Advise nature of fire (size, type, and contents of building)
自然火災の助言(大きさ、種類、ビルの種類)
10-72 Second alarm
セカンド・アラーム
Report progress on fire
火災の状況報告
10-73 Third alarm
サード・アラーム
Smoke report
煙の報告
10-74 Fourth alarm
フォース・アラーム
Negative
否定
Negative
10-75 Fifth alarm
フィフス・アラーム
In contact with
接触中
10-76 Fire equipment needed
消火機材要請
En Route
途中(移動中)
En route ...
10-77 Fire, grass
火災、草
ETA (Estimated Time of Arrival)
到着予定時刻
ETA (Estimated time of arrival)
10-78 Set up command post
司令部設置
Need assistance
応援要請
Request Assistance
応援要請
10-79 Report progress on fire
火災状況を報告
Notify coroner
検死官に通知
Notify coroner (to be done by phone whenever possible)
検死官に通知(可能な限り電話にて行う)
80番台はローカルネット使用目的で割り振られている。 個人的要望
10-80 ... tower lights at this station burned out
こちらのタワーライト全焼
Chase
10-81 Officer Nr. ... will be at your station ...
警官戻り不要...そちらへ向かう
10-82 Reserve room with bath at hotel for officer Nr. ...
風呂付の部屋の予約、戻り不要
Reserve hotel room
ホテル予約せよ
Reserve lodging
宿泊予約
10-83 Have officer Nr. ... call this station by telephone
戻らない場合、電話でここへ連絡
10-84 Advise telephone Nr. ... your city that officer Nr. ... will not return this date
電話で助言し戻り不要、
If meeting ... advise ETA
打合せあれば到着予定時刻送れ
10-85 Officer ... left this station for ... (Jefferson City) (Des Moines) at ...
警官...〇〇へ向け...ここを離れる
Will be late
遅れる
10-86 Officer ... left this station for ... at ...
警官ここから離れる...場所
10-87 Officer Nr. ... will be in ... if officer Nr. ... will be in
警官戻らず...こちらが向かう...もし戻らない場合...こちらが向かう
Pick up checks for distribution
配布された物品を調べ拾え
10-88 What phone number shall we call to make station to station call to officer Nr ...?
電話するので電話番号と指令から無線呼び出し願う
Advise phone number for station to station call
電話番号問う指令から無線呼び出し
Advise present telephone number of ...
現在の電話番号を問う
10-89 Request radio service man be sent to this station...
無線技士を要請。ここへ送れ
Radio transmission
無線送信
Bomb threat
爆弾の脅威
技術
10-90 Radio service man will be at your station ....
無線技士をそちらに送る
Transmit on alternate frequency
代替周波数で送信
Bank alarm
銀行アラーム(セキュリティ警報)
Alarm (type of alarm)
アラーム(種類)
10-91 Prepare for inspection (date) ... (time) ...
調査官を準備する(日付け)(時刻)
Unnecessary use of radio
無線不要
Pick up prisoner
囚人送迎
10-92 Your quality poor--transmitter apparently out of adjustment
品質低し、無線機を調整されたし
Parking complaint
無断駐車苦情
10-93 Frequencies to be checked this date
周波数確認
Frequency check
周波数確認
Blockade
封鎖
10-94 Test--no modulation--for frequency check
変調なし周波数確認とテストされたし
Give me a test
テスト要請
Drag racing
ドラッグレース
10-95 Test intermittently with normal modulation for ...
通常の変調で間欠的にテストする
Prisoner in custody
囚人護送中
10-96 Test continuously with tone modulation for ...
通常の変調で間欠的にテストする
Mental subject
精神的主題
10-97 Check traffic signal
信号機確認
10-98 Prison or jail break
囚人脱獄
Prison/jail break
10-99 Records indicate wanted or stolen
指名手配照会または窃盗
Wanted/stolen
指名手配/窃盗

平易な言葉への置き換え[編集]

テン・コードは簡潔で標準化された手法を確立することを意図していたが、様々な法執行機関や地域での連絡が必要となった近年の状況では、様々な意味の拡散によってそれらコードの持つ意味が異なったことで用をなさなくなり[26][27]2005年秋、アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁(FEMA)は、ハリケーン・カトリーナ後の救助活動中の組織間コミュニケーション問題に対応するため、テン・コード及びその他コードが持つ意味の多様性のためコード使用を推奨しておらず、 9月11日の攻撃で通信問題に直面し、その対応のため設立されたアメリカ合衆国国土安全保障省のSAFECOMプログラムもまた同様に、地方自治体へ平易な語句への移行方法やその移行理由について助言を行っている[28]。災害や事故対応の手順を標準化、管理するインシデント・コマンド・システムにおいても、他のコード同様、使用することを禁じられている[29]

APCOは近年、伝統的なテン・コードより、公安無線(専用チャンネル)を介した簡易語句の音声通話の利用を推奨している。2011年現在、未だ多くの分野に於いて一般的にテン・コードが利用されているが、平易な言葉や簡易語句利用に賛成しており、段階的に廃止されている。[30][2][31]

明瞭な会話手法[編集]

1971年コロラド州レイクウッド公安局は、APCOテン・コードと新たに提案された平易語句を利用した明瞭な会話手法を比較した研究結果を発表した。比較検討し判断した結果、両方を基礎とした「The Public Safety Communications Standard Operating Procedure Manual(公安情報標準手順書)」1970版がAPCOによって公布されている[24]

明瞭な会話手法[24]
従来

(テン・コード)

今後

(手順語句)

10-0 Use Caution 注意せよ
10-1 Unable to copy - change location コピー不可 - 場所変更
10-3 Stop transmitting 送信停止
10-4 Roger 了解
10-5 Relay 中継
10-6 Busy 多忙
10-7 Out at... 外している
10-8 Clear 問題なし
10-9 Say again もう一度
10-12 Stand by 待機
10-13 Weather report/road report 気象情報/道路状況
10-15 Disturbance 騒ぎ
10-17A Theft 窃盗
10-17B Vandalism 破壊行為
10-17C Shoplifting 万引き
10-18 Urgent 緊急
10-19 Return to... ○○へ戻れ
10-20 Location 場所
10-21 Call... 電話
10-22 Disregard 無視
10-23 On scene 現着
10-25 Meet...or contact... 対面または接触
10-26 Detaining subject, expedite 早急に拘束
10-27 Drivers License information on... 運転免許情報
10-28 Registration information on... 自動車登録情報
10-29 Check for wanted on... 指名手配情報確認
10-31A Burglary 泥棒(住居侵入)
10-31B Robbery 強盗
10-31C Homicide 殺人
10-31D Kidnapping 誘拐
10-31E Shooting 発砲
10-38 Traffic stop on... 車両強制停止(職務質問)
10-42 Off duty 非番(勤務を終える)
10-44 Request for... ○○について要求
10-46 Assist motorist 代行運転手要請
10-49 East bound green light out (etc.) 東行き信号不点灯(など)
10-50 Traffic 交通
  • F=Fatal 重篤、重症
  • PD=Property Damage 物損
  • Hit and run 当て逃げ
  • Injury 負傷者
  • No injury reported けが人なし
  • Unknown 不明
  • Private property, location 私有地、場所
10-56 Drunk pedestrian 酔っ払い
10-63 Prepare to copy コピー可(受信可能送れ)
10-70 Fire 火災
10-74 Negative 否定(No)
10-76 En route... 途中(移動中)
10-77 ETA (Estimated time of arrival) 到着予定時刻
10-78 Request assistance 人員要請
10-79 Notify coroner (to be done by phone whenever possible) 検死官要請(可能な限り電話連絡)
10-80 Chase 追跡中
10-89 Bomb threat 爆発物の危険性
10-90 Alarm (type of alarm) 警報(その種類)
10-91 Pick up prisoner 囚人送迎
10-92 Parking complaint 違法駐車苦情
10-95 Prisoner in custody 囚人護送
10-97 Check traffic signal 信号機確認(点灯確認)
10-98 Prison/jail break 脱獄
10-99 Wanted/stolen 手配/盗難
  • Roger - 了解、受領、了承など内容を理解したとして使用。
  • Affirmative - はい、そうです (Yes) として使われる。
  • HELP - 自身や周辺が危険に晒され緊急支援が必要なときに使用。
明瞭な状態を表すコード[24]
コード 意味
CODE ONE 全ての部隊は待機せよ - 送信停止。コード1が有効な間、緊急時を除き送信禁止。安全が確保され次第、指令がクリアコード1と通知する。
CODE TWO 緊急事態の前段階。切迫した状態。コード2の呼び出しは緊急事態以外の警察活動よりも優先する。コード2の呼び出しには安全に配慮した上で可能な限り迅速に対応する。例外的な場合のみ赤信号作動装置を使用し交差点を通過して構わない。但し、交差点通過後にはそれら緊急機器を停止させること。
CODE THREE 緊急事態。赤色灯とサイレンの使用を認める。緊急車両は安全と法を第一に速やか迅速に対応せよ。
CODE FOUR その場所に十分な部隊が対応し、これ以上応援が必要でない、または、もはや必要としていない状態に使用される。
CODE FIVE 警官が指名手配者照会を行い、指名手配犯、危険人物、情緒不安定などの状態であると判明した場合、警官に危険人物であると警戒を促すために使用される。応援部隊はコード2対応とする。受信側が要求しない限り指令側から詳細についての送信は行わない。コード5を受信した応援部隊は、安全な場所にいるときにのみ詳細を要求すること。だがこれは到着するまでに行われない可能性を有する。
CODE SIX 警官が交通事故に派遣され、指令からコード6が発令された場合は、担当警察官は関係する当事者に対し実況見分の承認を助言する。これは怪我人や異常な事態がなく、車両が安全に操作できる場合にのみ行われる。当事者間と記入用紙交換を行い、そこには苦情番号(ログ番号)を記載すること。
CODE SEVEN 個人的休憩の要求。
CODE EIGHT 消防署(消防活動)の援助。

簡潔な慣用句コード[編集]

1979年頃にAPCOはテン・コードの直接代替えとしての簡潔な慣用句コードを作成した[25]

簡潔な慣用句コード
慣用句 意味 APCOテン・コード
Use Caution 注意せよ。周辺に危険や容疑者が潜んでいる可能性が高い状態。 10-0
Unreadable 判読不可。送信電波が著しく弱く受信できない状態。 10-1
Out of Service 勤務終了。終了報告。人員や車両が勤務から外れる状態。 10-7
In Service 勤務開始。人員や車両が動き出した状態。出勤連絡。available(利用可能)や on radio(応答可)では無い。 10-8
Available 利用可。対応可能である状態。無線以外でも対応が可能な状態。 10-24
Not Available 利用不可。部隊は指令や任務に対応中。新たに対応することができない状態。だが通信は可能である。 10-7A
Prepare to Copy コピー可。受信準備可能な状態。指令室が長文を送信する前に付ける符号。 10-14
Go Ahead どうぞ。そちらの情報を送信されたし。 - -
Roger (Received) 了解。送信内容を理解し行動に移る状態。 10-4
Say Again (Repeat) もう一度。内容の再送信。 10-9
Stand By 待機。送信を止めその場で待機。兆候に注意せよ。 10-12
Disregard (Recall) 無視。事前に送信した内容は無視(破棄)。 10-22
Off Radio 対応不可。通信可能な状態に無いが、対応可能な状態を含む。 10-7B
On Radio 応答可。部隊が通信可能な状態。対応可能である必要はない。(対応中であるが通信は可能であるなど) 10-11
Responding 対応中。部隊が指定された場所に急行中。 10-17
Under Control 制御下。それ以上の人員や部隊が送り込まれない状態。それ以上の状況悪化が認められない場合。 - -
Telephone (Tel. # or person) 電話。指定した番号または人に対し電話を行え。 10-21
Priority 優先。重要な情報が送信される前に付けられる符号。留意せよ。 - -
In Pursuit 追跡中。追跡者以外への応援要請。 - -
Traffic Stop 交通麻痺。部隊は停止(塞ぐ)している車両へ向かえ。 - -
Help Officer 至急応援頼求む。(緊急事態) 10-33
Affirmative はい。(了解) 10-4

ICS クリアテキスト[編集]

1980年、「National Incident Management System(インシデント・コマンド・システム)」はICSクリアテキストガイドを公布し、この中でテン・コードを置き換える試みを行っている。 1990年に再公布された「Montana Mutual Aid and Common Frequencies」の中にそのコードワード一覧が記載されている[32]

ICSクリアテキストガイド[32]
手順語句 意味
Unreadable  不読。受信信号が明確でない場合に利用する。語句の後にその理由を追加する。(信号が弱い、ノイズが酷いなど)
Loud and Clear  明瞭。受信信号が強い、音声が明瞭明確に聞こえる状態。
Stop Transmitting  送信停止。(信号が弱い、混信など)
Copy, Copies コピー。受信したメッセージ内容を理解した行動に移る。携帯通信機も同様。
Affirmative はい。イエス。
Negative いいえ。ノー。
Respond, Responding 応答願う。派遣中などに利用される。Respondingは受信者が他の隊員が既に対応中という意味で使用される。
Enroute 移動中。警官などが通報地点に移動中に利用し現在地、方角など付け加えられる。エンルートはRespond(応答願う)では無い。
In-quarters, with Station Name or Number 近辺に部隊が居る場合にその名前や番号が示される。
Uncovered 応援なし。付近で稼働中の警官や人員が居ないため応援できない状態。
Out-Of-Service 休止中。何かしらの問題や休憩など一時的に稼働できない状態。稼働可能になれば Back in Service Available(戻りました利用可能)などと返信する。
In-Service 稼働中。任務や作業に従事している状態。指令に答えられる状態ではない。
Repeat 繰り返し。送信内容の再送信。
Weather 天候に関する情報
Return to 戻れ。特定の場所や署などに戻れ、対応可能な者を他に派遣する場合にも利用される。
What is your Location? 現在地。
Call ____ by Phone 〇〇まで電話されたし。
Disregard Last Message 無視。最後に送信した内容は無視せよという意味。
Stand-By 待機。
Vehicle Registration Check 車両登録情報の確認。
Is ____ Available for a Phone Call? 電話応対は可能か?
At Scene 現着。警官や部隊、人員などが現地に到着した到着連絡。
Available at Residence 周辺の住居に利用可能な人員や警官がおり、電話のみでの対応が可能。
Can Handle 対応可能か。内容や規模に応じ派遣した人員や機材で対応可能か否か。
Burning Operations 火災対応。
Report on Conditions 状況報告。
Fire under Control 火災制御中。派遣された人員や機材などで制御されている状態。拡大や延焼が抑えられている状態。
Emergency Traffic Only 緊急事態に関する者のみ通信可能。その緊急事案に対応可能な者、状況報告の送信は可能。それ以外の送信は制限され、誰かしら現着するか解除指示がでるまで制限される。
Emergency Traffic 緊急。緊急通信者にその周波数帯での指揮権が与えられ、他は静寂を求められる。指令室から解除がでるまで有効。
Resume Normal Traffic 通常の状態に戻る。緊急使用が無くなり再び一般開放された状態に戻る場合。

関連コード[編集]

  • その他、APCOテン・コード以外に簡易なコードが多数使用されており、カリフォルニア・ハイウェイ・パトロールは、テン・コードに加え、11から始まる独自のコードを使用している[33]
  • 1940年代以前からロサンゼルス市警察ではカリフォルニア州刑法番号である3桁の番号を独自に使用しており、同様の意味を持つテン・コードに置き換えされ今日でも使用され続けられているほか、福祉関連で使用される4桁のコードなどの一部も独自コードとして利用しており、その一部コードがテレビドラマなどで使用されたことで認知され、スラングとしても利用されている。
  • 187 (One Eighty-Seven):殺人
  • 211:強盗
  • 415 :騒動
  • 417 :武器携行
  • 502 :飲酒ドライバー
  • 5150 (Fifty-One Fifty):精神障害者(福祉施設コード)
  • ニューヨーク市消防局は独自の10コード・システムを使用している[34]
  • NATOでは軍事通信でZコードが使用されているほか、Qコードも標準手順として利用されている。

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ APCO Brevity Code to be "Voluntary Standard" In Florida Communications Plan”. 2019年3月11日閲覧。
  2. ^ a b Heard on Morning Edition (2009年10月13日). “Plain Talk Eases Police Radio Codes Off The Air”. NPR. 2009年10月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年1月23日閲覧。
  3. ^ The APCO Bulletin (June 1935)”. 2016年3月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月15日閲覧。
  4. ^ Special APCO Bulletin” (1935年8月). 2019年3月11日閲覧。
  5. ^ APCO Project Series”. 2019年3月11日閲覧。
  6. ^ James Careless (2006年8月). “The End of 10-Codes?”. 2016年3月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月15日閲覧。
  7. ^ http://28011b0082f55a9e1ec0-aecfa82ae628504f4b1d229bd9030ae1.r13.cf1.rackcdn.com/1940-01-p008-200.pdf Archived 2017-08-10 at the Wayback Machine., p.8
  8. ^ Codes And Signals - More Discussion On The Radio Code Problems”. 2019年3月11日閲覧。
  9. ^ Proposed Revision Of "10" Signals”. 2019年3月11日閲覧。
  10. ^ The Origin of The Ten Code”. 2015年6月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月27日閲覧。
  11. ^ APCO Projects”. 2015年6月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月27日閲覧。
  12. ^ 9-Code, 10-Code. Archived 2015-03-20 at the Wayback Machine. Dispatch Magazine online.
  13. ^ Official Ten-Code List Association of Public Communications Officers (APCO)”. 2007年10月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月11日閲覧。
  14. ^ https://wiki.radioreference.com/index.php/New_York_City_(NY)_Law_Enforcement. Retrieved December 7, 2017.
  15. ^ http://www.wddfradio.com/what-s-your-twenty.html
  16. ^ Happy Birthday”. 2019年3月11日閲覧。
  17. ^ The APCO Bulletin, January 1940”. 2019年3月11日閲覧。
  18. ^ Page Twelve The APCO Bulletin April 1940”. 2019年3月11日閲覧。
  19. ^ Standard "Ten Signals"”. 2019年3月11日閲覧。
  20. ^ Standard "Ten Signals"”. 2019年3月11日閲覧。
  21. ^ A NATIONAL TRAINING MANUAL AND PROCEDURAL GUIDE FOR POLICE AND PUBLIC SAFETY RADIO COMMUNICATIONS PERSONNEL”. 2019年3月11日閲覧。
  22. ^ Public Safety Communication Aural Brevity Code”. 2019年3月11日閲覧。
  23. ^ OFFICIAL TEN SIGNAL LIST”. Associated Public-Safety Communications Officers, Inc.. 2019年3月11日閲覧。
  24. ^ a b c d Ten Code Versus Clear Speech Communication”. 2019年3月11日閲覧。
  25. ^ a b Phrase Word Brevity Code”. 2019年3月11日閲覧。
  26. ^ The End of the Ten-Code? Archived 2009-07-22 at the Wayback Machine.. Tim Dees, Officer.com, 9 November 2005
  27. ^ 10-4 no more?. Megan Scott, asap (AP), 23 November 2005
  28. ^ Plain Language Guide”. SAFECOM program. Department of Homeland Security. 2010年1月23日閲覧。
  29. ^ Federal Emergency Management Agency. NIMS Frequently Asked Questions. Retrieved on 2014-12-01 from Archived copy”. 2014年12月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年12月2日閲覧。.
  30. ^ APCO position statement on Plain Speech in Public Safety Communications Archived 2012-05-09 at the Wayback Machine.
  31. ^ Mack, Sharon Kiley (2010年1月1日). “Maine police dropping 10-code, switching to plain language”. Bangor Daily News. オリジナルの2012年1月18日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120118082538/http://www.policeone.com/patrol-issues/articles/1984858-Maine-police-dropping-10-code-switching-to-plain-language 2011年10月26日閲覧。 
  32. ^ a b 1990 Montana Mutual Aid and Common Frequencies”. 2019年3月11日閲覧。
  33. ^ CHP Glossary”. California Highway Patrol. 2015年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月25日閲覧。
  34. ^ F.D.N.Y. Radio Codes Archived 2010-09-15 at the Wayback Machine. The Unofficial Home Page of FDNY.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]