テイク8

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
テイク8
監督 上田慎一郎
脚本 上田慎一郎
出演者 芹澤興人
山本真由美
牟田浩二
主題歌 オトホリック「それだけ」
撮影 曽根剛
編集 上田慎一郎
制作会社 PANPOKOPINA
製作会社 八王子日本閣 -noce ange-
配給 ガチンコ・フィルム
上田慎一郎ショートムービーコレクション
公開 日本の旗 2015年12月6日
(八王子Short Film映画祭)
日本の旗 2017年4月16日
(下北沢トリウッド)
日本の旗 2018年10月12日[注 1]
(上田慎一郎ショートムービーコレクション)
上映時間 19分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示
映像外部リンク
「テイク8」予告編 - YouTube

テイク8』(テイクエイト)は、上田慎一郎監督による2015年製作の日本短編映画2018年10月12日より[注 1]、『上田慎一郎ショートムービーコレクション』の一篇として劇場公開。

製作・公開[編集]

八王子市の短編映画祭「八王子Short Film映画祭」出品用に製作された作品。上田は前年製作の『Last Wedding Dress』から2年連続の出品となった。同映画祭主催の八王子日本閣の支援を受けて製作され、撮影場所もその結婚式場である。2015年12月6日の同映画祭で初公開された[1]。同映画祭でグランプリを受賞したことで、八王子日本閣のYouTubeチャンネルで本編が公開されている。

2017年4月16日から監督の上田の妻のふくだみゆき監督作『マシュマロ×ぺいん』と日替わりで3日間、『ナポリタン』との2本立てで下北沢トリウッドにて上映された[2]

上田の監督作である映画『カメラを止めるな!』のヒットを受けて、2018年8月24日からはギャガの動画配信サイト「青山シアター」でも無料配信されている[3]。他、日本映画インフラストラクチャ協会の「Donation Theater」でも同年8月16日から有料配信されていた(現在は終了)[4]。同年10月からはオムニバス映画『上田慎一郎ショートムービーコレクション』の一篇として劇場公開され[5]2019年8月28日発売のDVD版にも収録される[6]

日本国外では、2019年1月28日ヨーロッパで発売された『カメラを止めるな!』(One Cut Of The Dead)のBlu-rayの映像特典に英語字幕付きの本作が含まれている[7]

ストーリー[編集]

自主映画監督の隆夫(芹澤興人)は恋人の茜(山本真由美)を花嫁役に「結婚」をテーマにした新作を撮影していた。撮影は快調に進み、残すは1シーンのみだったがそのシーンに出演する花嫁の父親役の役者が現場に来ない。そこで見学に来ていた茜の実の父・徹(牟田浩二)が代役として出演することになるが、徹は隆夫に難癖をつけ、撮り直しを何テイクも要求する。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本・編集:上田慎一郎
  • 撮影:曽根剛
    • 撮影補佐:松谷嶺、東城幸久
  • 録音:古茂田耕吉
  • ヘアメイク:菅原美和子
  • 美術・記録:ふくだみゆき 
  • 助監督:松本純弥 
  • 制作:坂川良
    • 制作補:内藤奈採 
  • ウェディングメイク:小磯亜希子
  • 主題歌:オトホリック「それだけ」
  • 協力:ブライダルサロン「HANA」、株式会社ビューティトップヤマノ
  • 製作:八王子日本閣 -noce ange- 
  • 制作プロダクション:PANPOKOPINA

受賞歴[編集]

  • 「第3回 八王子Short Film映画祭」グランプリ
  • 「第3回 岩槻映画祭」グランプリ・観客賞
  • 「第3回 あわら湯けむり芸術祭」グランプリ
  • 「第9回 おもいがわ映画祭」グランプリ
  • 「第33回 TOKYO月イチ映画祭」グランプリ
  • SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016」(短編部門)奨励賞・観客人気投票2位
  • 「第15回 西東京市民映画祭」優秀作品賞(2位)・西東京商工会長賞
  • 「福岡インディペンデント映画祭2016」優秀賞

[8]

エピソード[編集]

本作のクラインクイン4日前に、監督の上田と記録のふくだみゆきは自身らの結婚式を挙げている。結婚をテーマとしていることや主人公が上田と同じ自主映画監督である設定から、上田自身と重なる点が多く「今しか撮れなかった映画」と上田は語っている[1]。ただし、本作の内容のように親から結婚を反対されるようなことはなかったとのことである。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b イオンシネマ 熊本でこの日から公開されたが、映画.comfilmarksなどでは関東での公開日の10月19日が劇場公開日とされている。また、KINENOTEでは都内(シアタス調布)での公開日の10月26日が劇場公開日とされている。

出典[編集]

  1. ^ a b 上田慎一郎 (2015年11月21日). “第三回八王子ShortFilm映画祭にて監督作「テイク8」初お披露目!”. push your back. 2018年9月30日閲覧。
  2. ^ 下北沢トリウッド” (2018年9月25日). 2017年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年10月5日閲覧。
  3. ^ 緊急決定❗️無料配信アリ‼️日本中を揺るがす『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督の大ヒットの原点となる4作の短編、中篇を一挙特集!配信!”. シネフィル. miramiru (2018年8月24日). 2018年9月30日閲覧。
  4. ^ テイク8”. Donation Theater. 日本映画インフラストラクチャ協会. 2018年9月30日閲覧。
  5. ^ ”カメ止め”上田慎一郎旋風続く!劇場公開が初となる過去作4本も一挙全国公開へ!『上田慎一郎ショートムービーコレクション』が開催!”. シネフィル. miramiru (2018年9月25日). 2018年9月29日閲覧。
  6. ^ “『上田慎一郎ショートムービーコレクション』DVDが8月28日発売決定!一筋縄ではいかない9本の初期傑作短編&中編を収録”. 映画ナタリー (アソート). (2019年6月14日). https://www.anemo.co.jp/movienews/dvd-blu-ray/ueda-20190614/ 2019年6月15日閲覧。 
  7. ^ One Cut Of The Dead Limited Edition [Blu-ray]”. Amazon.co.uk. 2019年2月25日閲覧。
  8. ^ 『上田慎一郎監督作品集』無料上映会/映画『カメラを止めるな!』公開記念”. ニコニコ生放送 (2018年6月21日). 2018年9月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]