ティーネットジャパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ティーネットジャパン
T-NET JAPAN Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
761-8081
香川県高松市成合町930番地10
東京本社
105-0023
東京都港区芝浦1-1-1
浜松町ビルディング
設立 1976年4月30日
業種 サービス業
法人番号 6470001002109 ウィキデータを編集
代表者 代表取締役社長 木本泰樹
資本金 2億6,360万円
売上高 264億円
(2022年6月期/単体)
純利益 8億9000万円
(2023年6月期)[1]
純資産 43億2900万円
(2023年6月期)[1]
総資産 107億7700万円
(2023年6月期)[1]
従業員数 1,836名(グループ全体 2,106名)
(2022年6月30日現在)
決算期 6月30日
主要子会社 関係会社の項目を参照
外部リンク https://www.tn-japan.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ティーネットジャパンは、香川県高松市成合町に本社を置く企業であり、建設コンサルタント、システム開発・ITインフラ環境整備、受託開発・エンジニア派遣、プラントエンジニアリングなどの事業を行っている。

沿革[編集]

  • 1976年4月30日 - 株式会社四国技術管理センターを設立。
  • 1984年11月 - 株式会社四国技術センターに商号変更。
  • 1993年 7月 - 株式会社新日本技術センターに商号変更。
  • 1998年 7月 - テクノネット事業部を開設(ES事業を開始)。
  • 2000年1月 - システム開発事業部を開設(SS事業を開始)。
  • 2000年12月 - 株式会社ティーネットジャパンに商号変更。
  • 2001年 8月 - EEP事業部を開設(運搬機械システム事業を開始)。
  • 2002年3月 - いすゞ自動車からアイ・シー・エンジニアリング株式会社の株式を取得し子会社化。
  • 2005年2月 - 子会社 株式会社T-NET viglaを設立。
  • 2005年3月 - 子会社 技連通(上海)国際貿易有限公司を設立。
  • 2009年9月 - 創業者 高橋信行が会長に就任。
           常務取締役 中尾隆治が代表取締役社長に就任。
  • 2011年6月 - 株式会社エー・イー・エスの株式を取得し子会社化。
  • 2011年12月 - 株式会社システムシンクの株式を取得し子会社化。
  • 2013年7月 - 株式会社ティーネットHPシステムズの全株式を取得し子会社化。
  • 2013年11月 - 技連通国際(香港)貿易有限公司の株式を取得し子会社化。
  • 2014年4月 - 東京都港区芝浦に東京本社を移転。
  • 2020年8月 - 「次世代育成支援対策推進法に基づく認定企業」となる。(香川県内第59号|ティーネットジャパン)子育てサポート企業認定「くるみん認定」
  • 2020年9月 - 代表取締役社長 中尾隆治が取締役会長に就任
           常務取締役 木本泰樹が代表取締役社長に就任
  • 2021年7月 - 女性活躍推進法に基づく優良企業認定マーク「えるぼし」を取得する。(「えるぼし」認定企業一覧
  • 2022年4月 - 金属・樹脂精密成形部品製造事業のサイトをオープン。

関係会社[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]