ティモシー・スナイダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ティモシー・D・スナイダー(Timothy David Snyder、1969年8月18日-)は、アメリカ合衆国イェール大学教授歴史家。専門は近代ナショナリズム中東欧史、ホロコースト論。

オハイオ州デイトン生まれ。ブラウン大学卒業。1997年オックスフォード大学にて博士号を取得。その後パリウィーンワルシャワ、そしてハーバード大学で研究員を務めた。 近年ウクライナ情勢についての頻繁な発言が国際的に注目を集めているが、元々さまざまな紙誌への寄稿や講演は多い。外交問題評議会アメリカ合衆国ホロコースト記念博物館などたくさんの機構のメンバーである。一一ヶ国のヨーロッパの言語(とりわけ東ヨーロッパの言語)を理解することで、一次資料へのアクセスが可能になり、Black Earth(2015年、日本語訳2016年『ブラックアース――、ホロコーストの歴史と警告』)やBloodlands(2010年、日本語訳2015年『ブラッドランド ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』)のような、ドイツ側の視点に偏らぬ広汎にして刺激的なホロコースト論の発表につながっている。また、The Red Prince: The Secret Lives of a Habsburg Archduke (2008年、日本語訳2014年『赤い大公――ハプスブルク家と東欧の20世紀』)やSketches from a Secret War(2005年)のような優れた評伝も著している。トニー・ジャットの最後の書では聞き手を務めた。ハンナ・アーレント賞(2013年)を始め受賞歴も豊富である。2005年に結婚した夫人のマーシ・ショア(Marci Shore)もイェール大学での同僚であり、やはり東ヨーロッパ史の専門家である。

著書[ソースを編集]

  • Nationalism, Marxism, and Modern Central Europe: A Biography of Kazimierz Kelles-Krauz, (Harvard University Press, 1998)
  • The Reconstruction of Nations: Poland, Ukraine, Lithuania, Belarus, 1569-1999, (Yale University Press, 2003)
  • Sketches from a Secret War: A Polish Artist's Mission to Liberate Soviet Ukraine, (Yale University Press, 2005)
  • The Red Prince: The Secret Lives of A Habsburg Archduke, (Basic Books, 2008)
  • Bloodlands: Eastern Europe Between Hitler and Stalin, (Basic Books, 2010)
    • 『ブラッドランド――ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』上下巻(布施由紀子訳、筑摩書房、2015年)
  • Black Earth: The Holocaust as History and Warning,(Tim Duggan Books, 2015)

編著[ソースを編集]

  • Wall Around the West: State Power and Immigration Controls in Europe and North America (Rowman and Littlefield, 2000)

外部リンク[ソースを編集]