チャールズ・ムーア (陸上選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子 陸上競技
オリンピック
1952 ヘルシンキ 400mハードル
1952 ヘルシンキ 4×400mリレー

チャールズ・ムーア (Charles Hewes Moore, Jr、1929年8月12日-)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州出身の陸上競技選手。1952年ヘルシンキオリンピックの金メダリストである。

経歴[編集]

ムーアは、400mハードルでは負けたことがないといわれ、この種目の革新者ともみなされている。コーネル大学の学生だった、1949年の全米学生選手権の440ヤード走、1951年の同大会の220ヤードハードルで優勝。さらに、1949年からAAUの大会の400mハードル4連覇という記録も持っている。

1952年に、ムーアはヘルシンキオリンピックに出場を果たし、400mハードルで金メダルを獲得する。雨のため水を含んだ軟らかいトラックコンディションの中、タイムは50.8秒で惜しくも世界記録とならなかった。さらに、4×400mハードルでもアメリカの第3走者として銀メダルを獲得した。

その後のムーアは、いくつかの多国籍企業最高経営責任者を務めた後、1994年から1999年までコーネル大学の陸上部の監督。1999年からはアメリカ大学陸上競技協会の会長を務めた。さらに、1992年から2000年までは米国オリンピック委員会の理事も務め、現在はポール・ニューマンが設立した慈善団体のエグゼクティブ・ディレクターの職にある。