ハリー・ヒルマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

ハリー・ヒルマン
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子 陸上競技
オリンピック
1904 セントルイス 400m
1904 セントルイス 200mハードル
1904 セントルイス 400mハードル
1908 ロンドン 400mハードル

ハリー・ヒルマンHarry Livingston Hillman Jr., 1881年9月8日-1945年8月9日)は、アメリカ合衆国の陸上競技選手。1904年セントルイスオリンピックから1906年のアテネオリンピック、1908年ロンドンオリンピックと3大会連続出場。セントルイス大会では400mなどで3つの金メダルを獲得した選手である。

経歴[編集]

ヒルマンはセントルイスオリンピックでは、400mと200mハードルそして400mハードルの3種目で金メダルを獲得した。いずれの種目もオリンピック新記録であった。しかし、400mハードルでは53秒0という記録を出していながらハードルのひとつを引っ掛けていたということと、このレースのハードルの高さ(76cm)も普通の高さ(91.4cm)とよりは低いハードルを使用していたことから世界記録(当時の世界記録57秒2)とはならなかった。

1906年アテネオリンピックにも出場したヒルマンであったが、アテネへ向かう船の中で、甲板にかぶさるような大波に襲われけがを負ってしまい、彼が唯一参加した400mでは5位という結果に終わってしまった。

ヒルマンは1908年ロンドンオリンピックの400mハードルに出場する。予選で世界新記録を樹立するも決勝ではアメリカのチャールズ・ベーコンと最終ハードルまで併走する接戦の末敗れ銀メダルに終わる。このときベーコンに世界記録も奪われた。

ヒルマンは1910年から亡くなるまでダートマス大学のコーチを務め、多くの若いハードラーを育てた。彼がコーチした選手の中からは1920年アントワープオリンピック110mハードル金メダリストのアール・トムソンが誕生している。1924年から1932年のオリンピックではコーチとして参加している。