1952年ヘルシンキオリンピック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1952年ヘルシンキオリンピック
第15回オリンピック競技大会
Jeux de la XVe olympiade
Games of the XV Olympiad
Tower of the Helsinki Olympic Stadium.jpg
開催都市  フィンランド ヘルシンキ
参加国・地域数 69
参加人数 5,429人
競技種目数 18競技149種目
開会式 1952年7月19日
閉会式 1952年8月3日
開会宣言 ユホ・クスティ・パーシキヴィ 大統領
選手宣誓 ヘイッキ・サヴォライネン
最終聖火ランナー パーヴォ・ヌルミ
ハンネス・コーレマイネン
主競技場 ヘルシンキ・オリンピックスタジアム
夏季
冬季
オリンピックの旗 Portal:オリンピック
テンプレートを表示
パーヴォ・ヌルミによる聖火点火

1952年ヘルシンキオリンピック(1952ねんヘルシンキオリンピック)は、1952年7月19日から8月3日まで、フィンランドヘルシンキで行われたオリンピック競技大会。北欧での開催は1912年スウェーデンストックホルムオリンピック以来

大会開催までの経緯[編集]

ヘルシンキオリンピックの開催は1947年6月21日のストックホルムでのIOC総会で決定。立候補はヘルシンキの他、オランダの旗 オランダアムステルダム、そしてアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国からロサンゼルスミネアポリスデトロイトシカゴフィラデルフィアの計7都市・3か国(当時は「同じ国からの立候補は1都市に絞る」という規定はなかった)。第1回目ではヘルシンキがトップになったものの、過半数15票に1票足りないので、最下位のフィラデルフィアを含む3都市が脱落し4都市で争い、ヘルシンキに決定した[1]

都市 1回目 2回目
ヘルシンキ  フィンランド 14 15
ロサンゼルス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 4 5
ミネアポリス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 4 5
アムステルダム オランダの旗 オランダ 3 3
デトロイト アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2 -
シカゴ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1 -
フィラデルフィア アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 0 -

ハイライト[編集]

実施競技[編集]

各国の獲得メダル[編集]

国・地域
1 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 40 19 17 76
2 ソビエト連邦 ソビエト連邦 22 30 19 71
3 ハンガリー ハンガリー 16 10 16 42
4 スウェーデン スウェーデン 12 13 10 35
5 イタリア イタリア 8 9 4 21
6 チェコスロバキア チェコスロバキア 7 3 3 13
7 フランス フランス 6 6 6 18
8 フィンランド フィンランド(開催国) 6 3 13 22
9 オーストラリア オーストラリア 6 2 3 11
10 ノルウェー ノルウェー 3 2 0 5

主なメダリスト[編集]

関連楽曲[編集]

藤山一郎 & 荒井恵子コロムビア)、灰田勝彦ビクター)、長門美保 & 畑中良輔キング)、竹山逸郎テイチク)、瀬川伸 & エト邦枝タイヘイ)の競作。
日本体育協会産業経済新聞社選定曲。1949年8月発売(コロムビア)。

脚注・出典[編集]

  1. ^ 『近代オリンピック100年のあゆみ』ベースボール・マガジン社、1994年7月20日、142頁。 
  2. ^ 中共、国府両チーム IOC大会参加を認む 朝日新聞1952年7月18日朝刊4面
  3. ^ 中共は水上に参加? チームのヘルシンキ到着が問題 朝日新聞1952年7月19日朝刊4面

関連項目[編集]

外部リンク[編集]