張震 (俳優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チャン・チェンから転送)
移動先: 案内検索
張震
Chang Chen MAA.jpg
基本情報
繁体字 張震
簡体字 张震
漢語拼音 Zhāng Zhèn
生誕 (1976-10-14) 1976年10月14日(41歳)
 台湾 台北市
職業 俳優
ジャンル 映画
活動期間 1991年 - 現在
張国柱(父)
祖籍 浙江省余姚市

張震チャン・チェン1976年10月14日 - )は、台湾出身、中華圏で活躍中の俳優

略歴[編集]

1976年10月14日、台北市に生まれる[1]。台湾の名優・張国柱(チャン・クォチュー)の次男。楊徳昌(エドワード・ヤン)の自伝的映画『牯嶺街少年殺人事件』でデビューしたがその後は学業に専念するため俳優業を中断、一旦復帰するも『ブエノスアイレス』の撮影後は兵役のため再び芸能界を離れている。

除隊後は順調にキャリアを伸ばし、王家衛(ウォン・カーウァイ)、李安(アン・リー)、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)、蘇照彬(スー・チャオピン)、田壮壮(ティエン・チュアンチュアン)、キム・ギドク行定勲などアジアの人気監督の作品に出演を重ねている。俳優を極めようと決心したきっかけは鞏俐(コン・リー)の演技や真面目な姿勢だという。

2014年には3人の監督によるオムニバス映画『三生』で監督に初挑戦し、完成した作品は台北映画祭で上映された。続いて短編映画『尺蠖(尺取り虫)』をメイデイの石頭主演で監督した[2]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

TVCM[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Chang Chen”. AlloCiné. 2015年9月12日閲覧。
  2. ^ 台湾書迷が薦める1冊 #10 張震(チャン・チェン)篇もっと台湾、2014年5月29日

外部リンク[編集]