ブレス (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブレス
監督 キム・ギドク
脚本 キム・ギドク
製作 ソン・ミンチョル
撮影 ソン・ジョンム
編集 ワン・スアン
配給 日本の旗 エスピーオー
公開 大韓民国の旗 2007年4月29日
日本の旗 2008年5月3日
上映時間 84分
製作国 大韓民国の旗 韓国
言語 韓国語
興行収入 $625,364[1]
テンプレートを表示
ブレス
各種表記
ハングル
発音 スム
英語 Breath
テンプレートを表示

ブレス』(原題:)は、キム・ギドク監督による2007年公開の韓国映画

ストーリー[編集]

刑務所内で何度も自殺未遂を繰り返す死刑囚と彼に惹かれる主婦の交流を描く。

キャスト[編集]

評価[編集]

第60回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で上映され、パルム・ドールを競ったが[2]、『4ヶ月、3週と2日』に敗れた。

バラエティ』のデレク・エリーは、「2003年以降、国際的に成功しているこの監督の作品の1つである『春夏秋冬そして春』より遥かに野心の無い作品」と評した[3]

参考文献[編集]

  1. ^ Soom (Breath)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2013年5月14日閲覧。
  2. ^ Festival de Cannes: Breath”. festival-cannes.com. 2009年12月18日閲覧。
  3. ^ Variety Magazine's review of Breath by Derek Elley, retrieved April 18, 2008.

外部リンク[編集]