悲夢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
悲夢
비몽
監督 キム・ギドク
脚本 キム・ギドク
製作 キム・ギドク
製作総指揮 ソン・ミンチョル
出演者 オダギリジョー
イ・ナヨン
パク・チア
キム・テヒョン
チャン・ミヒ
音楽 ジ・バーク
撮影 キム・ギテ
編集 キム・ギドク
配給 日本の旗 スタイルジャム
公開 大韓民国の旗 2008年10月9日
日本の旗 2009年2月7日
上映時間 93分
製作国 大韓民国の旗 韓国
日本の旗 日本
言語 韓国語
日本語
テンプレートを表示
悲夢
各種表記
ハングル 비몽
漢字 悲夢[1]
発音 ピモン
題: Dream
(Bi-mong)
テンプレートを表示

悲夢』(ひむ、비몽)とは2008年に公開された韓国映画。日本公開は2009年2月7日。

概要[編集]

映画の森で報じられた会見では「夢をめぐる恋愛悲劇「愛の限界、描きたかった」」という副題で紹介されている[2]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督 - キム・ギドク
  • プロデューサー - ソン・ミンチョル
  • 脚本 - キム・ギドク
  • 撮影 - キム・ギテ
  • 音楽 - ジ・バーク
  • 美術 - イ・ヒョンジュ
  • 衣装 - マ・ヨンヒ、タケダ・トシオ
  • 録音 - キム・ギテ
  • 照明 - カン・ヨンチャン

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 비몽 (悲夢) KMDb 2011年8月10日閲覧。
  2. ^ 「悲夢」会見 オダギリジョー×キム・ギドク監督・映画の森”. janjan (2008年11月24日). 2010年1月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年2月28日閲覧。

外部リンク[編集]