ダヤナラ・トレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダヤナラ・トレス
Dayanara Torres Delgado
Dayanara Torres 2011.jpg
2011年
プロフィール
愛称 Yari[1]
生年月日 1974年10月28日
現年齢 44歳
出身地 Toa Alta
瞳の色 ブルー[2]
毛髪の色 ブラック[2]
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 174 cm / kg
活動
他の活動 女優・歌手・社会事業家
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

ダヤナラ・トレス(Dayanara Torres Delgado, 1974年10月28日 - )は、プエルトリコのモデル・女優。 1993年、第42回ミス・ユニバース世界大会優勝。

経歴[編集]

1974年10月28日、Toa Altaに生まれる。出生名Dayanara Torres Delgado[3]

1991年、故郷の町で見知らぬ人に声をかけられる[4]。それがきっかけでビラルバを代表してミス・プエルトリコに出場。優勝し、ミス・ユニバース1993の出場資格を得る[5]

1992年、ミス・インターナショナル1992に出場。セミファイナリスト。

1992年、"Queen of the World 1992"準優勝[6]

1993年5月21日、メキシコで開催された世界大会で優勝。ミス・ユニバース1993となる。

その後[編集]

ミスとしての任期の間、およびその後、国際連合児童基金(UNICEF)の親善大使を拝命し、アジアとラテンアメリカを歴訪。また、Children's Hope Foundation、Fundación Sonrisa、March of Dimes、Asthma & Allergy Foundation そしてArthritis Foundationの理事会に貢献[4]

プエルトリコとフィリピンの貧しい学生に就学の機会を与えるため、"Dayanara Torres Foundation"を設立[3][6]

キャリア[編集]

フィリピンでのトレス[編集]

1994年、ミス・ユニバース1994を戴冠するためにフィリピンに来る。この訪比の間に、2つのテレビ番組を司会し、映画で主演する旨オファーされた。彼女は滞在を決断し、短期滞在は4年間に延長される[4]

その後4年間、フィリピンに居を構え映画・テレビに出演する。"Hataw Na"ではGary Valencianoと共演し、"Linda Sara"ではChayanneとダブル主演に抜擢された。詳細は関連項目参照。

2017年、ミス・ユニバース2016の審査員としてフィリピンに再上陸[7]

プエルトリコでのトレス[編集]

1998年にプエルトリコに戻り、歌手として唯一のアルバムである"Antifaz"をリリース。

1998年、"Dayanara doll"(バービー人形のようなもの)が発売される[1]

2008年、People en Español誌の"50 Most Beautiful"に選ばれる[8]

映画[編集]

タイトル
1994 Linda Sara Young Sara
1995 Basta't Kasama Kita (Movie) Princess Marinella of Bavaria / Ella
1995 Hataw Na / Dance Now / Groove Anna Alvarado
1999 Type Kita Walang Kokontra Sabel
2009 The Nail: The Story of Joey Nardone Amelia
2013 200 Cartas Yolanda
2019 Solo Para Mujeres: The Movie Diana

テレビ[編集]

タイトル
1995-1999, 2017 ASAP (Variety Show) Host
1996-1998 Easy Dancing Host/Dancer
1996 Access Hollywood Herself
1999 La Cenicienta Cenicienta
2004 The Young and the Restless Elise Tomkins
2006–2007 Watch Over Me Julia Rivera
2017 Ang Probinsyano Mariana Dela Vega
2017 It's Showtime (variety show) Trabahula contestant
2017 Gandang Gabi Vice Guest

歌手として[編集]

"Antifaz"のリリースにより、彼女はポピュラー音楽の世界に手を出した最初のミス・ユニバースと評された[2]

収録曲
  • Antifaz
  • Volver a Volar
  • Magia
  • Luces De Neón
  • Mírame Bailando
  • Mas Si Regresas
  • Pídelo de Corazón
  • Fuego De Pasión
  • Jerigonza (a dúo con Ivy Queen)
  • Dispárame Tu Amor
  • Amarilli Mia Bella
  • Antifaz (Blue Eyes Remix)
  • Antifaz (New York Club Remix)

モデルとして[編集]

1994年以降、主にフィリピン、マレーシア、インドネシアでモデル活動を行う[2]。COSMOPOLITAN、People en Español、Vanidades、Caras、Imagen、Asian Bride、Marie Claireなどの国際的雑誌を含む多くの表紙を飾った。なお、これらの雑誌のいくつかは彼女自身によって保存され、2004年の離婚後のキャリア再開にあたってメディアを説得するのに役立った[4]

著書[編集]

2006 – "Sonrisas Sanas y Hermosas de Ricky y Andrea" (共著者:Steven Fink)
2008 – "Married To Me: How Committing To Myself Led to Triumph After Divorce" (共著者:Jeannette Torres-Álvarez)
2009 – "Casada Conmigo Misma: Como Triunfé Despues Del Divorcio" (2008年の著書のスペイン語翻訳)

私生活とゴシップ[編集]

2000年5月11日、プエルトリコ人のラテン歌手兼俳優[1]であるマーク・アンソニーと結婚。その後二人はサンファンの大聖堂でカトリックの儀式を受け、結婚の絆を強化した[2]。二子を設ける[3]。2004年、離婚[9]

2018年、マーベル・スタジオの共同経営者のLouis D'Espositoと婚約中であると発表[1][10]

出典[編集]

  1. ^ a b c d Rick Wallace. “10 Things You Didn’t Know About Dayanara Torres”. TVOM. 2019年2月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e Enrique Feliciano Díaz (2014年6月25日). “Dayanara Torres”. prpop.org. Fundación Nacional para la Cultura Popular. 2019年2月11日閲覧。
  3. ^ a b c Dayanara Torres”. TV GUIDE. 2019年2月11日閲覧。
  4. ^ a b c d JUDGE Dayanara Torres”. missuniverse.com. IMG Universe, LLC. 2018年2月11日閲覧。
  5. ^ Dayanara Torres; Jeannette Torres-Alvarez (2008-06-03). Married to Me: How Committing to Myself Led to Triumph After Divorce. Penguin Publishing Group. p. 75. ISBN 9781440633263. 
  6. ^ a b Dayanara Torres, Miss Universe 1993. Flashback Photos”. pageanthology101.com (2016年7月11日). 2019年2月11日閲覧。
  7. ^ Miss Universe Judges And Musical Talent Announced”. missuniverse.com. IMG Universe, LLC (2017年1月26日). 2019年2月11日閲覧。
  8. ^ Lena Hansen (2008年5月15日). “VIP Access: Inside People en Español's 50 Most Beautiful Party”. peopleenespanol.com. Meredith Corporation. 2019年2月11日閲覧。
  9. ^ Jan Milo Severo (2018年11月13日). “Miss Universe 1993 Dayanara Torres now engaged to Marvel film producer”. philstar global. 2019年2月11日閲覧。
  10. ^ Dayanara Torres (2018年11月12日). “(no title)”. Instagram. 2019年2月11日閲覧。

外部リンク[編集]