ダマルタン=アン=ゴエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Dammartin-en-Goële
Blason ville fr Dammartin-en-Goële (Seine-et-Marne).svg
Dammartin-en-Goële, vue depuis le GR 1 pour St Mard.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) イル=ド=フランス地域圏Flag of Île-de-France.svg
(département) セーヌ=エ=マルヌ県Blason département fr Seine-et-Marne.svg
(arrondissement) モー郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 77153
郵便番号 77230
市長任期 ミシェル・デュトリュジュ
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes plaines et monts de France
人口動態
人口 8 464人
2012年
人口密度 944人/km2
住民の呼称 Dammartinois[1]
地理
座標 北緯49度03分14秒 東経2度40分54秒 / 北緯49.0538453度 東経2.681694度 / 49.0538453; 2.681694座標: 北緯49度03分14秒 東経2度40分54秒 / 北緯49.0538453度 東経2.681694度 / 49.0538453; 2.681694
標高 平均:m
最低:169m
最高:172m
面積 8.97km2
Dammartin-en-Goëleの位置(フランス内)
Dammartin-en-Goële
Dammartin-en-Goële
公式サイト mairie-dammartin-en-goele.fr/
テンプレートを表示

ダマルタン=アン=ゴエルDammartin-en-Goële)は、フランスイル=ド=フランス地域圏セーヌ=エ=マルヌ県コミューン。日本語の文献ではDammartinをダマルタンと表記したものが見られるが、ここでは実際の発音に近いダマルタン表記とする。

由来[編集]

ダマルタン(Dammartin)とは、4世紀頃ゴエル地方を伝道したトゥールのマルティヌスラテン語名Domnus Martinusからきている。民俗伝承は、古い伝説からもたらされている。トゥールのマルティヌスが設置した聖母マリア像を、住民たちは『マルティヌスの聖母』(dame de M. MartinまたはDame Martin)と呼び、そこからダマルタンとなった。

ダマルタン=アン=ゴエルは、ダマルタン伯爵とダマルタン家の2つの家系の名の由来となっている。

交通[編集]

町は、南部にあるインターチェンジによって国道2号線(fr)とつながり、北のインターチェンジによってオートルートA104、その後A3、そしてA1を通じてパリとつながっている。他の方向へは、国道2号線を通じてオワーズ県に向かいル・プレシ・ベルヴィル、ナントゥイユ=ル=オドゥアン、そしてソワソンを介してエーヌ県へ通じる。

近接するコミューン、サン・マールにダマルタン-ジュイイ-サン・マール駅があり、パリ北駅から発着するトランジリアン・ノール路線(fr)のK路線(fr、終点はクレピー=アン=ヴァロワ)、TERピカルディの路線(パリ-ラン間)が停車する。

歴史[編集]

16世紀のダマルタン

12世紀、町には修道院とハンセン病療養所がおかれていたが、町全体が大火で破壊された。

シャルル7世はダマルタンおよびファイエル領主の土地を没収し、1431年にマルグリット・ド・ナントゥイユに与えた。ジャンヌ・ダルクの仲間であったアントワーヌ・ド・シャヴァンヌは、1439年にダマルタン伯領の継承者マルグリット・ド・ナントゥイユと結婚し、ダマルタンに伯領の本拠地をおいた。その後ルイ11世に疎んじられて財産が没収され、バスティーユ監獄に投獄されたがそこから脱走している。シャヴァンヌは王と和解することができ、1480年に自身の伯領へ戻った。彼は聖母に捧げる教会を建て、1488年にそこに埋葬されている。

1554年、シャヴァンヌ家はダマルタン伯領をアンヌ・ド・モンモランシーに売却した。1593年、町はアンリ4世の手中に入った。1632年、モンモランシー公アンリ2世が処刑された後に領地は没収され、ブルボン=コンデ家のものになった。1694年に新たに病院が建てられた。ダマルタンの周囲にはコルビー城、ムシー・ル・ヴィユー城があったが、リシュリューの命で壊されている。2012年以降、アンジェの公立図書館はダンマルタン伯爵家の歴史書(Geste des comtes de Dammartin)という16世紀の写本を所蔵している。

2015年1月9日、シャルリー・エブド襲撃事件の実行犯とされるクアシ兄弟がダマルタンの会社建物に立てこもった。GIGNとの銃撃戦の末、犯人たちは射殺された[2]

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2011年
1678 2049 3476 4528 6620 7805 7948 8464

参照元:1999年までEHESS[3]、2004年以降INSEE[4][5]

脚注[編集]