ダニ・ダニエルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダニ・ダニエルズ
Dani Daniels
2016年、AVNエキスポにて
2016年、AVNエキスポにて
プロフィール
生年月日 1989年9月23日
現年齢 32歳
出身地 カリフォルニア州オレンジ郡
公称サイズ([1]の時点)
身長 / 体重 170 cm / 55 kg
BMI 19(普通体重)
スリーサイズ 86 - 61 - 91 cm
ブラのサイズ D(米国サイズ)
単位系換算
身長 / 体重 5 8 / 121 lb
スリーサイズ 34 - 24 - 36 in
活動
デビュー 2011年
出演期間 2011-2016年
その他の記録
ペントハウス2012年1月号のペントハウス・ペット
テンプレート | カテゴリ

ダニ・ダニエルズDani Daniels1989年9月23日 - )は、アメリカ合衆国のポルノ女優。カリフォルニア州出身[1]カリフォルニア州オレンジ郡出身[2]

出演作の一部[編集]

  • 2011年: Seduced By A Real Lesbian 11
  • 2011年: Inari Loves Girls
  • 2011年: Dani Daniels' The Yoga Instructor
  • 2012年: Women Seeking Women 79
  • 2012年: We Live Together.com 23
  • 2012年: Tomb Raider XXX
  • 2012年: Molly's Life 16
  • 2012年: Meow! 2
  • 2012年: Me and My Girlfriend 1
  • 2012年: Me and My Girlfriend 2 avec Bree Daniels
  • 2012年: Lesbian Seductions - Older/Younger 39
  • 2012年: Lesbian Adventures: Wet Panties Trib 3
  • 2012年: Lesbian Adventures: Strap-On Specialists 4
  • 2012年: Lesbian Adventures: Older Women Younger Girls 2
  • 2012年: Dani Daniels' Fantasy Girls
  • 2012年: Dani Daniels: Dare
  • 2012年: Dani avec Georgia Jones
  • 2012年: All Natural: Glamour Solos 2
  • 2013年: We Live Together.com 25
  • 2013年: We Live Together.com 27
  • 2013年: We Live Together.com 28
  • 2013年: Top Bottoms
  • 2013年: Skin Tight
  • 2013年: Sexxxploitation: Dani Daniels
  • 2013年: Secretary's Day 6
  • 2013年: OMG... It's the Dirty Dancing XXX Parody
  • 2013年: Molly's Life 20
  • 2013年: Me and My Girlfriend 4
  • 2013年: Me and My Girlfriend 5
  • 2013年: Harry Sparks' The Vampire Mistress
  • 2013年: Girls Kissing Girls 13
  • 2013年: Dani Loves Girls
  • 2013年: Chance Encounters
  • 2013年: Alexis and Asa
  • 2014年: Whore Of Wall Street
  • 2014年: We Live Together.com 31
  • 2014年: We Live Together.com 32
  • 2014年: We Live Together.com 34
  • 2014年: Seduction 4
  • 2014年: Manuel Ferrara's Reverse Gangbang 2
  • 2014年: Lesbian Adventures: Strap-On Specialists 07
  • 2014年: King James
  • 2014年: Girls Kissing Girls 16
  • 2014年: Dani Daniels: Girl Perversions
  • 2014年: Dani Daniels Deeper
  • 2014年: Crave
  • 2014年: Baron's Whores
  • 2014年: Anikka 2
  • 2015年: I Like Girls
  • 2015年: We Live Together 36
  • 2015年: True Erotica
  • 2015年: Sisterhood
  • 2015年: Orgy Masters 7
  • 2015年: Bree Daniels Experience
  • 2015年: Chanel Movie One
  • 2015年: Let's Play Doctor 1
  • 2015年: Women Seeking Women 116
  • 2015年: Women Seeking Women 118
  • 2015年: We Live Together 37
  • 2015年: We Live Together 39
  • 2015年: We Live Together 41
  • 2015年: We Live Together 42
  • 2016年: Women Seeking Women 125
  • 2016年: We Live Together 43
  • 2016年: Dani Is A Lesbian
  • 2016年: Women Seeking Women 131
  • 2016年: Women Seeking Women 132
  • 2017年: Dani Daniels' Lesbian Chats
  • 2017年: Girls Only
  • 2017年: Hot Art With Dani Daniels
  • 2017年: Lick It Good 3
  • 2017年: Sweet Taste of Pussy
  • 2018年: Dani Loves Pussy
  • 2018年: Making Her Drip (II)

受賞とノミネーション[編集]

AVNアワード
結果 部門 作品 脚注
2013 ノミネート Best All-Girl Group Sex Scene (シャネル・プレストングレイシー・グラムと) Tomb Raider XXX:
  An Exquisite Films Parody
[3]
2013 ノミネート Best New Starlet N/A [3]
2013 ノミネート Best Solo Sex Scene All Natural Glamour Solos 2 [3]
2013 ノミネート Best Tease Performance Dani Daniels: Dare [3]
2013 ノミネート Best Three-Way Sex Scene (B/B/G) (ミック・ブルー英語版ジェームズ・ディーン英語版と) Dani Daniels: Dare [3]
2013 ノミネート Best Three-Way Sex Scene (G/G/B) (カーリー・モンタナスペイン語版マニュエル・フェラーラと) Dani Daniels: Dare [3]
2013 ノミネート Best Boy/Girl Sex Scene (エリック・エヴァーハード英語版と) Dani Daniels: Dare [3]
2013 受賞 Best Girl/Girl Sex Scene (シン・セージと) Dani Daniels: Dare [4][3]
2014 ノミネート Best Boy/Girl Sex Scene (ジェームズ・ディーンと) Skin Tight [5]
2014 ノミネート Best Solo Sex Scene SeXXXploitation of Dani Daniels [5]
2014 ノミネート Best Tease Performance Top Bottoms [5]
2014 ノミネート Best Three-Way Sex Scene – G/G/B (エイプリル・オニール、エリック・エヴァーハードと) Chance Encounters [5]
2014 ノミネート Female Performer of the Year N/A [5]
2015 ノミネート Best All-Girl Group Sex Scene (アレクシス・テキサスアサ・アキラスキン・ダイアモンドと) Alexis & Asa [6]
2015 受賞 Best All-Girl Group Sex Scene (アニッカ・オーブレット、カーリー・モンタナと) Anikka 2 [7][6]
2015 受賞 Best Solo/Tease Performance (アニッカ・オーブレット、カーリー・モンタナと) Anikka 2 [7]
2015 ノミネート Best Girl/Girl Sex Scene (カプリ・キャヴァンニスペイン語版と) The Whore of Wall Street [6]
2015 ノミネート Best Group Sex Scene (ジェームズ・ディーン、ヴェルーカ・ジェームズスペイン語版、カーリー・モンタナ、
マディ・オライリーペニー・パックス英語版と)
King James [6]
2015 ノミネート Best Group Sex Scene (with Carter Cruiseキャンディス・デアスペイン語版エイドラ・フォックススペイン語版
ジェリアン・ジェンソンマニュエル・フェラーラと)
Manuel Ferrara's Reverse Gangbang 2 [6]
2015 ノミネート Best Three-Way Sex Scene – B/B/G (ラモン・ノマートニ・リバース英語版と) Seduction 4 [6]
2015 受賞 Best Three-Way Sex Scene – G/G/B (アニッカ・オーブレットロブ・パイパースペイン語版と) Dani Daniels Deeper [7][6]
2015 ノミネート Female Performer of the Year N/A [6]
2015 受賞 Social Media Star (Fan Award) N/A [7]
2016 ノミネート Best Actress Sisterhood [8]
2016 ノミネート Best All-Girl Group Sex Scene (シャネル・プレストンダリア・スカイスペイン語版と) Chanel Movie One [8]
2016 ノミネート Best All-Girl Group Sex Scene (アニッカ・オーブレットレクシー・ベルメルセデス・カレラスペイン語版
マディ・オライリー、アッシュ・ハリウッドアナ・フォックスケイシャ・グレイライアン・ライアンズスペイン語版と)
Sisterhood [8]
2016 ノミネート Best Boy/Girl Sex Scene (ラモン・ノマーと) True Erotica [8]
2016 ノミネート Best Group Sex Scene (with アドリアナ・チェチック、エイドラ・フォックス、カーリー・グレイスペイン語版
ペータ・ジェンセンスペイン語版、ジェームズ・ディーン、エリック・エヴァーハード、ミック・ブルーと)
Orgy Masters 7 [8]
2016 ノミネート Best Sex Scene in a Foreign-Shot Production (ティファニー・ドールスペイン語版、マイク・アンジェロ、
ビリー・キング、ヤニック・シャフト英語版と)
The Baron's Whores [8]
2016 ノミネート Female Performer of the Year N/A [8]
XBIZアワード
結果 部門 作品 脚注
2013 ノミネート Best New Starlet N/A [9]
2014 ノミネート Girl/Girl Performer of the Year N/A [10]
2014 ノミネート Best Actress – Parody Release OMG...It's the Dirty Dancing XXX Parody [10]
2014 受賞 Best Actress – All-Girl Release The Vampire Mistress [10][11]
2014 ノミネート Best Scene – All-Girl (リリー・ラボー、フェイス・リー・センツと) The Vampire Mistress [10]
2014 ノミネート Best Scene – Vignette Release (トニ・リバースと) Secretary's Day 6 [10]
2014 ノミネート Best Scene – Couples-Themed Release (エイプリル・オニール、エリック・エヴァーハードと) Chance Encounters [10]
2015 ノミネート Female Performer of the Year N/A [12]
2015 ノミネート Best Actress – Parody Release The Whore of Wall Street [12]
2015 ノミネート Best Scene – Parody Release (カプリ・キャヴァンニ、ケイラン・リー英語版と) The Whore of Wall Street [12]
2015 ノミネート Best Scene – Couples-Themed Release (ザンダー・コルヴァスと) Crave [12]
2016 受賞 Female Performer of the Year N/A [13]
2016 受賞 Best Sex Scene – Vignette Release (ルナ・スタースペイン語版ジョニー・シンズ英語版と) Let's Play Doctor [13]
2017 受賞 XBIZ Award for Crossover Star of the Year N/A [14]
XRCOアワード
結果 部門 作品 脚注
2015 ノミネート Female Performer of the Year N/A [15]
2015 ノミネート Orgasmic Oralist N/A [15]

脚注[編集]

  1. ^ a b Dani Daniels - インターネット・アダルト・フィルム・データベース(英語)
  2. ^ Interview with Dani Daniels”. Digital Desire. 2013年1月20日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h 2013 Nominations”. AVN Awards. 2013年3月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月18日閲覧。
  4. ^ And Now... The 2013 AVN Award Winners!”. AVN (2013年1月23日). 2020年10月18日閲覧。
  5. ^ a b c d e 2014 AVN Award Nominees”. AVN Awards. 2014年1月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月18日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h 2015 AVN Award Nominees”. AVN Awards. 2014年11月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月18日閲覧。
  7. ^ a b c d AVN Announces the Winners of the 2015 AVN Awards”. AVN (2015年1月24日). 2020年10月18日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g 2016 AVN AWARD NOMINATIONS”. AVN Awards. 2015年11月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月18日閲覧。
  9. ^ 2013 Nominees”. XBIZ Awards. 2012年12月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月18日閲覧。
  10. ^ a b c d e f Nominees”. XBIZ Awards. 2014年10月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月18日閲覧。
  11. ^ Miller, Dan (2014年1月24日). “2014 XBIZ Award Winners Announced”. XBIZ. 2020年10月18日閲覧。
  12. ^ a b c d Gray, Lila (2014年11月12日). “XBIZ Announces Movies & Production Nominees for 2015 XBIZ Awards”. XBIZ. 2020年10月18日閲覧。
  13. ^ a b Pardon, Rhett (2016年1月16日). “2016 XBIZ Award Winners Announced”. XBIZ. 2020年10月18日閲覧。
  14. ^ 2017 XBIZ Awards Winners Announced”. XBIZ (2017年1月13日). 2020年10月18日閲覧。
  15. ^ a b Miller, Dan (2015年3月3日). “2015 XRCO Award Nominees Announced”. XBIZ. 2020年10月18日閲覧。

外部リンク[編集]