ダイ・アントワード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダイ・アントワード
Die Antwoord in LA 2010 07 17.jpg
2010年
基本情報
出身地 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国西ケープ州 ケープタウン
ジャンル ヒップホップ
レイヴ
活動期間 2008年 -
レーベル Zef
メンバー Ninja
Yo-Landi Vi$$er
DJ Hi-Tek

ダイ・アントワード[1](Die Antwoord) (アフリカーンス語で"答え"の意。アフリカーンス語での発音はディ・アントゥード)は、ケープタウン出身のラップグループ。リードラッパーのNinja、サイドラッパーのYo-Landi Vi$$er、DJのDJ Hi-Tekの三人で構成されている。レイヴに強く影響を受けたヒップホップが音楽的特徴であり、また世界各地のフェスで行われる彼らの独特なパフォーマンスには定評がありカルト的信者が多くついている。

アフリカーナープア・ホワイト文化である「ZEF」を提唱した一組でもある。

NinjaとYo-Landiはチャッピー (映画)に本人の名前で主人公を強制的に教育するギャングを演じている。同映画を作ったニール・ブロムカンプの映画のファンだともメイキングで語っている。

略歴[編集]

楽曲[編集]

歌詞はコーサ語、アフリカーンス語、英語で歌われる。暴言や日本語では卑猥と受け取られる歌詞が混じっているものが多いがクールを重視しているため、音、独特の声と絡め、それが魅力の一つであるとも言える。

ディスコグラフィー[編集]

  • 2009 :$O$
  • 2012 :Ten$Ion
  • 2014 :Donker Mag
  • 2016 :Mount Ninji and da Nice Time Kid

脚注[編集]

  1. ^ 『アフロ・ポップ・ディスク・ガイド』 シンコーミュージック、2014年ISBN 978-4401639441

外部リンク[編集]