ダイヤルM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダイヤルM
A Perfect Murder
監督 アンドリュー・デイヴィス
脚本 パトリック・スミス・ケリー
製作 ピーター・マクレガー・スコット
クリストファー・マンキーウィッツ
アーノルド・コペルソン
アン・コペルソン
製作総指揮 スティーブン・ブラウン
出演者 マイケル・ダグラス
グウィネス・パルトロウ
ヴィゴ・モーテンセン
デヴィッド・スーシェ
サリタ・チョウドリー
マイケル・P・モラン
ノベラ・ネルソン
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影 ダリウス・ウォルスキー
編集 ドヴ・ホウニグ
デニス・ヴァークラー
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1998年6月5日
日本の旗 1998年10月24日
上映時間 108分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $50-60 million (approx)
興行収入 $128,038,368[1]
テンプレートを表示

ダイヤルM』(ダイヤルエム、原題: A Perfect Murder)は、1998年アメリカ映画アンドリュー・デイヴィス監督のサスペンス。

1954年公開の『ダイヤルMを廻せ!』のリメイク作品。キャッチ・コピーは「愛さえも殺しの道具。

ストーリー[編集]

破産寸前のスティーヴンは、資産家である妻のエミリーの殺害を計画する。そして犯罪歴を隠してエミリーと不倫しているデイヴィッドに依頼する。

登場人物[編集]

  • スティーヴン・テイラー
会社を経営しているが破産寸前で妻の実家の資産を狙い、殺害を企てる。ラストではエミリーに目論見がばれて襲い掛かるが、拳銃で撃たれて返り討ちにあい死亡。
  • エミリー・ブラッドフォード・テイラー
国連で働いている。実家はかなりの資産家。アラビア語を話せる。
  • デイヴィッド・ショー
駆け出しの画家であり、二軒の画廊に出したことがある。本名はウィンストン・ラグランジ。実は前科二犯の詐欺師。シスコの未亡人から金をだまし取り、3年から6年の刑期で州立刑務所に服役し、その時に絵を習った。親は路上生活者で、10歳までカリフォルニア州ボストーの施設で育ち、スリに恐喝、自動車泥棒、そして詐欺師になった。最後はスティーヴンに裏切られ、刺殺される。
  • モハメド・カラマン
警察の人間。生後一か月の男児の父。アラビア語を話せる。
  • ラケル・マーティニーズ
  • ボビー・フェイン
  • アリス・ウィルス大使
  • サンドラ・ブラッドフォード
  • ジェイソン・ゲイツ
  • アン・ゲイツ

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ソフト版 日本テレビ テレビ朝日
スティーヴン・テイラー マイケル・ダグラス 小川真司 船越英一郎 小川真司
エミリー・ブラッドフォード・テイラー グウィネス・パルトロウ 田中敦子 山崎美貴 深見梨加
デイヴィッド・ショー ヴィゴ・モーテンセン 山路和弘 小山力也 平田広明
モハメド・カラマン デヴィッド・スーシェ 池田勝 大木民夫
ラケル・マーティニーズ サリタ・チョウドリー 吉田陽子 沢田敏子 沢海陽子
ボビー・フェイン マイケル・P・モラン 仲野裕 糸博
アリス・ウィルス大使 ノベラ・ネルソン 磯辺万沙子 野沢由香里
サンドラ・ブラッドフォード コンスタンス・タワーズ 久保田民絵
ジェイソン・ゲイツ ウィル・ライマン 辻親八 有本欽隆 水野龍司
アン・ゲイツ メイブ・マグワイア 藤生聖子 雨蘭咲木子 藤生聖子
  • ソフト版:VHSDVDBD収録
  • 日本テレビ版:初回放送2002年2月15日『金曜ロードショー
  • テレビ朝日版:初回放送2003年11月16日『日曜洋画劇場
  • 再放送ではテレビ朝日版の吹替を使用することが多い

参考文献[編集]

  1. ^ A Perfect Murder (1998)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2009年11月30日閲覧。

外部リンク[編集]