コラテラル・ダメージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コラテラル・ダメージ
Collateral Damage
監督 アンドリュー・デイヴィス
脚本 デイヴィッド・グリフィス
ピーター・グリフィス
原案 ロナルド・ルース
デヴィッド・グリフィス
ピーター・グリフィス
製作 デイヴィッド・フォスター
スティーヴン・ルーサー
製作総指揮 ホーク・コッチ
ニコラス・メイヤー
出演者 アーノルド・シュワルツェネッガー
フランチェスカ・ネリ
音楽 グレーム・レヴェール
撮影 アダム・グリーンベルグ
編集 ドヴ・ホウニグ
デニス・ヴァークラー
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2002年2月4日
日本の旗 2002年4月20日
上映時間 108分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
スペイン語
製作費 $85,000,000[1] (概算)
興行収入 $40,077,257[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$78,382,433[1] 世界の旗
テンプレートを表示

コラテラル・ダメージ』(Collateral Damage)は、2002年に公開されたアーノルド・シュワルツェネッガー主演のアメリカ映画

タイトルの「コラテラル・ダメージ」とは直訳すると「副次的な被害」であるが、そこから「戦闘におけるの民間人被害」や「政治的にやむを得ない犠牲」というニュアンスで使われるダブルスピークである。

ストーリー[編集]

ロサンゼルスの消防士ゴーディー(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、ビルの屋外カフェで妻子と待ち合わせをしていたが、彼が到着した直後、ビルの正面に停めてあったバイクが爆発し妻子は死亡した。事件はコロンビアのゲリラ組織「コロンビア解放軍」が、敵対関係にあるコロンビア政府並びに協力関係にあるアメリカやCIAの要人を狙ったもので、ゴーディーは不審な白バイ警官を目撃していた事を捜査当局に伝える。しかし、ゲリラとの和平交渉を優先する政府の方針から、捜査は一向に進まない。業を煮やしたゴーディーは、単身コロンビアに乗り込む。

コロンビアでゴーディーは民衆に対して高圧的な現地警察や、コロンビア解放軍が誘拐や麻薬の売買を行う一方で勢力圏内の住民と共存している、複雑なコロンビアの状況に直面する。そんな中でゴーディーはとある母子と知り合う。

特徴[編集]

  • 本作でシュワルツェネッガーが演じるのは消防士であるため銃を使うシーンがなく、代わりに消防用のや火災に関する知識でピンチを切り抜ける。
  • ウルフ役のクリフ・カーティスはマオリ族であるが、多数の作品で中東系やヒスパニックを演じている。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
DVDVHS フジテレビ
ゴーディー・ブルーアー アーノルド・シュワルツェネッガー 玄田哲章
ピーター・ブラント イライアス・コティーズ 山路和弘 金尾哲夫
セリーナ・ペッリーニ フランチェスカ・ネリ 深見梨加
クラウディオ・ペッリーニ(通称ウルフ) クリフ・カーティス 家中宏 咲野俊介
フェリックス・ラミレス ジョン・レグイザモ 北沢洋 後藤敦
ショーン・アームストロング ジョン・タトゥーロ 牛山茂 石塚運昇
フィップス捜査官 ミゲル・サンドバル 諸角憲一 塩屋浩三
ドレイ ハリー・J・レニックス 手塚秀彰 津田英三
アン・ブルーアー リンゼイ・フロスト 堀越真己 相沢恵子
マット・ブルーアー イーサン・ダンプ 上村祐翔
シュラブ国務次官 マディソン・メイソン 佐々木敏 糸博
国務長官 ミリー・スラビン 弘中くみ子 久保田民絵
ジャック マイケル・ミルホーン 北川勝博 福田信昭
ジュニア レイモンド・クルス 米田直嗣
ロセッタ ジョサラ・ジナロ 杉本ゆう
ロチャ ジョージ・ゼペダ 小室正幸
デヴェル マイケル・キャバノー 平野稔 塚田正昭
補佐2 三戸崇史
ビリー 中多和宏
エド J・ケネス・キャンベル 有本欽隆
少女1 フロール・エドゥアルダ・グローラ 多緒都
ロマン スー・ガルシア 花田光
見張り番 田中正彦
ルッソ ジェーン・リンチ 藤生聖子
  • DVD・VHS版
プロデューサー:尾谷アイコ、演出:簑浦良平、翻訳:桜井裕子、調整:亀田亮治、制作:ワーナー・ホーム・ビデオ、ACクリエイト株式会社
その他の声の出演:志村知幸大山高男近藤広務小形満楠大典沢木郁也古田信幸寺内よりえ木川絵理子風間秀郎渡辺浩司加藤将之駒谷昌男黒河奈美
演出:清水洋史、翻訳:栗原とみ子、調整:田中和成、効果:サウンドボックス、制作:東北新社

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Collateral Damage (2002)” (英語). Box Office Mojo. 2010年2月15日閲覧。

外部リンク[編集]