タイ・ウォーラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
タイ・ウォーラー
Tye Waller
Tye Waller on June 8, 2011.jpg
アスレチックス時代 (2011年6月8日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州フレズノ
生年月日 (1957-03-14) 1957年3月14日(62歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手二塁手外野手
プロ入り 1977年 ドラフト4巡目(全体82位)でセントルイス・カージナルスから指名
初出場 1980年9月6日
最終出場 1987年5月13日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

エリオット・タイロン・ウォーラーElliott Tyrone Waller , 1957年3月14日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州フレズノ出身の元プロ野球選手(主に三塁手)。右投右打。

経歴[編集]

現役時代[編集]

1975年MLBドラフト33巡目(全体663位)でサンフランシスコ・ジャイアンツからで指名されるが、これを辞退してサンディエゴ・シティカレッジに進学。

1977年MLBドラフト4巡目(全体82位)でセントルイス・カージナルスからで指名され、プロ入り。

1980年のシーズン終了後、ブルース・スーターとの3対1のトレードで、交換相手の1人としてシカゴ・カブスへ移籍。

1983年にはシカゴ・ホワイトソックスへ移籍するが、シーズンの全てをマイナーで過ごす。

1984年にはヒューストン・アストロズと契約するが、3年間をマイナーで過ごす。

1987年には5年ぶりにメジャー昇格し、11試合に出場した。シーズン終了後に現役引退。

コーチ時代[編集]

1988年からサンディエゴ・パドレスのルーキー級でコーチを始め、2006年まで19年間パドレスの球団内でコーチをしていた(メジャーでのコーチは1995年のブルペンコーチと2006年の一塁コーチ)。

2007年オークランド・アスレチックスへ移り[1]2015年まで一塁コーチやベンチコーチを歴任した。

家族[編集]

兄のレジー・ウォーラーも元メジャーリーガーであり、スカウトを経てパドレスのGM補佐をしていた、弟のケビン・ウォーラーと甥のゲリックとダリックも野球選手だったが、マイナーで現役生活を終えた。

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 12 (1980年)
  • 21 (1981年)
  • 29 (1982年)
  • 30 (1987年)
  • 22 (2006年)
  • 46 (2007年 - 2015年)

脚注[編集]

  1. ^ Oakland Athletics Coaching Staff”. athletics.com. 2013年6月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]