ゾーズ・ダンシング・デイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ゾーズ・ダンシング・デイズ
Those Dancing Days at Ung 08 2007.jpg
Those Dancing Days at the Ung 08 festival in 2007
基本情報
出身地  スウェーデンストックホルム
ジャンル インディー・ポップ
活動期間 2007年 -
レーベル ウィチタ・レコーディングス
公式サイト Those Dancing Days
メンバー リニア・ジョンソン
リサ・パイク・ウィルストーム
レベッカ・ロルファルト
ミンミ・エヴレル
シシー・エフライムソン

ゾーズ・ダンシング・デイズ (Those Dancing Days) は、スウェーデンインディー・ポップバンド

バンドのメンバー5人は全員、ストックホルム出身の少女で、うち2人は2008年8月に高校を卒業したばかりである[1]。バンド名はレッド・ツェッペリンのアルバム『聖なる館』の収録曲「ダンシング・デイズ」に由来する[2]

バンドは2005年9月に結成。その後、ロンドンレーベルであるウィチタ・レコーディングス (Wichita Recordings) と契約し、2007年10月にデビュー・シングル「ゾーズ・ダンシング・デイズ」をリリースした。2008年10月にデビュー・アルバム『イン・アワー・スペース・ヒーロー・スーツ』をリリース[3]

2008年11月7日、代官山UNITで初の日本公演を行った[4][5]

メンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

EP[編集]

  • ゾーズ・ダンシング・デイズEP / Those Dancing Days EP (2007年)

スタジオ・アルバム[編集]

  • イン・アワー・スペース・ヒーロー・スーツ / In Our Space Hero Suits (2008年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]