セーヌ (アルプ=ド=オート=プロヴァンス県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Seyne

Blason Seyne.svg
Seyne les Alpes.jpg

行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) Flag of Provence-Alpes-Côte d'Azur.svg プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏
(département) Drapeau fr département Alpes-de-Haute-Provence.svg アルプ=ド=オート=プロヴァンス県
(arrondissement) ディーニュ=レ=バン郡英語版
小郡 (canton) セーヌ小郡英語版
(小郡庁所在地)
INSEEコード 04205
郵便番号 04140
市長任期 Francis Hermitte
2014年-2020年
自治体間連合 (fr) Pays de Seyne
人口動態
人口 1,419人
2012年
人口密度 17人/km2
住民の呼称 Seynois
地理
座標 北緯44度21分05秒 東経6度21分25秒 / 北緯44.3513888889度 東経6.3569444444度 / 44.3513888889; 6.3569444444座標: 北緯44度21分05秒 東経6度21分25秒 / 北緯44.3513888889度 東経6.3569444444度 / 44.3513888889; 6.3569444444
標高 平均:1,260 m
最低:1,079 m
最高:2,720 m
面積 84.27km2
Seyneの位置(フランス内)
Seyne
Seyne
テンプレートを表示

セーヌ(Seyne)は、フランス共和国プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏アルプ=ド=オート=プロヴァンス県ディーニュ=レ=バン郡英語版セーヌ小郡英語版にあるコミューンセーヌレザルプ(Seyne-les-Alpes)とも称する。フランス南東部の静かな山間の村である[1]県庁所在地ディーニュ=レ=バンの北30kmに位置する。

2015年3月24日に発生したジャーマンウイングス9525便墜落事故に際して、小型機用の飛行場があるセーヌが事故現場の捜索および乗員・乗客の救助拠点となり[1][2][3]マスメディアの報道拠点ともなった[1]。同年3月25日にはフランスのフランソワ・オランド大統領、ドイツアンゲラ・メルケル首相、スペインマリアーノ・ラホイ・ブレイ首相がセーヌの現地対策本部[4]・遺体安置所を訪問後[5]記者会見を行った[5]

人口の変遷[編集]

人口推移
人口±%
17652,556—    
17932,557+0.0%
18002,557+0.0%
18062,720+6.4%
18212,952+8.5%
18312,795−5.3%
18362,881+3.1%
18412,894+0.5%
18463,069+6.0%
18512,686−12.5%
18562,485−7.5%
18612,508+0.9%
18662,511+0.1%
18722,312−7.9%
18762,241−3.1%
18812,162−3.5%
18862,195+1.5%
18911,902−13.3%
18961,786−6.1%
19011,715−4.0%
19061,718+0.2%
19111,620−5.7%
19211,360−16.0%
19261,255−7.7%
19311,205−4.0%
19361,204−0.1%
19461,173−2.6%
19541,148−2.1%
19621,183+3.0%
19681,222+3.3%
19751,214−0.7%
19821,287+6.0%
19901,222−5.1%
19991,441+17.9%
20081,431−0.7%

脚注[編集]

  1. ^ a b c 共同通信 (2015年3月25日). “ドイツ機墜落 山肌に粉々の破片 急斜面危険な捜索”. 東京新聞. 2015年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月26日閲覧。
  2. ^ 松尾一郎・青田秀樹 (2015年3月25日). “「切りたつ斜面に残骸」 ドイツ機墜落、ロープ使い捜索”. 朝日新聞. 2015年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月26日閲覧。
  3. ^ 竹内康雄 (2015年3月25日). “墜落独機、乗客名簿に60代と40代の日本人男性 外務省発表 首相「安否確認急ぐ」”. 日本経済新聞. 2015年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月26日閲覧。
  4. ^ 墜落から一夜明け捜索再開 安否確認など急ぐ”. 日本放送協会 (2015年3月25日). 2015年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月26日閲覧。
  5. ^ a b 内藤泰朗 (2015年3月26日). “フライトレコーダー発見も「外箱」だけ、ボイスレコーダーも損傷…捜索阻む山脈”. 産経新聞. 2015年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月26日閲覧。

関連項目[編集]