セルゲイ・リトビノフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
セルゲイ・リトビノフ Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム セルゲイ・ニコラエビッチ・リトビノフ
国籍 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
種目 ハンマー投
生年月日 (1958-01-23) 1958年1月23日(59歳)
身長 180cm
体重 106kg
自己ベスト ハンマー投 : 86m04cm (1986年)
 
獲得メダル
男子 陸上競技
オリンピック
1980 モスクワ ハンマー投
1988 ソウル ハンマー投
世界選手権
1983 ヘルシンキ ハンマー投
1987 ローマ ハンマー投
編集 テンプレートのヘルプを表示する

セルゲイ・リトビノフロシア語: Сергей Николаевич Литвинов[1]1958年1月23日 - )は、ソビエト連邦陸上競技選手。1988年ソウルオリンピックハンマー投の金メダリスト。1980年モスクワオリンピックにおいても銀メダルを獲得している。

リトビノフは同じソ連のユーリ・セディフとともに1980年代を代表するハンマー投選手である。彼は3度の世界記録を樹立している。

同名の息子セルゲイ・リトビノフ(Sergej Sergeyevich Litvinov)もハンマー投選手である。

主な実績[編集]

リトビノフは、1980年5月16日にセディフが80m64の世界新記録を出したわずか8日後に、自身初となる世界新記録81m66を樹立した。しかし同年のモスクワオリンピックでは、セディフに敗れ銀メダルに終わってしまう。しかもセディフは、81m80の記録を出し、リトビノフの世界記録は奪われてしまった。

1982年6月4日に、リトビノフは83m98というセディフの世界記録を2m以上更新し、再び世界記録保持者となった。しかし同年開催されたヨーロッパ陸上競技選手権大会では、セディフに敗れ銅メダルであった。

1983年6月21日に、リトビノフは84m14の記録を出し、自らの世界記録を更新する。その年にヘルシンキで開催された第1回世界陸上競技選手権大会では、82m68の記録でセディフを抑え、世界チャンピオンとなっている。

1984年は、ソ連がロサンゼルスオリンピックをボイコットしたため、セディフとともに出場できなかった。オリンピック直前にはリトビノフの世界記録は再度セディフに奪われている。

1986年のヨーロッパ陸上競技選手権大会では、彼のそれまでのベストである85m74という記録を出しながらも、セディフは現在に至るまでの世界記録となっている86m74の記録を出し銀メダルに終わっている。

1987年の世界陸上競技選手権大会では、セディフが欠場したため、リトビノフは2位のユーリー・タムに2m以上の差をつけ金メダルを獲得した。

1988年ソウルオリンピックでは、リトビノフは、モスクワオリンピックでセディフが作ったオリンピック記録を破る84m80の大会新記録でセディフを下し、オリンピックで金メダルを獲得した。

その後のリトビノフは、ソ連から次々誕生する優秀なハンマー投選手におされ、1991年の世界選手権、1992年バルセロナオリンピックと代表に選ばれなかった。しかし、ソ連崩壊後の1993年の世界陸上にはロシアの代表として出場している。結果は7位であった。

大会 場所 種目 結果 記録
1980 オリンピック モスクワソビエト連邦 ハンマー投 80m64
1982 ヨーロッパ陸上競技選手権大会 アテネギリシャ ハンマー投 78m66
1983 世界陸上競技選手権大会 ヘルシンキフィンランド ハンマー投 82m68
1986 ヨーロッパ陸上競技選手権大会 シュトゥットガルト西ドイツ ハンマー投 85m74
1987 世界陸上競技選手権大会 ローマイタリア ハンマー投 83m06
1988 オリンピック ソウル韓国 ハンマー投 84m80

自己ベスト[編集]

  • ハンマー投 86m04 (1986年)

脚注[編集]

  1. ^ ロシア語ラテン翻字: Sergey Nikolaevich Litvinov

引用文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]