イワン・チホン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イワン・チホン Portal:陸上競技
Ivan Tsikhan.jpg
2007年世界陸上選手権でのチホン
選手情報
フルネーム イワン・チホン
国籍 ベラルーシの旗 ベラルーシ
種目 ハンマー投
生年月日 1976年7月24日(39歳)
生誕地 フロドナ州スロニム
身長 186cm
体重 110kg
自己ベスト ハンマー投 : 84m51(2008年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

イワン・チホン(ベラルーシ語: Іван Ціхан[1]ロシア語: Иван Тихон1976年7月24日 - )は、ベラルーシ陸上競技選手である。日本では、イワン・ティホンとも呼ばれる。フロドナ州スロニム出身。

数々の国際大会でメダルを獲得したが、のちにドーピング違反が発覚し、2004年アテネ五輪以降に獲得したいくつかのメダルが剥奪されている。メダル剥奪はされていないが、2008年北京五輪でも違反薬物が検出されている。

2014年、ドーピング違反への措置として国際陸上競技連盟により2004年8月22日から2006年8月21日までのハンマー投記録を抹消された[2]

人物[編集]

2004年アテネオリンピックの男子ハンマー投で、日本の室伏広治についで銀メダルを獲得したが、2012年に行われた再検査でドーピング違反が発覚し、剥奪された[3]。その後2005年に世界記録保持者のユーリ・セディフ(86m74)に次ぐ記録である86m73を樹立した。

ハンマー投では予選からファウルをすることが多いものの、最後の一投で逆転することが多い珍しい選手である。

TBSスポーツマンNo.1決定戦の「ザ・ガロンスロー」では7m50cmの記録を持つ。

北京オリンピックでは、81.51mの記録を出して3位に入賞(銅メダル)したが、競技終了後のドーピング検査で禁止薬物が検出されたため、国際オリンピック委員会より失格処分が下され、記録と成績を剥奪される処分を受けたがスポーツ仲裁裁判所に不服を申し立て、2010年6月10日に処分が撤回されたため銅メダルを獲得した。

2012年8月、2004年アテネオリンピック時と2005年のドーピング検査で採取した検体を新手法で再検査した結果、禁止薬物の陽性反応を示したため、ロンドンオリンピックを欠場した[4]。この後、12月にアテネ五輪の銀メダルの剥奪処分を受けた[5]

2013年3月、2005年世界陸上競技選手権大会で採取したドーピング検体を再検査した結果、またしても違反が発覚[6]。獲得していた金メダルは剥奪された。

さらに2006年ヨーロッパ選手権(ヨーテボリ)で獲得した金メダルもドーピング違反で剥奪されている。

国際陸上競技連盟により2004年8月22日から2006年8月21日までの記録を抹消されたため、自己ベスト記録は2008年7月9日に記録した84m51となった[7]

自己ベスト[編集]

  • 84m51 – 世界歴代6位(2008年7月9日)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
2000 オリンピック シドニーオーストラリア ハンマー投 4位 79m17
2001 世界選手権 エドモントンカナダ ハンマー投 23位 74m43
2003 ユニバーシアード 大邱(韓国) ハンマー投 1位 82m77
2003 世界選手権 パリフランス ハンマー投 1位 83m05
2003 IAAFワールドアスレチックファイナル ソンバトヘイハンガリー ハンマー投 3位 80m84
2006 IAAFワールドアスレチックファイナル シュトゥットガルトドイツ ハンマー投 2位 81m12
2006 IAAF陸上ワールドカップ アテネ(ギリシャ) ハンマー投 2位 80m00
2007 世界選手権 大阪日本 ハンマー投 1位 83m63
2007 IAAFワールドアスレチックファイナル シュトゥットガルト(ドイツ) ハンマー投 1位 82m05
2008 オリンピック 北京中国 ハンマー投 3位 81m51
2015 世界選手権 北京中国 ハンマー投 21位 71m88

脚注[編集]

外部リンク[編集]