フレデリック・トゥーテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フレデリック・トゥーテル Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム Frederick Delmont "Fred" Tootell
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 ハンマー投
生年月日 1902年9月9日
没年月日 1964年9月29日(満62歳没)
 
獲得メダル
陸上競技
オリンピック
1924 パリ 男子ハンマー投
編集 テンプレートのヘルプを表示する

フレデリック・トゥーテル (Frederick Delmont "Fred" Tootell、1902年9月9日 - 1964年9月29日)は、アメリカ合衆国陸上競技選手。1924年パリオリンピックの金メダリストである。

経歴[編集]

トゥーテルは、メイン州ボードウィン大学在学中だった1919年からハンマー投をはじめ、1923年、1924年には全米選手権を2連覇。1924年のパリオリンピックのトライアルには、足を故障しながらも優勝しオリンピック出場を決めた。オリンピックでは53.295mでアメリカ出身の代表選手としては初となるハンマー投金メダリストとなった。(アメリカは第1回大会から、ハンマー投で5大会連続金メダルを獲得してきたが、すべてアイルランド出身の移民選手であった。)

トゥーテルは、ハンマー投選手としては小柄で、他の選手と比べてもハンデを負っていたが、非常に技術が優れていた。

トゥーテルは、オリンピックの翌年、ロードアイランド大学の陸上とスキーのコーチとなる。この当時、スポーツのコーチはプロとみなされていたため、これ以後オリンピックへ出場することができなくなる。しかし、彼は、1936年のベルリンオリンピックには陸上競技のコーチとして参加している。

その後、トゥーテルは、1953年から1962年まで、ロードアイランド大学の陸上部の監督兼体育の教授として活躍した。