スパイク (エルヴィス・コステロのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スパイク
エルヴィス・コステロスタジオ・アルバム
リリース
録音 1987年-1988年
ジャンル ロック
時間
レーベル ワーナー・ブラザース・レコード
ライノ・エンタテインメント
プロデュース エルヴィス・コステロ
Tボーン・バーネット
ケヴィン・キレン
チャート最高順位
  • 5位(イギリス)
  • 32位(アメリカ)
エルヴィス・コステロ 年表
Blood and Chocolate
(1986年)
スパイク
(1989年)
Mighty Like A Rose
(1991)
テンプレートを表示

スパイクSpike)とは、1989年に発表されたエルヴィス・コステロのアルバム。

解説[編集]

エルヴィス・コステロのワーナー・ブラザース・レコード移籍後の初のアルバム。プロデューサーはエルヴィス・コステロTボーン・バーネットとケヴィン・キレン。

本作では、ポール・マッカートニーとの共作・共演が話題となった。エルヴィスとポールは、本作の「ヴェロニカ」「パッズ・ポウズ・アンド・クロウズ」に加え、ポールのアルバム『フラワーズ・イン・ザ・ダート』収録曲4曲を共作。また、「...ディス・タウン」と「ヴェロニカ」では、ポールがベースを弾いている。その他ロジャー・マッギンダーティー・ダズン・ブラス・バンドアラン・トゥーサンドーナル・ラニークリッシー・ハインドプリテンダーズ)などのゲスト・ミュージシャンが参加。

本作からは「ヴェロニカ」、「ベイビー・プレイズ・アラウンド」、「ディープ・ダーク・トゥルースフル・ミラー」、「...ディス・タウン」がシングルとしてリリースされた。

このアルバムの初期の仮タイトルは「Pantomine Evil」でその後短期間「The Beloved Entertainer」と呼ばれていた。「The Beloved Entertainer」は副題としてアルバムジャケットに記載されている。[1]

アルバムジャケットは合成写真ではなく、実際にコステロが道化師のメイクをして撮影された。[2]

収録曲[編集]

Disc 1
  1. ...ディス・タウン - ...This Town
  2. レット・ヒム・ダングル - Let Him Dangle
  3. ディープ・ダーク・トゥルースフル・ミラー - Deep Dark Truthful Mirror
  4. ヴェロニカ - Veronica
  5. ゴッズ・コミック - God's Comic
  6. チューイング・ガム - Chewing Gum
  7. トランプ・ザ・ダート・ダウン - Tramp The Dirt Down
  8. スターリン・マローン - Stalin Malone
  9. サテライト - Satellite
  10. パッズ・ポウズ・アンド・クロウズ - Pads, Paws And Claws
  11. ベイビー・プレイズ・アラウンド - Baby Plays Around
  12. ミス・マクベス - Miss Macbeth
  13. エニィ・キングス・シリング - Any King's Shilling
  14. コール・トレイン・ロバリーズ - Coal-Train Robberies
  15. ラスト・ボート・リーヴィング - Last Boat Leaving

ボーナス・トラック (2001 Rhino)[編集]

Disc 2
  1. ミス・マクベス(デモ) - Miss Macbeth (demo)
  2. ...ディス・タウン(デモ) - ...This Town (demo)
  3. ディープ・ダーク・トゥルースフル・ミラー(デモ)- Deep Dark Truthful Mirror (demo)
  4. コール・トレイン・ロバリーズ(デモ) - Coal Train Robberies (demo)
  5. サテライト(デモ)- Satellite (demo)
  6. パッズ・ポウズ・アンド・クロウズ(デモ) - Pads, Paws And Claws (demo)
  7. レット・ヒム・ダングル(デモ) - Let Him Dangle (demo)
  8. ヴェロニカ(デモ) - Veronica (demo)
  9. トランプ・ザ・ダート・ダウン(デモ) - Tramp The Dirt Down (demo)
  10. ベイビー・プレイズ・アラウンド(デモ) - Baby Plays Around (demo)
  11. イン・ザ・ミルク・オブ・ヒューマン・カインドネス(デモ) - Put Your Big Toe In The Milk Of Human Kindness (demo)
  12. ラスト・ボート・リーヴィング(デモ) - Last Boat Leaving (demo)
  13. アグリー・シングス - The Ugly Things
  14. 悪いあなた - You're No Good
  15. ポイント・オブ・ノー・リターン - Point Of No Return
  16. ザ・ルーム・ノーバディ・リヴズ・イン - The Room Nobody Lives In
  17. スターリン・マローン(ヴォーカル・ヴァージョン) - Stalin Malone (vocal version)

プレイヤー[編集]

  • Declan MacManus – acoustic guitar, bass guitar, electric guitar, mandolin, piano, vocals, bells, acoustic bass, organ, melodica
  • T-Bone Burnett – acoustic guitar, bass, National Steel guitar
  • Ralph Forbes – electric drums, drum programming
  • Mitchell Froom – organ, harmonium, electric piano, chamberlin, Indian harmonium

サポート・メンバー[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2001年版 「スパイク」のライナーノーツより
  2. ^ 2001年版 「スパイク」のライナーノーツより