スズメウリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スズメウリ
Zehneria japonica
Zehneria japonica
(2006年9月10日)
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 Angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 Eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 Core eudicots
階級なし : バラ類 Rosids
階級なし : 真正バラ類I Eurosids I
: ウリ目 Cucurbitales
: ウリ科 Cucurbitaceae
亜科 : カボチャ亜科 Cucurbitoideae
: スズメウリ連 Melothrieae
亜連 : キュウリ亜連 Cucumerinae
: スズメウリ属 Neoachmandra
: スズメウリ N. japonica
学名
Neoachmandra japonica
(Thunb.) W.J.de Wilde et Duyfjes[1]
シノニム

スズメウリ(雀瓜、学名: Neoachmandra japonica)は、ウリ科スズメウリ属つる性1年草原野水辺などに生える[2]雑草

和名は、果実カラスウリより小さいことからとか、果実をスズメの卵に見立てたことからとか言われる[2][3][4]

形態・生態[編集]

は三角形卵心形で、しばしば浅く3裂する[2]

期は8月〜9月[2]雌雄同株

果実は球形または卵形で、はじめ緑色だが、熟すと灰白色になる[2]

分布[編集]

日本本州四国九州[2]韓国済州島[3]に分布する。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 米倉浩司・梶田忠 (2003-). “Neoachmandra japonica (Thunb.) W.J.de Wilde et Duyfjes”. BG Plants 和名−学名インデックス(YList). 2013年10月28日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 野に咲く花』 394頁。
  3. ^ a b 花と葉で見わける野草』 112頁。
  4. ^ 植物雑学事典

参考文献[編集]

  • 平野隆久写真 『野に咲く花 : 写真検索』 林弥栄監修、門田裕一改訂版監修、山と溪谷社〈山溪ハンディ図鑑〉、2013年、増補改訂新版、394頁。ISBN 978-4-635-07019-5
  • 亀田龍吉、有沢重雄 『花と葉で見わける野草』 近田文弘監修、小学館2010年、112頁。ISBN 978-4-09-208303-5

関連項目[編集]

外部リンク[編集]