スキピオ家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

スキピオ家(スキピオけ、Scipio)は、古代ローマの中の家族名のひとつ。コルネリウス氏族に属するパトリキ系の家門で、最も有名な家門として知られている。特に共和政ローマ中期、ポエニ戦争の際には多くの有能な人材を輩出し、スキピオサークルと呼ばれるようになった。紀元前3世紀にまで遡るスキピオ家の墓の石碑は1780年に再発見され、共和政ローマにおける重要な資料として、最初期のラテン語の文献資料としても重要視されている。また、イタリア国歌マメーリの賛歌にも歌われている。

  1. プブリウス・コルネリウス・スキピオ:紀元前395年の執政武官。歴史に最初に現れるスキピオ家の人物
  2. ルキウス・コルネリウス・スキピオ:おそらくプブリウスの子。スキピオ家最初の執政官(紀元前350年)
  3. ルキウス・コルネリウス・スキピオ・バルバトゥス:紀元前298年の執政官
  4. ルキウス・コルネリウス・スキピオ:紀元前259年の執政官
  5. グナエウス・コルネリウス・スキピオ・アシナ:紀元前260年と紀元前254年の執政官
  6. グナエウス・コルネリウス・スキピオ・カルウス:紀元前222年の執政官
  7. プブリウス・コルネリウス・スキピオ・アシナ:紀元前221年の執政官
  8. プブリウス・コルネリウス・スキピオ:紀元前218年の執政官
  9. プブリウス・コルネリウス・スキピオ・アフリカヌス(大スキピオ
  10. ルキウス・コルネリウス・スキピオ・アシアゲヌス:紀元前190年の執政官。大スキピオの兄
  11. プブリウス・コルネリウス・スキピオ・ナシカ:紀元前191年の執政官。カウルスの息子
  12. プブリウス・コルネリウス・スキピオ・アエミリアヌス・アフリカヌス(小スキピオ
  13. プブリウス・コルネリウス・スキピオ・ナシカ・コルクルム:紀元前162年と155年の執政官。ナシカの息子
  14. プブリウス・コルネリウス・スキピオ・ナシカ・セラピオ:紀元前138年の執政官。コルクルムの子で、大スキピオの母方の孫
  15. プブリウス・コルネリウス・スキピオ・ナシカ・セラピオ:紀元前111年の執政官。紀元前138年の執政官セラピオの子
  16. プブリウス・コルネリウス・スキピオ・ナシカ:紀元前94年の法務官。紀元前111年の執政官セラピオの子
  17. クィントゥス・カエキリウス・メテッルス・ピウス・スキピオ・ナシカ:紀元前52年の執政官。紀元前111年の執政官セラピオの実の孫