ジーン・シウバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジーン・シウバ
基本情報
本名 ジアン・シウバ
(Jean Silva)[1]
通称 ウルソー・ブランコ (Urso Branco)
ホワイト・ベア (White Bear)
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1977-10-08) 1977年10月8日(40歳)
出身地 パライバ州カンピナグランデ
所属 シュートボクセ・アカデミー
→ジーン・シウバ・チーム
グレイシー・バッハ・ルイス・バルボーザ
身長 172cm
体重 66kg
階級 ライト級
フェザー級
バックボーン ブラジリアン柔術カポエイラ
テンプレートを表示

ジーン・シウバJean Silva1977年10月8日 - )は、ブラジル男性総合格闘家パライバ州カンピナグランデ出身。ジーン・シウバ・チーム所属。元Cage Rage世界ライト級王者。

ブラジルの伝統格闘技カポエイラをベースに持つ打撃とブラジリアン柔術を武器とするオールラウンドファイター。「ウルソー・ブランコ」(ポルトガル語白熊の意)のニックネームを持つ。

来歴[編集]

10歳から柔道を始め、その後カポエイラブラジリアン柔術を学んだ。

2002年イギリスの総合格闘技興行Cage Rageには旗揚げ戦から参戦した。

2005年7月17日、PRIDE初参戦となったPRIDE 武士道 -其の八-五味隆典と対戦。判定で敗れるも、五味の連続1RKOを止めた。

2005年9月10日、Cage Rage 13の世界ライト級タイトルマッチでビトー・"シャオリン"・ヒベイロと対戦し、。肩固めで一本負けを喫し王座陥落した。

2008年3月8日、Cage Rage 25で今成正和と世界フェザー級タイトルマッチで対戦し、ヒールホールドで一本負けを喫し王座獲得に失敗した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
32 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
17 4 11 2 0 3 1
11 2 5 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× マルチン・ヘルド 2R 2:30 TKO(膝の負傷) Pro Fight 5 2010年6月18日
× ルシアノ・アゼベド 1R 3:30 腕ひしぎ三角固め Win Fight & Entertainment 5 2009年11月21日
× フラビオ・アルバロ 5分3R終了 判定0-2 Shine Fights 2: ATT vs. The World 2009年9月4日
サミ・ベリック 1R 2:21 腕ひしぎ十字固め FX3: Rough Justice 2009年6月13日
AJ・ウェン 2R 2:17 肩固め UCMMA 4: Relentless 2009年5月9日
× 今成正和 1R 2:30 ヒールホールド Cage Rage 25: Bring it On
【Cage Rage世界フェザー級タイトルマッチ】
2008年3月8日
クリス・ブレナン 2R 2:26 TKO(パウンド) Cage Rage 23: Umbelievable 2007年9月22日
× ダニーロ・シェウマン 5分3R終了 判定0-3 Cage Rage 19: Fearless 2006年12月9日
× ファブリシオ・カモエス 1R 腕ひしぎ十字固め Super Challenge 1
【73kg級トーナメント 決勝】
2006年10月7日
ミルトン・ヴィエイラ 5分2R終了 判定2-1 Super Challenge 1
【73kg級トーナメント 準決勝】
2006年10月7日
レオナルド・サントス 1R 0:53 KO(右ストレート) Super Challenge 1
【73kg級トーナメント 1回戦】
2006年10月7日
× アブドゥル・モハメッド 5分3R終了 判定0-2 Cage Rage 17: Ultimate Challenge 2006年7月1日
ポール・デイリー 2R 4:40 TKO(指の脱臼) Cage Rage 15: Adrenalin Rush 2006年2月4日
× ビトー・"シャオリン"・ヒベイロ 2R 4:18 肩固め Cage Rage 13: No Fear
【Cage Rage世界ライト級タイトルマッチ】
2005年9月10日
× 五味隆典 2R(10分/5分)終了 判定0-3 PRIDE 武士道 -其の八- 2005年7月17日
レイ・レメディオス 5分3R終了 判定 Cage Rage 10: Deliverance
【Cage Rage世界ライト級タイトルマッチ】
2005年2月26日
サミー・スチアボ 1R 4:10 三角絞め Cage Rage 9: No Mercy
【Cage Rage世界ライト級タイトルマッチ】
2004年11月27日
オリヴァー・エリス 5分3R終了 ドロー Cage Rage 7: Battle of Britain
【Cage Rage世界ライト級タイトルマッチ】
2004年7月10日
ジェラルド・ストレベント 2R 三角絞め Cage Rage 6: Night of the Gladiators
【Cage Rage世界ライト級タイトルマッチ】
2004年5月23日
レイ・レメディオス 2R KO(ハイキック) Cage Rage 5: Valentines Brawl 2004年2月15日
デイブ・エリオット 1R 2:20 ギブアップ(パンチ連打) Cage Warriors 5 2003年11月2日
アンディ・クーパー 2R 3:46 肩固め Cage Rage 4: Lightning Strikes 2003年10月12日
ロビー・オリヴィエ 1R 三角絞め Extreme Force 1: Genesis 2003年7月13日
ダニー・バッテン 5分3R終了 判定3-0 Cage Rage 3 2003年6月8日
ラズロ・フォルロ 1R フロントチョーク Cage Warriors 3 2003年3月16日
× ジェラルド・ストレベント 1R チョークスリーパー Cage Rage 2 2003年2月22日
サミー・スチアボ 3R チョークスリーパー Cage Warriors 2: Fists of Fury 2002年11月30日
× ポール・ジェンキンス 3R TKO Ground & Pound 1 2002年10月12日
アレックス・リード 3R ノーコンテスト Millennium Brawl 8 2002年9月22日
スティーブ・クーパー ドロー Cage Rage 1 2002年9月7日
ジョン・ウエイト 2R 3:00 チキンウィングアームロック Cage Warriors 1: Armaggeddon 2002年7月27日
ベン・スチュアート 2R 三角絞め Millennium Brawl 6 2002年4月7日

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ジーンは英語読みであり、ポルトガル語の発音では「ジアン」が近い。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
ジェラルド・ストレベント
第2代Cage Rage世界ライト級王者

2004年5月23日 - 2005年9月10日

次王者
ビトー・"シャオリン"・ヒベイロ