ジョン・コナリー (作家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョン・コナリー
John Connolly
Connolly, John.jpg
誕生 (1968-05-31) 1968年5月31日(50歳)
アイルランドの旗アイルランドダブリン
職業 小説家
国籍 アイルランドの旗 アイルランド
ジャンル 推理小説, ホラー小説, ファンタジー, SF, ドラマ
主な受賞歴 バリー賞
2003年 The White Road
デビュー作 『死せるものすべてに』
公式サイト http://www.johnconnollybooks.com
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ジョン・コナリーJohn Connolly, 1968年5月31日 - )は、アイルランド出身の推理作家ダブリン生まれ。

トリニティ・カレッジダブリン・シティ大学で学んだ。

2000年にシェイマス賞、2003年にバリー賞を受賞した。

受賞歴[編集]

  • シェイマス賞 新人賞 2000年 (Every Dead Thing(『死せるものすべてに』)に対して)
  • バリー賞 英国ミステリ賞 2003年 (The White Roadに対して)

主な作品[編集]

Charlie Parker シリーズ[編集]

  • Every Dead Thing(『死せるものすべてに』) (1999)
  • Dark Hollow(『奇怪な果実』) (2000)
  • The Killing Kind (2001)
  • The White Road (2002)
  • The Black Angel (2005)
  • The Unquiet (2007)
  • The Reapers (2008)
  • The Lovers (2009)
  • The Whisperers (2010)
  • The Burning Soul (2011)
  • The Wrath of Angels (2012)

その他の小説[編集]

  • Bad Men (2003)
  • The Book of Lost Things (『失われたものたちの本』)(2006)
  • The Gates (2009)
  • The Infernals (2011)
  • Hell's Bells (2012)

短編集[編集]

  • Nocturnes (2004)

映画化された作品[編集]

日本語訳された作品[編集]

  • 死せるものすべてに 〈上・下〉(北澤和彦訳、講談社文庫、2003年)
  • 奇怪な果実 〈上・下〉(北澤和彦訳、講談社文庫、2005年)
  • 失われたものたちの本(田内志文訳、東京創元社、2015年)