ジョセフ・オリヴァドーティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ジョセフ・オリヴァドーティJoseph Olivadoti, 1893年11月7日 - 1979年9月28日)は、イタリアに生まれ、主にアメリカ合衆国で活動した作曲家オーボエ奏者。1940年代から50年代に作曲された、アメリカの学生バンド向けの吹奏楽作品がよく知られている。なお、姓名の日本語表記は各種文献や資料により複数存在する[1]

来歴[編集]

イタリアのカラブリア州コルターレに生まれる。家族全員が音楽家という家庭に生まれ、7歳で町のバンドのメンバーとなる。これが認められて家庭教師をつけた本格的な勉強を開始し、ホルンサクソフォーンクラリネット作曲を学ぶ。1911年、18歳で渡米。ニュージャージー州アトランティックシティの「ジョセフ・ド・ヴィトー・バンド」でアメリカ最初の仕事をする。1914年ミネソタ州に移り、ヒビングなどを拠点に地方の劇場や音楽団体で演奏や指揮を行う。1920年、ハロルド・バックマンを中心とする「ミリオン・ダラー・バンド」に所属し各地を巡業する。1924年、アメリカの市民権を取得し、翌年シカゴへ移住。ヴァンダークック音楽大学の教員を務めると同時にシカゴ交響楽団でもオーボエ奏者として活躍する。1942年海軍に召集され2年8か月勤務。終戦後はカリフォルニア州ロングビーチに移住、地元のオーケストラや市民バンドにてオーボエを吹きながら作曲、指導をした。1951年米国作曲家作詞家出版者協会会員となる。1967年、海軍士官候補生部隊の新しい公式行進曲の作曲募集にて入選する。1979年に死去した。

主要作品[編集]

技術的に易しく、親しみやすく温かな旋律を持った曲を多数作曲している。

  • 序曲「イシターの凱旋」 (Triumph of Ishter, Overture)
  • 序曲「ポンセ・デ・レオン」 (Ponce de Leon, Overture)
  • 序曲「バラの謝肉祭」 (Carnival of Roses, Overture)
  • 序曲「大洋の偉観」 (Pacific Grandeur, Overture)
  • 序曲「桂冠詩人」 (Laureate, Overture)
  • 序曲「ヴェニスの休日」 (Venetian Holiday, Overture)
  • 序曲「りんごの谷」 (Apple Valley, Overture)

その他作品多数。

参考文献[編集]

  • 『新版 吹奏楽講座 第8巻 名曲とレコード/人名事典』音楽之友社、1984年 p219
  • 斎藤好司編『オーケストラ・吹奏楽のための音楽小辞典(最新六訂版)』ドレミ楽譜出版社、2009年 p29
  • 『最新吹奏楽講座 6 指導と運営/人名事典』音楽之友社、1970年 p263
  • 小澤俊朗編『バンド・メイツのための吹奏楽小事典』東亜音楽社、2000年第6刷 p79
  • 後藤洋編「吹奏楽指導者のための作曲家・編曲家名表記の手引き」『Band Journal』2007年2月号

脚注[編集]

  1. ^ 姓はオリヴァドーティ、オリバドーティ、オリヴァードーティ、オリバードーティ、オリヴァドーティー、オリバドーティー、オリヴァードーティー、オリヴァドティ、オリバドティ、オリヴァドッティ、オリバドッティ、オリヴァドゥティ、オリバドゥティ、オリヴァドウティ、オリバドウティ、オリバドチなど。名はジョセフ、ジョゼフ、ジョーゼフなど。この稿は後藤「作曲家・編曲家名表記の手引き」に依った。

関連項目[編集]