ジュノ・ディアズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジュノ・ディアス
Junot Díaz
Junot Díaz (cropped).jpg
誕生 1968年12月31日(47歳)
ドミニカ共和国の旗ドミニカ共和国サントドミンゴ
職業 小説家教員
国籍 アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国
ドミニカ共和国の旗ドミニカ共和国
活動期間 1995-現在
主な受賞歴 全米批評家協会賞(2007)
ピューリッツァー賞(2008)
オー・ヘンリー賞(2009)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ジュノ・ディアス(Junot Díaz、1968年12月31日 – )は、ドミニカアメリカ人小説家である。 マサチューセッツ工科大学教授。

ドミニカ共和国サントドミンゴ生まれ。1974年、6歳の時、家族と共にアメリカへ移住した。

ラトガース大学コーネル大学で学んだ。

2007年より執筆中と報告していた新作「モンストロ」を、事実上放棄したことを2015年に発表した。

受賞歴[編集]

主な作品[編集]

小説[編集]

短編[編集]

  • "Ysrael" (1995)
  • "How To Date A Browngirl, Blackgirl, Whitegirl, or Halfie" (1995)
  • "Drown"(『ハイウェイとゴミ溜め』) (1996)
  • "Fiesta 1980" (1996)
  • Drown (1996)
  • "The Sun, The Moon, The Stars" (1998)
  • "Invierno" (1998)
  • "Otravida, Otravez" (1999)
  • "Flaca" (1999)
  • "Nilda" (1999)
  • "The Brief Wondrous Life of Oscar Wao"(『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』) (2000)
  • "Wildwood" (2007)
  • "Alma" (2007)
  • "The Pura Principle" (2010)
  • "Monstro" (2012)

エッセイ[編集]

  • "Homecoming, with Turtle" (2004)
  • "He'll Take El Alto" (2007)
  • "Summer Love, Overheated" (2008)
  • "One Year: Storyteller-in-Chief" (2010)

日本語訳された作品[編集]

  • 『ハイウェイとゴミ溜め』Crest books、江口研一訳、新潮社、1998年
  • 『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』Crest books、都甲幸治、久保尚美共訳、新潮社、2011年
  • 『こうしてお前は彼女にフラれる』Crest books、都甲幸治、久保尚美共訳、新潮社、2013年
  • 「モンストロ」都甲幸治、久保尚美共訳(『生き延びるための世界文学―21世紀の24冊―』都甲幸治、新潮社、2013年に所収)